学ぶ

観光のNo1

道内初:温泉
渡島管内知内町知内温泉は大野土佐日記によると1247年の記録がある道内最古の温泉。

日本一:温泉地数
209件(1998年)。

日本一:モール温泉
世界でも珍しく国内では十勝管内音更町十勝川温泉が最大規模。(詳細)

道内一:最高標高温泉地
上川管内上富良野町十勝岳温泉標高1290m。

日本一:最北温泉街
宗谷管内豊富町豊富温泉。

日本一:最北温泉
礼文島礼文町香深の温泉入浴施設町総合交流促進施設(2009年秋開業)。それ以前は稚内市稚内温泉。

世界一:ミール
苫小牧市科学センター内ミール展示館には、旧ソ連の宇宙ステーション・ミールが展示されているが世界唯一。1986年2月に旧ソ連が打ち上げた世界初の長期滞在型宇宙ステーションで、2001年3月23日に使用終了し、岩倉建設株式会社が苫小牧市に寄贈。

日本一:五重の塔
芦別市ホテル五重の塔は高さ56.5m、1000坪で日本一。

日本一:野外ステージ
岩見沢市いわみざわ公園野外音楽堂キタオンは2万人収容。

日本初:地中海バカンス村
世界120箇所の一つで国内初、十勝管内新得町で2001年4月。

日本初:針葉樹庭園
帯広市真鍋庭園。

日本一:馬テーマパーク
日高管内浦河町の優駿の里は1998年にオープンした国内最大級の馬に関するテーマパーク。

道内一:科学館面積
旭川市科学館サイパル(2007年)。

日本一:動物園面積
釧路市動物園は開業当時は47.8haで国内最大だった。

日本一:最東端動物園
釧路市動物園。

日本一:最北端動物園
旭川市旭山動物園。

日本一:月間動物園入園者数
旭川市旭山動物園は2004年7月と8月、2005年7月と8月と9月、2006年6月~9月に日本一の入園者数。

日本一:シマフクロウ保護育成センター
釧路市動物園は国内で唯一のシマフクロウ保護育成センター。

日本一:海獣専門保護施設
紋別市オホーツクとっかりセンターは国内で唯一の海獣専門保護施設。

日本一:石炭産業博物館
夕張市石炭博物館。

日本一:ずり山階段
赤平市の777段の階段を持つ(2007年)。

日本一:ずり山公園
岩見沢市栗沢町万字の万字炭山森林公園は1998年オープンで直線階段775段など2,468段のずり山階段がある(2007年)。

日本一:1つの原石から作る石仏
滝川市の北海道交通遭難者慰霊・交通安全祈願静観世音菩薩像(高さ8m)。

日本一:最北天文台
留萌管内初山別村しょさんべつ天文台。

日本初:市立天文台
旭川市常磐公園の旧天文台は道内初、市立天文台としては全国初の天文台として1950年設置。

日本初:インディアン水車
千歳市千歳川のインディアン水車は明治30年設置で国内初、唯一。

日本一:最古のパイプオルガン
小樽市博物館に19世紀後半イギリス製の風琴管(パイプオルガン)が展示されている。現存するもので国内最古。

日本一:ニシン回遊水槽
十勝管内広尾町ひろお水族館内(2005年)。ただし2005年11月3日閉鎖。

世界一:無重力科学館
空知管内上砂川町の世界最大級の無重力科学館は2005年、休館宣言(事実上閉館)。

世界一:無重力実験施設JAMIC
空知管内上砂川町の地上での10秒間無重力保持で世界一だった(2003年)。

日本初:刑務所建造物
網走市博物館網走監獄は明治29年建築で国内最古の刑務所。

日本初:民営ビジターセンター
旭川市嵐山のビジターセンター「ぶっぽうそうの家」は1989年4月に完成、国内初の民営によるビジターセンター。

日本一:現存最古時計塔
札幌市札幌時計台は開拓使により明治11年建築され現存する最古の時計塔。

世界一:エゾヒグマ飼育数
登別市のぼりべつクマ牧場に約140頭飼育(2006年)。

国内初:ヒグマ放し飼い施設
十勝管内新得町サホロリゾート「ベア・マウンテン」が2006年4月29日に誕生(2006年)。

日本初:男子修道院
明治9年に北斗市渡島当別付近に男子修道院トラピスト修道院誕生。

日本初:女子修道院
1898年に函館市にトラピスチヌ修道院誕生。

道内初:名刹
檜山管内上ノ国町上国寺は1443年開基とされ道内最古。

道内初:寺
伊達市有珠善光寺は1804年建造で道内最古。

道内初:山岳霊場
檜山管内せたな町大成区には道南五大霊場のひとつで1441年~1443年創立の道内最古の山岳霊場、太田神社がある。

日本一:純中国風建築物
函館市大町の中華会館は明治43年に建築された国内唯一の純中国風レンガ造りの建物。

日本一:最古のギリシャ正教会
函館市のハリストス正教会は1859年建造、国内最古のギリシャ正教会。

世界初:氷海展望塔
紋別市にあるオホーツクタワーは世界初の氷海展望塔。

世界一:鳩時計塔
北見市留辺蘂温根湯の道の駅にある鳩時計塔は世界最大規模。

日本初:都道府県・市町村・JRによる施設
札幌駅北海道さっぽろ「食と観光」情報館。

日本初:洋式築城
1866年完成の函館市五稜郭。

日本一:最新日本式城郭
渡島管内松前町松前城は国内最後で最も新しい日本式城郭。

日本一:最北日本式城郭
渡島管内松前町松前城は最北の日本式城郭。道内唯一。

日本一:最北城下町
渡島管内松前町は最北の日本式城郭松前城の城下町。道内唯一。

日本初:歩行者天国
旭川市で1969年8月6日に実施。

日本初:恒久的歩行者天国
旭川市平和通買物公園は1972年6月1日に誕生した国内初の恒久的歩行者天国。

世界一:鐘
2008年完成予定、室蘭市「成せば鳴る蘭の鐘」は高さ10mほどでギネスブック記録更新をねらう。

日本一:洋鐘重量
空知管内秩父別町百年記念塔のオランダ製スウィングベル(洋鐘)の重量は2.8tで日本一。

日本一:煉瓦造り機関庫
明治18年建設の小樽市手宮機関庫は現存する国内最古の煉瓦造り機関車庫。

日本一:トナカイ牧場
留萌管内幌延町のトナカイ牧場は日本最大規模。

日本初:書道美術館
留萌管内幌延町の金田心象書道美術館。

日本初:北方領土住民交流促進施設
根室市穂香に2000年、国内初の北方領土住民との交流促進施設、北方四島交流センター「ニ・ホ・ロ」オープン。

世界初:川底観察室
千歳市千歳サケのふるさと館内の千歳川水中観察室は、世界ではじめて河川の中を水槽さながらにのぞくことができる施設。

日本初:海鳥センター
留萌管内羽幌町の北海道海鳥センターは国内初の海鳥センター(1997年4月)。

日本一:グライダー体験搭乗
滝川市たきかわスカイパークでは国内唯一、グライダーに体験搭乗できる。グライダー所有数も国内有数。

世界一:室内砂場面積
釧路市こども遊学館の砂場は世界最大の室内砂場(2007年)。

日本一:一般公開型天文台反射望遠鏡
十勝管内陸別町銀河の森天文台には一般公開型展望台としては国内最大の115cm反射望遠鏡を装備する。

道内一:郡役所
道内唯一の郡役所跡、旧檜山爾志郡役所が檜山管内江差町にある。

道内一:最古民家
道内現存最古の民家は檜山管内上ノ国町史跡旧笹浪家住宅。

世界一:現存最古駅逓所
北広島市島松の国指定史跡旧島松駅逓所は現存する最古の駅逓所。1873年から建設されたとされる。

日本一:ピカソ版画収蔵点数
後志管内岩内町荒井美術館ピカソ美術館は267点のピカソ版画収蔵で国内最多。

日本一:アメリカンクラシックカー博物館
函館市クイーンズポートはこだて内クラシックカーミュージアム函館は国内最大のアメリカンクラシックカー博物館。

日本一:環境省設置金属製ヒグマ対策食料保管庫
世界自然遺産知床の野営指定地には日本唯一、環境省設置の金属製ヒグマ対策食料保管庫がある。

日本初:海底遺跡指定
檜山管内江差町沖合いで沈没した幕末の最強軍艦開陽丸が国内で初めての海底遺跡に登録された。

日本一:木魚
小樽市龍徳寺には直径約1.3m、重さ330kgの巨大木魚がある。

道内一:年間観光客数
定山渓をのぞく札幌市は1113万人(2005年)。ちなみに町では胆振管内洞爺湖町(旧虻田町)322万人、村では後志管内留寿都村139万人。

日本一:私有地内火山
昭和新山を購入した壮瞥町郵便局長三松正夫。国内唯一の私有地内の火山。

世界初:3面スーパーワイドハイビジョンシアター
網走市オホーツク流氷館内。

道内一:アイヌコタン
阿寒湖畔。かつては胆振管内白老町ポロト湖畔が道内最大規模だった。

日本初:樹木育種改良専門研究機関
栗山町王子製紙森林博物館が1956年にオープン。

日本一:ビール博物館
日本唯一のビール博物館は札幌市サッポロビール博物館。

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。