トピックス

粘り強さが持ち味の『ガゴメマン』―スキーやスケートにも果敢に挑戦中!

千葉美奈子
Written by 千葉美奈子

粘り強さが持ち味の『ガゴメマン』―スキーやスケートにも果敢に挑戦中! 【函館市】休日の昼下がりにJR函館駅近くを車で通過中、ふと目に飛び込んできた光景。それは、緑色の「何か」が黙々と雪かきをする姿!二度見している間に姿が見えなくなってしまい、思わず引き返して確認しにいくと……。

函館名物「がごめ昆布」やその加工品を売るアンテナショップ『がごめ昆布 ねばねば本舗』周辺を雪かきする緑の昆布!ご挨拶をして「ちょっとお話を聞かせていただけますか?」と伺うと、大きくうなずいて『ガゴメマン』の名刺をくださり、ねばねば本舗の中に案内してくださいました。(写真:黙々と雪かきや氷割り作業をするガゴメマン。かなり暑いそうです)

バラエティに富んだがごめ昆布商品が並ぶ『ねばねば本舗』

主に函館東海岸に生息している珍しい昆布の一種「がごめ昆布」。もとは、真こんぶの成長を妨げるとして邪魔者扱いされていたそうですが、近年、健康面や美容面での食用効果が見直されています。ねばねば本舗内に置かれている商品は、バラエティ豊か。がごめ昆布を使ったしょうゆやドレッシング、お茶は言うまでもなく、がごめ昆布の飴、キャラメル、クッキー、そば、ラーメン、いかめし、そして、天然の植物性原料だけを使った石けんなども。

粘り強さが持ち味の『ガゴメマン』―スキーやスケートにも果敢に挑戦中! 粘り強さが持ち味の『ガゴメマン』―スキーやスケートにも果敢に挑戦中!

『がごめ昆布 ねばねば本舗営業部長』であるガゴメマン

函館名物がごめ昆布をPRするために、「函館がごめ連合」の『営業部長』に就任したガゴメマンは、部長自ら体を張って、様々なことにチャレンジ。「ガゴメチャレンジ」と題して、スキーやスケートなどスポーツに挑戦したり、保育園に食育のイベントをしに行ったりなど、地域の中に飛び出しています。

それだけでなく、地道に町の雪かきなどにも精を出すガゴメマン。「函館駅前という観光客も方も多い場所で、がごめ昆布はもちろん、函館の魅力を発信していきたい」という熱い思いがあるようです。がごめ昆布特有の粘りのように、とにかく粘り強い性格が持ち味とのことです。

気軽に声をかけて

お店の前で写真を撮っていると、通りかかった年配の女性が「これは、だれ?まあ、昆布なのね」と微笑んで去っていきました。地域の子どもたちにも「学校のお便りで見たことある!ガゴメマンだ!」と抱き着かれ、言葉を発しないながらも、大きなジェスチャーで喜びを表します。

▼雪かきの手を休め、地域の子どもたちと遊ぶガゴメマン。イベントのお手伝いにも参上します。お気軽に相談してね。
粘り強さが持ち味の『ガゴメマン』―スキーやスケートにも果敢に挑戦中! 粘り強さが持ち味の『ガゴメマン』―スキーやスケートにも果敢に挑戦中!

ねばねば本舗マネージャーの秋葉雅俊さんは、「イベントのお手伝いなどにも喜んで伺いますので、お気軽にご相談ください」と話しています。

ガゴメマンの様々なチャレンジの様子は、YouTubeで公開。また、Facebookページで最新情報を発信中です。

『がごめ昆布 ねばねば本舗』
住所:函館市若松町19-3
TEL:0138-27-4777
ホームページ
ねばねば本舗Facebookページ
ガゴメマンFacebookページ
ガゴメマンYoutube

AirBookmark

筆者について

千葉美奈子

千葉美奈子

東京都出身。2012年夏から函館市在住。乳幼児と保護者向けイベントの講師業のほか、総合情報サイト『All About』の乳児育児・絵本ガイド。自身も子育て現役中。初めての北海道生活、函館の空の表情の豊かさは、長年かかって築かれてきた価値観・人生観に大きな影響を与えたようです。道南地方の個性的な魅力に触れるたびに幸せな気持ちに。趣味は料理、パン作り、野球観戦。