味わう

工藤俊作の探偵事務所を再現! 誰でも探偵気分を味わえるバー「工藤珈琲事務所」

佐藤佳奈
Written by 佐藤佳奈

工藤俊作の探偵事務所を再現! 誰でも探偵気分を味わえるバー「工藤珈琲事務所」 【小樽市】1979年から1980年にかけて放映された故松田優作氏主演のドラマ「探偵物語」の主人公・工藤俊作の探偵事務所を再現したバーが、昨年2013年7月26日に札幌より小樽市色内1丁目に移転オープンし、営業を続けています。

松田優作氏といえば昭和の有名俳優ですが、俳優の松田龍平さん・松田翔太さんの父親といえば分かる方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回はその昭和の有名俳優・松田優作氏を大いに知る事ができるバーに潜入してみました。

工藤俊作の探偵事務所を再現! 誰でも探偵気分を味わえるバー「工藤珈琲事務所」 工藤俊作の探偵事務所を再現! 誰でも探偵気分を味わえるバー「工藤珈琲事務所」

マスターと松田優作氏の出会い

工藤俊作の探偵事務所を再現! 誰でも探偵気分を味わえるバー「工藤珈琲事務所」 『工藤珈琲事務所』のマスターである丸山 浩さん(写真)は小樽出身。小学生の頃に兄の影響で松田優作氏を知ってファンになり、更に高校生の頃に再放送されていた「探偵物語」を再度見た事からその生き方に影響を受けたといいます。その際、劇中で登場した珈琲を入れるシーンに憧れた丸山さんへ母親がサイフォンをプレゼントしてくれた事により、自分で豆をブレンドするまでのコーヒー好きになりました。

個人では唯一の公認―「工藤珈琲事務所」の開業

丸山さんが41歳になり、松田優作氏が亡くなった歳を超えたこと、自身の母親が亡くなった事をきっかけに自分の半生を振り返り、自分が昔から好きだった松田優作でバーを開きたい!という思いが強まったといいます。

開業にあたり、株式会社セントラル・アーツの代表取締役である黒澤 満氏に許可を得ようと手紙を送ったところ、その2~3日後に直接、黒澤氏より丸山さんの元へ電話があり、個人としては唯一の黒澤氏からの公認を受け、店内で「探偵物語」の映像を流す許可まで頂けたとのことです。

ついに2010年9月18日に札幌のラッソアイスバーグホテル1階に『工藤珈琲事務所』を開業。ちなみに9月18日というのは、当時「探偵物語」第1話が放送された日にちなんでいます。 札幌での営業時には、あの石橋 凌氏も来店しました。

そして現在、札幌から小樽に移転して営業を続けていますが、小樽での開業については、現在、工藤珈琲事務所が入居しているビルの1階で硝子屋(小樽ADVANCE倶楽部 ガラス工房)を営んでいる丸山さんの同僚の方からビルの2階と3階が空いているという事で誘いがあった事から、小樽での開業の話がついたといいます。

松田優作と昭和の色が溢れる店内

工藤俊作の探偵事務所を再現! 誰でも探偵気分を味わえるバー「工藤珈琲事務所」 工藤俊作の探偵事務所を再現! 誰でも探偵気分を味わえるバー「工藤珈琲事務所」 工藤俊作の探偵事務所を再現! 誰でも探偵気分を味わえるバー「工藤珈琲事務所」 工藤俊作の探偵事務所を再現! 誰でも探偵気分を味わえるバー「工藤珈琲事務所」

カウンター席とソファー席に分かれている店内には、所狭しと松田優作氏にちなんだ書籍、新聞記事、グッズ、レコードやDVDなどが飾られており、店内のスクリーンでは「探偵物語」の各話が上映されています。

工藤俊作の探偵事務所を再現! 誰でも探偵気分を味わえるバー「工藤珈琲事務所」 中でも「探偵物語」となった東京 神田に存在した建物の外壁というものもあり、こちらは東映の方がプレゼントして下さったものだそうです。

松田優作氏というだけではなく、昭和時代に使用されていた家具や家電の数々、週刊誌、ビンテージ物の衣類も飾られており、それらをゆっくり眺めるのも楽しみのひとつかもしれません。実際、昼頃にお邪魔した筆者もすっかり店内のソファーでリラックスしてしまい、気付けば外が暗くなってしまうぐらいの居心地の良さでした。

松田優作にちなんだメニューの数々

丸山さんからお勧めのメニューを伺ったところ、「工藤俊作ブレンド」という回答をいただきました。

工藤俊作ブレンド(910円)
工藤俊作の探偵事務所を再現! 誰でも探偵気分を味わえるバー「工藤珈琲事務所」 工藤俊作の探偵事務所を再現! 誰でも探偵気分を味わえるバー「工藤珈琲事務所」

ドラマ「探偵物語」最終回で出てくる豆の比率をそのまま再現したというマニアックなもの。1杯のお値段はもちろん910円(クドー)であり、家でも工藤俊作の味が楽しめるようにと豆も販売されています。

「工藤俊作ブレンド」を淹れる際、丸山さんはバッチリと工藤俊作スタイル。フードメニューもバラエティーに富んでおり、ここでも「探偵物語」にちなんだメニューが用意されています。

ごうだのピザトースト(550円)
工藤俊作の探偵事務所を再現! 誰でも探偵気分を味わえるバー「工藤珈琲事務所」 「探偵物語」第2話に登場する使用人 ゴウダをもじってゴーダの乗ったトーストになったといい、ボリューム満点な一品。

キールロワイヤル(800円)
工藤俊作の探偵事務所を再現! 誰でも探偵気分を味わえるバー「工藤珈琲事務所」 また、お酒は松田優作氏にちなんだものが揃っています。キールロワイヤルは松田優作氏が京王プラザホテルの45F「ポールスター」で飲んでいたものです。

工藤珈琲事務所の今後

お店の今後について丸山さんに伺ったところ、ゆくゆくは工藤珈琲事務所の中に工藤探偵事務所を作ってみたいという夢を話してくれました。

お店については一見、探偵物語の内容や松田優作を知らなければ入る事が出来ないのでは?と思ってしまいますが、そういう事もなく、松田龍平・松田翔太の若いファンの方や、ドラマや俳優自体を知らない方、若い世代の方も多数来店されており、昭和のイメージもあるので工藤俊作のファンでなくとも楽しめるとのことです。

また、工藤珈琲事務所が入っている建物の1階は硝子工房でもあるので、観光の束の間の休憩にも利用するのもお勧めです。店舗自体も小樽駅前通りから運河に向かうまでの道の途中にあり、交通アクセスも中央バス「色内一丁目」降車後徒歩0分という便利さ。小樽の街並みにぴったりの、探偵気分を味わえるお店に是非一度いらしてみては如何でしょうか。

工藤珈琲事務所
住所:小樽市色内1丁目5番10号 小樽ADVANCE倶楽部 ガラス工房2階 [地図]
TEL:080-3537-2626
営業時間:月~金、土
定休日:不定休
Facebook

AirBookmark

筆者について

佐藤佳奈

佐藤佳奈

普段は会社員として札幌で働き、休日に時間を見つけては自由気ままに地元近郊を散策し、北海道ファンマガジンのライターとして小樽ネタを自由に綴る。あまとうのチョコレートパフェが好きで、おたる運がっぱをこよなく愛する。趣味はライブ参戦と絵画。