味わう

80代姉妹が七飯で切り盛り28年―元気もらえるお店『おにぎりや』

千葉美奈子
Written by 千葉美奈子

80代姉妹が七飯で切り盛り28年―元気もらえるお店『おにぎりや』 【七飯町】七飯町に年配の姉妹が長年営む『おにぎりや』という人気のお店がある―。そんな噂を聞き、行ってまいりました。

80代の元気な姉妹が切り盛りする『おにぎりや』

お店の戸を開けると、3人の女性の笑顔が迎えてくれました。山口イチ子さん(83)、五日市和子さん(81)姉妹と、山口さんのお孫さんのお嫁さんです。

▼姉の山口イチ子さん(左)と、妹の五日市和子さん。▼右:メニューも価格も長年ほぼ変わっていない
80代姉妹が七飯で切り盛り28年―元気もらえるお店『おにぎりや』 80代姉妹が七飯で切り盛り28年―元気もらえるお店『おにぎりや』

メニューは、おにぎり(鮭、おかか、梅)のほか、ラーメン、カレーライス、うどん、そばなど。1986(昭和61)年から始めて28年、変わらないそうです。おにぎりは1個130円。その他のメニューも200円台~400円と非常に良心的。「値段は、おにぎりを1度だけ10円上げただけ。あんまり値段を変えると勘定が大変だからね」と山口さんが笑います。

80代姉妹が七飯で切り盛り28年―元気もらえるお店『おにぎりや』 朝6時にオープンするため、4時にお店に入って準備開始。スープの仕込みから、その日に出すものはすべてその日の朝に仕込み、調理します。おにぎりの具の鮭は、焼いた鮭をほぐし、漬物も自家製。自宅で育てた野菜を使うことも。米は、握りやすい、冷めても美味しいとの理由で、ずっと「あきたこまち」を使用しているそうです。米と米の間に空間が残されたふんわりとしたおにぎりは、塩加減も絶妙。口の中ですぐに崩れて味わいが広がります。

80代姉妹が七飯で切り盛り28年―元気もらえるお店『おにぎりや』 塩ラーメンは、ちぢれ麺にあっさりスープがなじんで飽きのこない味わい。他のお客さんが注文していたカレーも、大きめに切ったじゃがいもがゴロっと入っていて食欲をそそられます。

色々な人が姉妹に会いに来る

「本当に、色々な人が来るの」と山口さん。トラックの運転手さんなどの移動中の人。出張でこの辺に来てホテルに泊まっているけれど、朝食はここで食べるという人。夏はゴルフに行く人、冬はスキーに行く人。そして魚釣りに行く人。バタバタと朝ごはんを食べずに家を出てきて、ここで買って仕事に向かうという人……。

80代姉妹が七飯で切り盛り28年―元気もらえるお店『おにぎりや』 「たまに来てくれる人もよく来てくれる人も、みんな、私たちに『元気でいいね。元気をもらったよ』と声をかけてくれて。何年ぶりかで来た人が『元気で良かった!』と喜んでくれると、本当に嬉しい」。その場に居合わせた、函館からたまに来るという女性も、「近くにも食堂は色々あるけれど、2人の顔を見て元気をもらうために来ます」と話していました。

山口イチ子さんと五日市和子さん姉妹は、四男五女の9人兄弟の、4番目と5番目だそう。旧大野町(現北斗市)出身の2人は、結婚で七飯町に。ともに、冬場に仁山のスキー場の食堂で20年近く働いた経験があり、その経験を生かして、知人と始めた『おにぎりや』は、現在、姉妹を中心に切り盛りしています。

並んで写真に収まってくれた2人は、本当に仲良し。「子どもの頃も、あんまりけんかした記憶がないのよね」「いつも外で遊んでいたねえ」「とにかくこんな歳になるまで働けるなんて、ありがたいことだね」。穏やかな2人の会話は、いつまでも聞いていたくなります。

ズバリ、元気の秘訣は!?

病気の経験もほとんどないそうで、元気の秘訣として、
1.早起き
2.何でも食べる
3.くよくよしない
4.働く
この4つを挙げてくれました。

80代姉妹が七飯で切り盛り28年―元気もらえるお店『おにぎりや』 「お客さんが来て、自分たちの作ったものを食べてくれて、おしゃべりをして、こんなに嬉しいことはない」と五日市さん。腰の手術も経験し、足の痛みがありはするものの、仕事に出ている方が調子が良いとのこと。定休日もなく、お盆とお正月以外はほぼ毎日お店を開けています。今後も元気な姿をたくさん見せてくれることでしょう!

『おにぎりや』
住所:七飯町仁山245 道道96号線沿い [地図]
TEL:0138-65-5799

AirBookmark

筆者について

千葉美奈子

千葉美奈子

東京都出身。2012年夏から函館市在住。乳幼児と保護者向けイベントの講師業のほか、総合情報サイト『All About』の乳児育児・絵本ガイド。自身も子育て現役中。初めての北海道生活、函館の空の表情の豊かさは、長年かかって築かれてきた価値観・人生観に大きな影響を与えたようです。道南地方の個性的な魅力に触れるたびに幸せな気持ちに。趣味は料理、パン作り、野球観戦。