味わう

人気集める大粒『はこだて恋いちご』―ソフトクリームやケーキも好評

千葉美奈子
Written by 千葉美奈子

人気集める大粒『はこだて恋いちご』―ソフトクリームやケーキも好評

【函館市】漁業の町・函館市恵山町にそびえ立つ活火山・恵山。その麓で栽培されているいちご『はこだて恋いちご』は、大粒の実とさわやかな酸味と甘みが特長です。太陽光や恵山の温泉の余剰湯を熱源としたハウスで栽培するいちごは、2012年春から栽培が始まって3シーズン目を迎える中、着実に人気を集めています。また、『はこだて恋いちご』を使ったソフトクリームやショートケーキも登場し、おいしいと評判を呼んでいます。

年間を通して収穫できる「四季なりいちご」

いちごを栽培するハウスは、「リュドフレイズ株式会社」(本社函館市)が運営。同社によると、『はこだて恋いちご』は徳島産の「あわいつも」という品種のいちご。「あわいつも」という品種名の、「あわ」は徳島(阿波)、「いつも」は、期間限定ではなく年間を通していつも収穫できるいちご(四季なりいちご)であることが由来だそうです。

▼恵山の麓に建つリュドフレイズ社のビニールハウス
人気集める大粒『はこだて恋いちご』―ソフトクリームやケーキも好評

▼4棟計6000㎡のビニールハウス。後方は津軽海峡
人気集める大粒『はこだて恋いちご』―ソフトクリームやケーキも好評

恵山の麓に広がる4棟計6000㎡のハウスは、津軽海峡に面した日当たりのよい高台に広がります。日の出から夕日まで豊富な太陽光に恵まれているという特性があり、ハウスを温める熱源に太陽光を利用しています。冬場は、隣接する恵山市民センターの温泉の余剰排湯を熱源として、室温と湿度を保っています。「油を焚かないことで徹底的にコストを抑えています」と同社の小堤文郎さん。

▼太陽光と温泉の余剰排湯を熱源とするビニールハウス
人気集める大粒『はこだて恋いちご』―ソフトクリームやケーキも好評

▼重量による選別、パック詰め作業
人気集める大粒『はこだて恋いちご』―ソフトクリームやケーキも好評

▼パック詰めされたばかりの「はこだて恋いちご」
人気集める大粒『はこだて恋いちご』―ソフトクリームやケーキも好評

食堂「菜の花」で人気「はこだて恋いちごソフト」

「はこだて恋いちご」は、函館市内のスーパーだけでなく、道内の大手ショッピングセンターで販売されるほか、函館市やその周辺の数店の洋菓子店などで使われているそうです。

その一つ、国道278号沿いの道の駅「なとわ・えさん」隣の食堂「菜の花」(木曜定休)では、「はこだて恋いちご」を使ったオリジナルのソフトクリームが人気だという噂を聞き、早速行ってみました。

刻んだ「はこだて恋いちご」を凍らせてソフトクリームにトッピングし、「はこだて恋いちご」で作ったソースがかけられています。シャリッとした食感のフローズンいちごと甘酸っぱいソースで、ソフトクリームをさっぱりと食べることができます(カップ、コーンともに300円、税込み)。

人気集める大粒『はこだて恋いちご』―ソフトクリームやケーキも好評

一口では食べられない!特大いちごのボリュームショートケーキ

「はこだて恋いちご」を使っている洋菓子店にも行ってみました。森町駒ヶ岳の『駒ヶ岳洋菓子工房』では、洋菓子のいちごは、2年前からすべて、リュドフレイズ恵山事業所のいちごを使っています。

「はこだて恋いちご」をのせた「おおきなショートケーキ」は、大粒いちごの重みに耐えられるようスポンジも大きめで、ショーケースの中でもひときわ大きい存在感。とても一口でパクリとはいかないいちごです。「イチゴのオムレット」もかなりのボリュームがありますよ!

人気集める大粒『はこだて恋いちご』―ソフトクリームやケーキも好評

▼「駒ヶ岳洋菓子工房」の菓子のいちごは、すべて「はこだて恋いちご」を使用
人気集める大粒『はこだて恋いちご』―ソフトクリームやケーキも好評

▼大粒の「はこだて恋いちご」がのった「おおきなショートケーキ」
人気集める大粒『はこだて恋いちご』―ソフトクリームやケーキも好評

北海道新幹線開業に向け、観光いちご園の計画も

リュドフレイズでは、北斗市での観光いちご園のオープンも検討しています。既に北斗市の温泉施設から余剰排湯をもらう話がまとまっており、2016年3月開業の北海道新幹線「新函館駅」(仮称)から車で10数分の立地。北海道新幹線の開業までには、観光いちご園と、「はこだて恋いちご」を使った菓子などの販売店もオープンさせたいそうです。函館発の甘酸っぱい大粒いちごが、新幹線に乗って各地で名を広めていくのも、遠いことではないかもしれませんね。

※価格は2014年5月末の取材時

リュドフレイズ株式会社
【本社】函館市昭和2-43-50
【恵山事業所】函館市恵山町539-1
TEL:0138-85-4115
FAX:0138-85-4116

道の駅「なとわ・えさん」
函館市日ノ浜町31-2

駒ヶ岳洋菓子工房
茅部郡森町駒ケ岳345-3 [地図]
TEL:01374-5-2745
FAX:01374-5-2765

筆者について

千葉美奈子

千葉美奈子

東京都出身。2012年夏から函館市在住。乳幼児と保護者向けイベントの講師業のほか、総合情報サイト『All About』の乳児育児・絵本ガイド。自身も子育て現役中。初めての北海道生活、函館の空の表情の豊かさは、長年かかって築かれてきた価値観・人生観に大きな影響を与えたようです。道南地方の個性的な魅力に触れるたびに幸せな気持ちに。趣味は料理、パン作り、野球観戦。