学ぶ

公園登録地等のNo1

道内一:国営公園
札幌市の滝野すずらん丘陵公園は道内唯一の公営公園。

日本一:国立公園面積
大雪山国立公園は陸地の面積として国内最大の約23万ha(2007年)。

日本一:国立公園最北端
利尻礼文サロベツ国立公園は日本最北(2007年)。

日本一:森林公園面積
石狩管内当別町、空知管内月形町の道民の森は11500haの広さ(2007年)。

道内一:道立畜産試験場面積
十勝管内新得町のものは1619ha。

日本一:大学演習林
富良野市の東京大学農学部付属北海道演習林は20003haで国内最大の大学演習林。

日本一:緑の循環認証森林
網走西部流域の国有林と道有林合計25万7000haが2007年に「緑の循環」認証会議で認証。国内認証森林の約半分、国内最大級の認証森林となった。しかし、同年12月27日までに網走西部流域紋別市を含む8市町村の国有林道有林25万7000haを加えて29万3000haになった(全国の3分の1)。

日本初:洋式公園
函館市函館公園は国内初の洋式公園として1879年開園。ただし1868年神戸市外国人居留遊園(現東遊園地)を最古とするものもある。

道内初:天然記念物
1921年3月3日指定札幌市藻岩山。

日本一:防風林面積
根釧台地(根室管内中標津町・標津町・別海町・釧路管内標茶町)の格子状防風林(北海道遺産)は巨大防風林帯。総延長648km、50万ha。(詳細)

日本一:河川水質/清流
環境省水質測定調査では、網走管内斜里川の上流及び中流(2003年)。国土交通省河川水質調査では、檜山管内北部後志利別川(1987・1988・1989・1990・1994・2000・2002・2003・2005年)、日高管内沙流川(2004年)、十勝管内札内川(1991・1993・1995・1996・1997・1999・2002年)、尻別川(1999・2000・2001・2002年)

日本初:ラムサール条約登録湿地
1980年6月17日登録の釧路市・釧路町・標茶町・鶴居村の釧路湿原。

日本初:海洋域を含む世界自然遺産
2005年7月登録の知床世界自然遺産は世界自然遺産としては国内で初めて海洋域を含む。

日本初:自然復元試験河川
根室管内標津川は全国ではじめて当初の自然どおり、河川蛇行を復元するなどの試験地となった。

日本初:バードサンクチュアリ
苫小牧市ウトナイ湖は1981年バードサンクチュアリ指定。

日本一:公共牧場面積
十勝管内上士幌町ナイタイ高原牧場(2007年)。

日本一:公設農場面積
稚内市宗谷岬肉牛牧場は1600ha、2300頭飼育(2006年)。

日本一:林野面積
5355000ha(1990年)。

日本一:私有林面積
27.6haで日本最低(1990年)。

日本一:樹林地面積
5239000ha(1990年)。

日本一:パノラマ庭園
北見市北見フラワーパラダイスは28ha、花85種類約3万本、東洋一とうたっている。

日本一:ハーブガーデン
空知管内由仁町ゆにガーデンは14ha12ガーデン230種類で国内最大規模のハーブガーデン。

日本一:都市公園面積
北海道全体の都市公園等面積日本一、一人当たり30.6m2(2004年)。砂川市の都市公園面積は国内最大、砂川市民一人当たりの都市公園面積は181.44m2(2007年)。

日本一:家畜改良センター面積
十勝管内音更町の家畜改良センター十勝牧場は4100haで国内12箇所で最大(2006年)。

日本一:海岸草原
オホーツク海岸とサロマ湖に面するワッカ原生花園は「龍宮街道」とも呼ばれ、国内最大級の海岸草原である。

日本一:ひまわり畑
空知管内北竜町ひまわりの里20.8ha、104万本。文献によっては、名寄市智恵文ひまわりを一箇所の作付面積としては日本一とするものもあるが、10ha60万本である。

日本一:市街地所在の鳴り砂
室蘭市イタンキ浜は市街地隣接の鳴り砂としては国内唯一。

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。