旅する

今年の春は少し早め?! 函館・遺愛学院でクロッカスの花が見ごろ

千葉美奈子
Written by 千葉美奈子

今年の春は少し早め?! 函館・遺愛学院でクロッカスの花が見ごろ

【函館市】函館市杉並町の『遺愛学院 遺愛女子中学校・高等学校』で、クロッカスの花が見ごろを迎えています。正門を入ってすぐの警備室で手続きをすると一般来訪者も入場して鑑賞を楽しむことができます。

今年は少し早めに迎えたクロッカスの見ごろ

例年3月末から4月頭に咲き出すという『遺愛学院 遺愛女子中学校・高等学校』のクロッカス。2014年12月~2015年2月は暖冬で雪が少なく3月末も暖かい日が続き、例年より少し早めに見ごろを迎え、4月1日時点で満開となっているそうです。 敷地内の「ホワイトハウス」(旧遺愛女学校宣教師館)周辺に咲き誇る白と紫の花。まだ肌寒さも感じるものの、春の訪れを告げる花が一面に咲く光景にはエネルギーを感じます。

今年の春は少し早め?! 函館・遺愛学院でクロッカスの花が見ごろ
今年の春は少し早め?! 函館・遺愛学院でクロッカスの花が見ごろ

▼濃い紫、白、白と薄紫が混じったクロッカスも
今年の春は少し早め?! 函館・遺愛学院でクロッカスの花が見ごろ
今年の春は少し早め?! 函館・遺愛学院でクロッカスの花が見ごろ
今年の春は少し早め?! 函館・遺愛学院でクロッカスの花が見ごろ

クロッカスは今週末(4/4、4/5の土日)ぐらいまで見られるそう。正門(市電「杉並町」電停側に位置)を入ってすぐの警備室で手続きを済ませると、一般来訪者も敷地に入れます。残り少なくなったクロッカスの期間、チャンスがある方はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

映画ロケなどでも使われるキャンパス

道内初の女子校で、創立140年の歴史を持つ同学院。学院内の歴史的建築物が国や北海道の文化財指定を受けるなど、歴史と伝統が大切に受け継がれており、その美しいキャンパスでは、数々の映画やCM、ドラマなどの撮影が行われてきたそうです。

▼旧遺愛女学校宣教師館
今年の春は少し早め?! 函館・遺愛学院でクロッカスの花が見ごろ

竹内結子さん主演で函館を舞台にした映画『星に願いを』(2003年)は、共に国の重要文化財である同学院の本館とホワイトハウスを病院として舞台にし、撮影が行われました。学院のHPによると、映画の冒頭に咲き乱れるクロッカスは撮影当時たまたま見ごろを迎えており、監督の目に留まって急遽ストーリーの小道具として使われることになったというエピソードがあるそうです。

可憐なスノードロップや福寿草も

クロッカスを引き立てるように、白い可憐なスノードロップや、黄色の福寿草も咲いています。クロッカスの花言葉は「あなたを待っています」、スノードロップの花言葉は「希望」、福寿草は「永久の幸福」だそうです。雪がなくなり姿を現した枯葉の下から、スクッと背を伸ばし静かに存在をアピールする花々の姿は、待ちわびた春がようやくやってきた実感を届けてくれました。

▼スノードロップ
今年の春は少し早め?! 函館・遺愛学院でクロッカスの花が見ごろ

▼フクジュソウも
今年の春は少し早め?! 函館・遺愛学院でクロッカスの花が見ごろ

学校法人 遺愛学院 遺愛女子中学・高等学校
所在地:北海道函館市杉並町23-11
電話番号:0138-51-0418(代)
公式ウェブサイト

筆者について

千葉美奈子

千葉美奈子

東京都出身。2012年夏から函館市在住。乳幼児と保護者向けイベントの講師業のほか、総合情報サイト『All About』の乳児育児・絵本ガイド。自身も子育て現役中。初めての北海道生活、函館の空の表情の豊かさは、長年かかって築かれてきた価値観・人生観に大きな影響を与えたようです。道南地方の個性的な魅力に触れるたびに幸せな気持ちに。趣味は料理、パン作り、野球観戦。