学ぶ

気象のNo1

道内一:最高気温
帯広市で1924年7月12日に37.8度を記録(1924年)。

日本一:最低気温
公式記録では1902年1月25日に旭川市で氷点下41.0度。非公式記録(測候所記録)では1931年1月27日に上川管内美深町で氷点下41.5度。その他1978年2月17日に空知管内幌加内町母子里で氷点下41.2度を記録している。

道内一:年間平均気温最大
檜山管内江差町1990年11.2度(2007年)。

道内一:年間平均気温最少
帯広市1908年3.4度(2007年)。

道内一:月間平均気温最大
函館市1876年8月25.2度(2007年)。

道内一:月間平均気温最少
帯広市1922年1月マイナス16.6度(2007年)。

道内一:年間降雨量最大
十勝管内広尾1975年町2431mm(2007年)。

日本一:年間降雨量最少
紋別市1984年535mm(2007年)。

道内一:月間降雨量最大
岩見沢市1981年8月715mm(2007年)。

道内一:月間降雨量最少
釧路市1984年11月、函館市1876年7月0mm(2007年)。

道内一:降雨量最大
苫小牧市1950年8月1日447.9mm(2007年)。

道内一:月最大24時間降雨量
十勝管内広尾町1998年9月16日349.5mm(2007年)。

道内一:降雪の深さ最大
年別では後志管内倶知安町1970年2019cm、月別では後志管内倶知安町1969年1月601cm、日別では帯広市1970年3月16日102cm(2007年)。

道内一:月別最深積雪
後志管内倶知安町1970年3月312cm(2007年)。

道内一:最大風速
後志管内寿都町1952年4月15日49.8m(2007年)。

道内一:年間日照時間最大
帯広市1946年2288.9時間(2007年)。

道内一:年間日照時間最少
旭川市1896年1011時間(2007年)。

道内一:月間日照時間最大
後志管内寿都町1904年8月309.8時間(2007年)。

道内一:月間日照時間最少
後志管内寿都町1926年1月7.8時間(2007年)。

日本一:竜巻強度
2006年11月7日網走管内佐呂間町で発生し9人死亡の大惨事をもたらした竜巻被害は、死者数では観測史上国内最悪。また、竜巻強度もレベルF3で観測史上最大。

日本初:測候所
1872年函館に測候所誕生。

日本初:気象観測
函館市で1872年に開拓使福士成豊氏により国内における気象観測が始まった。

世界初:オゾンホール発見
後志管内泊村出身第23次観測隊忠鉢繁隊員が1982年、南極でオゾンホールを発見、1984年から世界に報告した。

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。