トピックス

北海道新幹線H5系試験走行始まる!新函館北斗駅で歓迎セレモニー開催

千葉美奈子
Written by 千葉美奈子

北海道新幹線H5系試験走行始まる!新函館北斗駅で歓迎セレモニー開催

【北斗市】 2016年3月に開業予定の北海道新幹線の車両「H5系」の試験走行が、2014年12月から、新函館北斗駅(北斗市)-奥津軽いまべつ駅(青森県今別町)間で始まりました。新函館北斗駅では12月1日、道内で初めて新幹線が線路に入るのを祝って歓迎セレモニーが開催され、激しい風雨に見舞われた天候の中、多くの人々が訪れました。

営業車両を使用しての試験走行が始まる

新幹線施設の建設や保有の主体である鉄道・運輸機構によると、この試験走行は、新幹線が走る際にホームやトンネルなどの構造物との間に問題がなく安全に走れるかや、高架橋を走る際のたわみの度合い、車内信号が確実に動くかなどを調べるものです。地上設備、電気設備などを個別に検査してきて問題がなかったことから、車両を使った試験走行を始めることになりました。

今回の試験走行は2015年3月1日までの予定で、最初の12月は月の半分ほどの日程を走行。速度を徐々に上げ、両駅間の行き来も1往復から始まって、2往復、3往復と伸ばしていくそうです。2015年春から夏にかけては、新青森駅までの区間の試験走行も予定されています。

▼東北新幹線と共通したイメージを持たせるため、E5系をベースとした色構成で、帯の色はライラックやルピナス、ラベンダーを思い起こさせるパープル
北海道新幹線H5系試験走行始まる!新函館北斗駅で歓迎セレモニー開催

北海道新幹線の特徴的な雪・凍結対策

北海道の新幹線としての特徴的な雪・凍結対策も施されています。在来線との分岐ポイントを雪から守るためにシェルターをかけたり、融雪装置(ポイント―ヒーター)や、ポイントに氷が挟まらないように吹き飛ばす装置(エアジェット)を設置。冬期の走行への万全の対策を確認するため、「開業までに試験走行でふた冬を越える」という目的のもと、新函館北斗駅がまだ完成していないこの時期の試験走行の開始となりました。

道内遠方からの参加者も初入線を見守る

試験走行が始まった車両は、川崎重工業の兵庫工場で製造され、船で運ばれて10月13日に函館港に到着。同日夜から翌日にかけて、6km離れた函館総合車両基地(七飯町)へ陸送されたものです。

今日の歓迎セレモニーでは、地元中学校の吹奏楽部による歓迎の演奏が行われた後、14時ごろに車両が初入線。セレモニー終了後、退線していく様子を、来賓や公募による一般参加者たち300人前後が見守りました。2歳半の男の子を連れ、登別から日帰りでやってきたという夫婦は、「新聞の募集記事を見て、子どもに見せたくて応募しました」と笑顔で話し、男の子は寒さの中のイベント後にもかかわらず、「かっこよかった!」とはっきりと感想を伝えてくれました。

明日12月2日は、車両が木古内駅まで走行し、同駅でも歓迎セレモニーが行われる予定です。

▼ホームに入る一般参加者たち
北海道新幹線H5系試験走行始まる!新函館北斗駅で歓迎セレモニー開催

▼車両の入線を待つ人たち
北海道新幹線H5系試験走行始まる!新函館北斗駅で歓迎セレモニー開催

▼入線してきたH5系車両
北海道新幹線H5系試験走行始まる!新函館北斗駅で歓迎セレモニー開催

▼「どこでもユキちゃん」(北海道新幹線PRキャラクター)と「イカール星人」(函館市観光PRキャラクター)
北海道新幹線H5系試験走行始まる!新函館北斗駅で歓迎セレモニー開催

▼「ポロトくん」と「 ポントちゃん」(七飯町の観光PRキャラクター)
北海道新幹線H5系試験走行始まる!新函館北斗駅で歓迎セレモニー開催

▼北斗市公認キャラクター「ずーしーほっきー」(左から2番目)もくすだまが割れて嬉しそう
北海道新幹線H5系試験走行始まる!新函館北斗駅で歓迎セレモニー開催

▼退線していくH5系車両
北海道新幹線H5系試験走行始まる!新函館北斗駅で歓迎セレモニー開催

▼映像で見る北海道新幹線H5系、歓迎セレモニー、ホーム等と車両の間隔を測る、貴重な測定作業シーン

新函館北斗駅の特徴

一般的な新幹線駅のイメージは、2階に新幹線ホーム、1階に改札というスタイルですが、新函館駅では在来線との乗り換えの利便性を重視し、改札が2階、1階に新幹線と在来線のホームがあります。駅舎に入る施設の半分は、北斗市の施設として、観光案内所、イベントスペース、地元食材の販売所などになる予定です。

北海道新幹線H5系試験走行始まる!新函館北斗駅で歓迎セレモニー開催

AirBookmark

筆者について

千葉美奈子

千葉美奈子

東京都出身。2012年夏から函館市在住。乳幼児と保護者向けイベントの講師業のほか、総合情報サイト『All About』の乳児育児・絵本ガイド。自身も子育て現役中。初めての北海道生活、函館の空の表情の豊かさは、長年かかって築かれてきた価値観・人生観に大きな影響を与えたようです。道南地方の個性的な魅力に触れるたびに幸せな気持ちに。趣味は料理、パン作り、野球観戦。