トピックス 大好き!渡島・檜山

どさんこが石段を駆け上る!函館八幡宮お正月名物「騎馬参拝」

千葉美奈子
Written by 千葉美奈子

どさんこが石段を駆け上る!函館八幡宮お正月名物「騎馬参拝」

【函館市】函館のお正月の名物、函館八幡宮の騎馬参拝。同市の乗馬クラブ『函館どさんこファーム』が1年の安全を願って行っています。2015年1月2日も、多くの人たちが石段を駆け上るどさんこの勇姿を見守りました。

今年で17回目の騎馬参拝

函館八幡宮によると、この騎馬参拝は1999(平成11年)から行われて、今回は17回目。道南が発祥といわれる「道産子(どさんこ)」(北海道和種馬)は、北海道開拓時代には十万頭の存在があったそうですが、現在は1200頭ほどだそうです。

▼駐車場に到着したどさんこたち
どさんこが石段を駆け上る!函館八幡宮お正月名物「騎馬参拝」

134段の石段を一気に駆け上る

どさんこが石段を駆け上る!函館八幡宮お正月名物「騎馬参拝」 この日、函館八幡宮から500メートルほど離れた駐車場で車から降りたどさんこたち。流鏑馬の衣装を着たどさんこファームのスタッフたちが乗り、八幡宮参道を石段の下まで歩いていきました。正午、スタッフが乗った5頭のどさんこが、134段の石段を軽快に駆け上りました。まさにあっという間の出来事でした。


▼無事石段を駆け上り参拝へ
どさんこが石段を駆け上る!函館八幡宮お正月名物「騎馬参拝」
どさんこが石段を駆け上る!函館八幡宮お正月名物「騎馬参拝」
どさんこが石段を駆け上る!函館八幡宮お正月名物「騎馬参拝」

▼参拝を終えたどさんこたち
どさんこが石段を駆け上る!函館八幡宮お正月名物「騎馬参拝」

参拝終了後は子どもが馬の背に乗れるサービスも

参拝中も落ち着いた様子のどさんこたちに、見ていた小さな子どもからは「お話を静かに聞いておりこうさんのお馬さんたちだね」との声も。参拝終了後は、周りの子どもたちをどさんこの背中に乗せて記念撮影ができる時間も。怖がって泣き出してしまう1~2歳の子から小学生まで、どさんこの背中に乗った満足げな笑顔がたくさん見られました。

▼子供たちと記念撮影
どさんこが石段を駆け上る!函館八幡宮お正月名物「騎馬参拝」

▼どさんこファーム代表の池田茂さんとどさんこ
どさんこが石段を駆け上る!函館八幡宮お正月名物「騎馬参拝」

どさんこファーム代表の池田茂さんは「みんなが健康で元気に暮らせればいいなと思い、今日は参拝しました」と話していました。

函館八幡宮
北海道函館市谷地頭町2-5

函館どさんこファーム
北海道函館市東山町176
0138-54-1340
ウェブサイト

筆者について

千葉美奈子

千葉美奈子

東京都出身。2012年夏から函館市在住。乳幼児と保護者向けイベントの講師業のほか、総合情報サイト『All About』の乳児育児・絵本ガイド。自身も子育て現役中。初めての北海道生活、函館の空の表情の豊かさは、長年かかって築かれてきた価値観・人生観に大きな影響を与えたようです。道南地方の個性的な魅力に触れるたびに幸せな気持ちに。趣味は料理、パン作り、野球観戦。