トピックス

2013はこだてクリスマスファンタジー開幕―冷えた体はスープバーで温めよう!

千葉美奈子
Written by 千葉美奈子

2013はこだてクリスマスファンタジー開幕―冷えた体はスープバーで温めよう! 【函館市】 毎年12/1~12/25までの間、函館・ベイエリアのクリスマスを盛り上げる『はこだてクリスマスファンタジー』。2013年も、金森レンガ倉庫群前の海上に設置された、巨大ツリーのイルミネーション点灯と花火の打ち上げで、盛大にスタートしました。

ツリーは毎年、18,000km離れた姉妹都市・カナダのハリファックス市から函館市に贈られるモミの木。16年間続いている交流です。約20mの高さのモミの木が、6万個のLED電球の灯りで包まれました。

▼映像:カウントダウンと点灯の様子


▼ベイエリアのイルミネーション。バックは函館山。▼右:レンガ倉庫群の壁をのぼるサンタたちも、クリスマスムードを盛り上げます。
2013はこだてクリスマスファンタジー開幕―冷えた体はスープバーで温めよう! 2013はこだてクリスマスファンタジー開幕―冷えた体はスープバーで温めよう!
▼ツリー周辺のイルミネーション
2013はこだてクリスマスファンタジー開幕―冷えた体はスープバーで温めよう! 2013はこだてクリスマスファンタジー開幕―冷えた体はスープバーで温めよう!

ワンコインのスープバーも盛況! 冷え切った体を温めよう

2013はこだてクリスマスファンタジー開幕―冷えた体はスープバーで温めよう! 美しいイルミネーションを眺めて心は温まっても、当然体は冷え切ってしまう……。冷え切った体はスープで温めよう!会場にはスープバーが出店。10店舗16種類、道南の海や山の幸をふんだんに使った、個性豊かなスープを味わうことができます。全品一律1杯500円。

2013はこだてクリスマスファンタジー開幕―冷えた体はスープバーで温めよう! これはBISTRO HAKUの「有機野菜パンプキンスープ」。森町のみよい農園の濃厚カボチャ、くりりんを使ったスープで、シューがついています。

2013はこだてクリスマスファンタジー開幕―冷えた体はスープバーで温めよう! これは函館地元家の「じゃがバタポタージュ」。じゃがバターを濃厚なポタージュにしたものです。メニューはこちらの同イベント公式サイトでも見られます。毎年迷ってしまう人も多いのでは!?

なお、同イベントでは、期間中の12/2(月)~12/22(日)は毎日18:00にイルミネーションの点灯と花火の打ち上げが行われます。

またベイエリアだけでなく、函館山ふもと、元町一帯の教会や歴史的建造物、公園、坂などのライトアップもスタート。光に包まれた函館の冬が始まりました。(「はこだて冬フェスティバル」公式サイトはこちら)

AirBookmark

筆者について

千葉美奈子

千葉美奈子

東京都出身。2012年夏から函館市在住。乳幼児と保護者向けイベントの講師業のほか、総合情報サイト『All About』の乳児育児・絵本ガイド。自身も子育て現役中。初めての北海道生活、函館の空の表情の豊かさは、長年かかって築かれてきた価値観・人生観に大きな影響を与えたようです。道南地方の個性的な魅力に触れるたびに幸せな気持ちに。趣味は料理、パン作り、野球観戦。