旅する

オススメは魚介パエリア! カフェバー併設ライブシアター『小樽GOLDSTONE』

佐藤佳奈
Written by 佐藤佳奈

オススメは魚介パエリア! カフェバー併設ライブシアター『小樽GOLDSTONE』 【小樽市】 よくアーティストがツアーで北海道公演を行うライブハウスやホールといえば大体が札幌ですが、近年、小樽でも多数の有名アーティストがステージに立つことが増えてきています。その中でも今回は、有名アーティストのコンサートだけではなく、ブライダルパーティーや発表会等、さまざまな形で利用できるエンターテイメントホールとして運河沿いで異彩を放っているライブシアター『小樽GOLDSTONE』へ行ってきました。

『小樽GOLDSTONE』は、歴史的建造物である北運河石造木骨倉庫・旧澁澤倉庫(明治28年建造)を改装し、2011年2月にオープン。こけら落とし公演には、あの藤井フミヤさんが出演しています。また、ホールだけではなくCAFE BAR『GOLDSTONE CAFÉ』もあり、音楽だけではなく、小樽ならではの海の幸、ビール、北海道ワイン、カクテルを楽しむことができます。

ちなみに、倉庫の名称だけ聞いてもいまいちピンとこない方、1990年代に北海道内で衣類雑貨店として活躍していた「BLUE HOUSE(ブルーハウス)」の小樽店だった場所と言えばお分かりいただけるかもしれません。

今回は、GOLDSTONEについてホールスタッフの川口美咲緒さん、GOLDSTONE CAFÉについてカフェスタッフの高見雄太さんにお話を伺いました。

目玉メニューは魚介パエリア「GOLDSTONE CAFÉ」

オススメは魚介パエリア! カフェバー併設ライブシアター『小樽GOLDSTONE』 まずはGOLDSTONE CAFÉ。 こちらは数億円かけて改装したというCAFE BARで、中でもアフリカンチェリー マコレ 7m50cmの一本物カウンターが高級感を漂わせます。店内の座席も、位置によっては運河を眺めながら食事をすることができて、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

オススメは魚介パエリア! カフェバー併設ライブシアター『小樽GOLDSTONE』 オススメは魚介パエリア! カフェバー併設ライブシアター『小樽GOLDSTONE』

オススメは魚介パエリア! カフェバー併設ライブシアター『小樽GOLDSTONE』 メニューの方はというと、ホームページから確認出来るものもありますが、高見さんによると今秋より9品入れ替えでリニューアルされるとのこと!こちらのリニューアル内容については、直接GOLDSTONE CAFÉに足を運んで是非確認してみてください。

また、目玉メニューは「魚介のパエリア」との事で、取材後に食べてみましたが、熱々のライスの上にはエビ、イカ、ホタテ、タラ、ムール貝と魚介が盛り沢山な状態で盛りつけられています。これで800円という価格とは素晴らしいです!

オススメは魚介パエリア! カフェバー併設ライブシアター『小樽GOLDSTONE』 オススメは魚介パエリア! カフェバー併設ライブシアター『小樽GOLDSTONE』

ドリンクについては、スパークリングワイン ポールスターが9月より新登場!1杯600円の提供となります。他にも、カウンター席を利用すれば、店員さんに"お客様をイメージしたカクテル"を作ってもらう事もできます。

一方、お勧めのドリンクは、北海道ワイン(株)がGOLDSTONE CAFÉを含む市内9店舗にて販売している「ナイヤガラ 生ワインボール」というカクテルで、特に女性に人気とのこと。筆者も食事の際に1杯いただきましたが、爽やかな青色がテーブルに映え、食事と一緒に飲むと更に美味しいです。


また、GOLDSTONE CAFÉ利用者へのサービス等も充実しています。 5,000円の会計ごとに初乗り料金分500円のタクシーチケットが貰えるサービス(宴会・ライブ来場者除く)があり、JRに乗って帰る人にとっては小樽駅まで初乗り料金で行けるのでちょっとした仲間との飲み会でも帰り道は安心です。また、契約駐車場が3時間まで無料になるサービスもあり、食事後に運河観光を楽しんだり、GOLDSTONEでのライブ公演後のチケット半券持参で5%OFFになるサービスを使い、カフェに入ってライブ後の余韻に浸るなど、楽しみ方はさまざまです。

更に、通常の食事以外にも宴会プランも受け付けていて、お客さん側から予算やメニューの質や量などをリクエストすると、それに沿ったプランをGOLDSTONE CAFÉ側で用意してくれます!こちらはパーティーの予算に応じてスタッフが提案しているとの事なので、「パーティーを開催したいけど予算で悩んでいる」「宴会に使ってみたい!」という方はまずGOLDSTONE CAFÉへ問い合わせて、リクエストを伝えてみましょう。

電動昇降ステージや照明の良さが特長「GOLDSTONE」

オススメは魚介パエリア! カフェバー併設ライブシアター『小樽GOLDSTONE』 そしてGOLDSTONE。 歴史的建造物という事で、他のライブハウスとは違った点を川口さんに伺ったところ、「舞台が昇降でき、目的に応じた使用ができる点」と、「音の良さ」「照明の良さ」を挙げていました。舞台は主催者の目的やコンセプトに応じて80cmまで移動可能な電動昇降ステージになっています。また、今後ライブやコンサート等でGOLDSTONEを利用する方へ注目して欲しい点として「全て」という回答も頂きましたが、中でも会場の照明は一般的に普及されているLED照明ではなく、数多くの電球を使用しており、LED照明では表現することのできない温かみのある灯りを表現することが可能であり、アーティストの雰囲気や、ジャンルに合わせた照明づくりができるといいます。

オススメは魚介パエリア! カフェバー併設ライブシアター『小樽GOLDSTONE』 オススメは魚介パエリア! カフェバー併設ライブシアター『小樽GOLDSTONE』

また、GOLDSTONEにある1978年製造のスタンウェイフルコンサートピアノは、大阪フェスティバルホールより寄贈されたもので、世界のピアニストが使用したという歴史ある一品。こちらは、コンサートやパーティー等で使用されています。

オススメは魚介パエリア! カフェバー併設ライブシアター『小樽GOLDSTONE』 オススメは魚介パエリア! カフェバー併設ライブシアター『小樽GOLDSTONE』

控室は少人数用と大人数用が用意されており、白基調のスタイリッシュなデザインでした。まるでホテルの部屋のよう!実際に使用された方も、その綺麗さに驚かれた人が多数居たとか。

オススメは魚介パエリア! カフェバー併設ライブシアター『小樽GOLDSTONE』 オススメは魚介パエリア! カフェバー併設ライブシアター『小樽GOLDSTONE』

エントランスロビーは倉庫を活かした落ち着いた色合いで、港町の雰囲気が醸し出されている本間聖丈の作品が飾られています。 ホールについても、映画上映や発表会等といった目的で使用する事が可能なので、「GOLDSTONEを使ってみたい!」という方は是非とも問い合わせをしてみてください。

今回の取材中、GOLDSTONEでコンサートを行ったアーティストから「スタッフの気配りや心遣いが行き届いていて良かった」と言われた事が嬉しかったと川口さんが話して下さいましたが、まさしくその通りで、今回の取材時も川口さんと高見さんの気配り・心遣いに思わずほっこりしてしまい、また、GOLDSTONEへの愛をひしひしと感じる事が出来た取材でした。

皆さんも、小樽観光や個人的なイベントに是非、「小樽GOLDSTONE」で素敵な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。 (一部画像:小樽GOLDSTONE 提供)


大きな地図で見る

小樽GOLDSTONE
住所 :小樽市色内3-3-21(旧澁澤倉庫)
TEL :0134-33-5610
営業時間 :日~木曜 11:00~23:00(L.O. 22:00)、金・土・祝前日 11:00~深夜1:00(L.O. 22:00)
HP :http://www.goldstone.co.jp/
Twitter :http://twitter.com/otaru_goldstone
Facebook :http://www.facebook.com/otarugoldstone/

筆者について

佐藤佳奈

佐藤佳奈

普段は会社員として札幌で働き、休日に時間を見つけては自由気ままに地元近郊を散策し、北海道ファンマガジンのライターとして小樽ネタを自由に綴る。あまとうのチョコレートパフェが好きで、おたる運がっぱをこよなく愛する。趣味はライブ参戦と絵画。