トピックス

北海道新幹線工事の進捗状況は? 新函館駅などで建設現場見学会

千葉美奈子
Written by 千葉美奈子

北海道新幹線工事の進捗状況は? 新函館駅などで建設現場見学会 【北斗市・七飯町】北海道新幹線が2016年3月に開業予定です。建設が進んでいる北斗市の新函館駅(仮称、北斗市)と函館総合車両基地(北斗市・七飯町)の建設現場見学会が、2013年11月20日に行われました。(写真:北斗市の新函館駅建設現場)

2016年3月に新青森駅~新函館駅が開通予定で、2012年6月には、札幌までの建設に対する認可が下りました。新函館駅までが開通した後、札幌まで延びるのはさらに20年後。20年の間、北斗市の新函館駅は、ターミナル駅としても大きな役割を持つことになります。

見学会では、鉄道・運輸機構の担当者の方の説明を受けながら、見学用のやぐらに登って新函館駅周辺を見回しました。

▼左:見学用のやぐらの上で、一帯を見回しながら説明を受けました。▼右:建設中の新函館駅。右後方は山の上は七飯町の城岱牧場。その後方に大沼が位置します。
北海道新幹線工事の進捗状況は? 新函館駅などで建設現場見学会 北海道新幹線工事の進捗状況は? 新函館駅などで建設現場見学会

工事の進行状況は、トンネル、高架橋、橋梁、盛土などの建設作業はすべて終わり、現在はレールを張る作業と、パンタグラフから車両に電力を取り入れる架線の設置作業などが行われています。青函トンネルをまたぐ新幹線と在来線貨物列車の共用区間(約82km)では、三線式スラブ軌道という形が取られます。在来線用のレール(幅1067mm)と新幹線用のレール(幅1435mm)は幅が違うため、在来線のレールの外側に新幹線用のレールを1本追加する作業を行い、共用走行ができるようにします。

一般的な新幹線駅のイメージは、2階に新幹線ホーム、1階に改札というスタイルですが、新函館駅では在来線との乗り換えの利便性を重視し、改札が2階、1階に新幹線と在来線のホームがある形になります。駅舎に入る施設の半分は、北斗市の施設として、観光案内所、イベントスペース、地元食材の販売所など、地域の活性化の一役を担います。

函館総合車両基地一帯の見学もしました。「総合車両基地」とは、車両の保管だけでなく、整備場がセットになった車両基地のこと。将来新幹線が札幌まで延びても、整備はこの函館基地で行われます。約35ヘクタールの三角形の敷地は、札幌ドーム(建築面積約5.5ヘクタール)の6個分です。

▼函館総合車両基地
北海道新幹線工事の進捗状況は? 新函館駅などで建設現場見学会 北海道新幹線工事の進捗状況は? 新函館駅などで建設現場見学会

見学会には、道内外から学生、会社員など20人弱が参加。「実際に走る車両はどんなタイプの車両だろう」「新函館駅の建設が思っていたより進んでいる」などと、新幹線開通に向けた期待のあふれる表情で、熱心に説明を受けていました。また、道庁の北海道新幹線担当者なども同行。新幹線がもたらす経済効果、東京へ乗り換えなしで今より1時間短い4時間半で行けることなどだけでなく、特に東北地方へのアクセスがしやすくなることや文化の交流に期待を寄せていました。

北海道新幹線工事の進捗状況は? 新函館駅などで建設現場見学会 約2年半後に開通する新青森~新函館間。本州から新幹線で来た人が新函館駅のホームへ下りると、南方に函館山を望むことができます。この周辺の光景は、今後、どのように変わっていくのでしょうか。想像力をかきたてられます。

AirBookmark

筆者について

千葉美奈子

千葉美奈子

東京都出身。2012年夏から函館市在住。乳幼児と保護者向けイベントの講師業のほか、総合情報サイト『All About』の乳児育児・絵本ガイド。自身も子育て現役中。初めての北海道生活、函館の空の表情の豊かさは、長年かかって築かれてきた価値観・人生観に大きな影響を与えたようです。道南地方の個性的な魅力に触れるたびに幸せな気持ちに。趣味は料理、パン作り、野球観戦。