トピックス

後志管内の名産品が一堂に! 小樽で『後志収穫祭2013』開催

佐藤佳奈
Written by 佐藤佳奈

後志管内の名産品が一堂に! 小樽で『後志収穫祭2013』開催 【小樽市】 秋といえば食欲の秋!ということで、2013年9月15日(日)と16日(月・祝)にウイングベイ小樽1階 ネイチャーチャンバーにて開催された『後志収穫祭2013』へ行ってきました。この『後志収穫祭』ですが、毎年9月に2日間開催されるイベントで、後志エリアの新鮮な野菜、果物や美味、珍味や加工品が集まり、普段行けない後志管内地域の名物を食べたり買ったりできる楽しいものとなっています。

2013年度は、小樽市・余市町・古平町・赤井川村・寿都町・倶知安町・岩内町・黒松内町・蘭越町の各市町村や、後志管内、協賛会社、後援会社がブース出店。更に、買った商品をその場で発送できるよう郵便局がゆうパックブースを設けるという、親戚や知人へのお土産の持ち運びにも困らないスタイルとなっていました。

更にはスペシャルゲストとして、岩内町のゆるキャラ「たら丸・べに子」、小樽市のゆるキャラ「おたる運がっぱ」も駆けつけ、写真撮影に応じたり、ブースを見てまわったりと、イベント会場を盛り上げていました!

後志管内の名産品が一堂に! 小樽で『後志収穫祭2013』開催 後志管内の名産品が一堂に! 小樽で『後志収穫祭2013』開催

多数ブースがありましたが、その中で筆者が注目した小樽市店舗ブースをいくつかご紹介。

発売間もない「小樽美人」がイチオシ!「田中酒造」ブース

まずは『田中酒造(株)』。 こちらでは多数のお酒や、酒まんじゅう、酒粕せんべいが販売されていましたが、中でも2013年9月1日に販売開始となった梅酒「小樽美人」は一際目立っており、女性店員が試飲を勧め、更に「小樽美人」の飲み方を教えてくれました。そのまま飲むも良し、炭酸で割るも良し、お水と混ぜて凍らせてシャーベットにするも良しと、色々な飲み方があるようです。

「小樽美人」購入時には、「小樽美人」についての説明が書かれたチラシと、通常は500円で販売されている「パ酒ポート」をくれました!ちなみに「パ酒ポート」とは、北海道内にある日本酒造、ワイナリー、ブルワリー巡りが楽しくなる"特典"が沢山詰まったスタンプラリー帳の事で、お酒好きの方には是非持って頂きたい物となっています。 (詳しくは、「パ酒ポート」の公式サイトhttp://pashuport.jp/をご覧ください。)

後志管内の名産品が一堂に! 小樽で『後志収穫祭2013』開催 後志管内の名産品が一堂に! 小樽で『後志収穫祭2013』開催

▼田中酒造 株式会社
http://tanakashuzo.com/

行者にんにく入りソーセージはオススメ!「アレフ小樽ビール」ブース

後志管内の名産品が一堂に! 小樽で『後志収穫祭2013』開催 次は『(株)アレフ小樽ビール』。 こちらは小樽ビールとフランクフルト、ソーセージ各種を販売。 通常はパックで販売されているソーセージを、その場で食べれるよう1本250円でも販売しておりました。行者にんにく入りのソーセージは特におすすめの一品です。

▼株式会社 アレフ小樽ビール
http://otarubeer.com/jp/

たこザンギも小樽しらゆき餃子も絶品!「小樽飯櫃」ブース

次に『(株)小樽飯櫃(おたるぼんき)』。 こちらでは「たこザンギ」「行者にんにくまんじゅう」「小樽しらゆき餃子」を販売。 「たこザンギ」と「小樽しらゆき餃子」をいただきましたが、この「たこザンギ」は普通のたこの身を揚げたような物とは違ってユニークで、タコを鱈のすり身で包んであげたという、見た目も材料もボリュームたっぷりなから揚げ!一方、「小樽しらゆき餃子」も、見た目はしゅうまいのようですが、あんがぎっしり詰まって食べごたえのある餃子で、配合から熟成まで美味しさにこだわった皮が使われているとのことです。

後志管内の名産品が一堂に! 小樽で『後志収穫祭2013』開催 後志管内の名産品が一堂に! 小樽で『後志収穫祭2013』開催 後志管内の名産品が一堂に! 小樽で『後志収穫祭2013』開催 後志管内の名産品が一堂に! 小樽で『後志収穫祭2013』開催

▼株式会社 小樽飯櫃(おたるぼんき)
http://www.otarubonki.jp/

普通と違う生ふりかけシリーズが美味しい「木野商事」ブース

そして『(株)木野商事』。 こちらでは生ふりかけや海産物を販売されており、特に「生ふりかけシリーズ」は普通のふりかけとは違い、素材そのものの旨みが詰まったもので、「梅ちりめん」は刻んだカリカリ梅がそのまま入っていたり、「焼きたらこちりめん」は焼きたらこの塊がゴロゴロ入っていたりと、噛むとその食感を楽しめるふりかけとなっています。また、販売担当の男性がお客さんに「美味しいから食べてみて!」「人のお腹だと思って、こんなに勧めてごめんね。」と、謙虚ながらも次々とふりかけご飯やおにぎりを勧めてくれる姿がとても微笑ましく、勧めてくれたどの味も美味しくてお腹がいっぱいになりました!

後志管内の名産品が一堂に! 小樽で『後志収穫祭2013』開催 後志管内の名産品が一堂に! 小樽で『後志収穫祭2013』開催

▼株式会社 木野商事
http://www.kinoshoji.jp/

倉島乳業「倉島チーズ大福」を実食!「岩内観光協会」ブース

後志管内の名産品が一堂に! 小樽で『後志収穫祭2013』開催 また、小樽以外の出店も盛り沢山という事もあり、岩内町『岩内観光協会』ブースも覗いてみました。こちらでは、倉島乳業(株)が製造している「倉島チーズ大福」と、岩内町で販売されている「たら丸マスコットキーホルダー」をチョイス。ブース前で観光協会の職員さんから説明を聞きながらたら丸グッズを選んでいると、筆者の背後にたら丸が!筆者が手にしたマスコットキーホルダーを指差した後、指で○を作って微笑むたら丸でした。

また、「倉島チーズ大福」を実際に食べてみましたが、厚めのお餅の中にチーズクリームが入っており、チーズが甘さ控えめで塩気があるという不思議な大福です。チーズがお好きな方は是非一度食べてみてください。

▼倉島乳業 株式会社
http://www.kurasima.com/

後志管内の名産品が一堂に! 小樽で『後志収穫祭2013』開催 更に、ブース内には大人の顔より大きな綿菓子「フラワーコットンキャンディ」もあり、後志の味覚以外でも女性や子供のハートをがっちり掴んでおりました。


後志の魅力がいっぱい詰まった『後志収穫祭』でしたが、実際に出店されたブースで社員の方のお話を聞きながら商品を選ぶのも醍醐味のひとつ。収穫祭で販売されていた商品の中では、インターネットでお取り寄せ可能な物もありますが、こういった機会に会場へ足を運んで、実際に商品を見て・食べるのも楽しいですよ!

筆者について

佐藤佳奈

佐藤佳奈

普段は会社員として札幌で働き、休日に時間を見つけては自由気ままに地元近郊を散策し、北海道ファンマガジンのライターとして小樽ネタを自由に綴る。あまとうのチョコレートパフェが好きで、おたる運がっぱをこよなく愛する。趣味はライブ参戦と絵画。