トピックス

全国の個性溢れるガラス風鈴が結集!小樽堺町ゆかた風鈴まつり開催

佐藤佳奈
Written by 佐藤佳奈

全国の個性溢れるガラス風鈴が結集!小樽堺町ゆかた風鈴まつり開催

【小樽市】小樽オルゴール堂や北一硝子、小樽洋菓子舗LeTAO(ルタオ)などの建物が立ち並ぶ観光地でお馴染みの小樽堺町通りメルヘン広場にて、2014年8月9日(土)と10日(日)の2日間に渡り『第5回 小樽堺町ゆかた風鈴まつり』が開催されました。今回は初日のイベントの様子をお伝えします。

堺町通りを歩行者天国に!全国がらす風鈴コンテストを初開催

全国の個性溢れるガラス風鈴が結集!小樽堺町ゆかた風鈴まつり開催

当日は11時より商店街の車道の交通規制が行われ、歩行者天国として開放された堺町通りは約千個の風鈴で彩られ、所々では炉端焼きやビアガーデンが開かれたりと賑やかな雰囲気。また、『第一回 全国がらす風鈴コンテスト in Otaru』のエントリー作品も展示され、全国のプロの工房で制作された個性溢れるガラス風鈴の数々が来場者の目を惹いていました。

▼全国がらす風鈴コンテスト会場の模様
全国の個性溢れるガラス風鈴が結集!小樽堺町ゆかた風鈴まつり開催
全国の個性溢れるガラス風鈴が結集!小樽堺町ゆかた風鈴まつり開催

歩行者天国では他に、北海道中央バス株式会社『代燃車 まき太郎』も展示され、無料試乗会を実施していました。 『まき太郎』は、昭和10年代の半ばから、戦後の昭和24~25年にかけてガソリンの代用に木炭や薪を焚いて走っていた『代燃車』を、北海道中央バス創立50周年記念事業の一環として復元したボンネットバスで、現在は小樽市内で観光用として走る姿を目にすることができます。

▼まき太郎。車内も風鈴まつりに合わせて風鈴で彩られています
全国の個性溢れるガラス風鈴が結集!小樽堺町ゆかた風鈴まつり開催
全国の個性溢れるガラス風鈴が結集!小樽堺町ゆかた風鈴まつり開催

メルヘン広場会場ではスイーツ早食い対決や演舞も

本イベントのメイン会場となるメルヘン広場では、12時30分よりメインステージにて開会式が行われた後、さまざまな催し物が行われました。

まずは毎年お祭りの目玉となっているスイーツ早食い対決。 本日1回目は『銀の鐘』の部ということで、参加者は銀の鐘より用意された「焼きたてアップルパイ」「バナナフェナンシェ」「マンゴープリン」の3つを早く食べ終えるというルールが説明されました。中でもバナナフェナンシェは、銀の鐘がこのイベントのためだけに用意した非売品の商品でした。

3回の予選を行い、各回2名の参加者が決勝に進めるというルールのもと、一生懸命スイーツを口に頬張る参加者。中でも予選3回目では、プリンのスプーンが折れてしまいながらも、めげずに指2本でプリンをかき込み、完食して決勝に進出するという強者も! 強者揃いの決勝を経て優勝したのは、札幌・発寒中央から参加した高校生。銀の鐘より3,000円分の菓子詰め合わせ商品を贈呈されました。

▼スイーツ早食い対決・銀の鐘決勝
全国の個性溢れるガラス風鈴が結集!小樽堺町ゆかた風鈴まつり開催

そして、小樽商科大学 翔楽舞によるYOSAKOIの演舞では3曲を披露。中でも3曲目では踊り子がステージを降り、来場者の間近で踊りを披露する演出も。外国人観光客の女性が踊り子から鳴子を借り、一緒に踊る姿も見られました。

▼翔楽舞の演舞
全国の個性溢れるガラス風鈴が結集!小樽堺町ゆかた風鈴まつり開催

9日と10日の2日間共に、ゆかたコンテストも開催され、9日に行われた小学生以下の部のゆかたコンテストでは90名以上の子供達がエントリー。それぞれ思い思いの浴衣を着て、審査員に浴衣のアピールポイントを伝えたり、ポーズを取ったりしていました。 優勝者の景品は3万円のおもちゃ券という事でしたが、司会者のステージトークによると、本当は「妖怪ウォッチ零式」を景品として用意しようとしたが、大人気で売り切れということで用意できなかったとか。

ゆかたコンテスト後は、本日2回目となるスイーツ早食い対決。 今度はドゥーブルフロマージュでお馴染みの『LeTAO(ルタオ)』の部だったのですが、早食い対決の予選で用意された商品が、季節限定商品「カラカラオレンジ タルト」1ホール(直径15cm)で、店舗で1ホール2,500円で販売されているものを早食い対決で提供するという事で会場内でも驚きの声が上がります。 1回目のスイーツ早食い対決と同様に予選を行い、各回の上位参加者が決勝に進めることができるのですが、殆どが小樽市内の参加者という中、厚岸町より参加という男性や、埼玉県より参加の小学生の女の子の姿もありました。 決勝ではハーフサイズの「ジャージーロール」が出され、見事優勝したのは小樽市の男性にはLeTAOより3,000円相当の商品が贈呈されました。

▼スイーツ早食い対決・ルタオ決勝
全国の個性溢れるガラス風鈴が結集!小樽堺町ゆかた風鈴まつり開催

その他もステージでは、ゆかたコンテストの結果発表・表彰式、ライブイベント等も行われ、市民や観光客で会場は賑わいを見せていました。 ちなみに本イベントのスイーツ対決、初日は『銀の鐘』『LeTAO(ルタオ)』のスイーツで早食い対決が行われましたが、2日目は『あまとう』のスイーツ早食い対決が行われました。北海道スイーツがお好きな方、来年のゆかた風鈴まつりに参加してみては!?

また、2日間に渡って開催された『小樽堺町ゆかた風鈴まつり』と連動し、8月1日(金)から8月31日(日)まで『リアル謎ときゲーム2014(小樽謎とき探偵団)』も開催中です。 申し込みについては、大正硝子館本店・堺町店、利尻屋みのや全店、おたる蝦夷屋で受付中です。夏休みの思い出に小樽で謎解きなんていうのも面白いかもしれませんね。

小樽堺町ゆかた風鈴まつり
小樽堺町通り商店街

筆者について

佐藤佳奈

佐藤佳奈

普段は会社員として札幌で働き、休日に時間を見つけては自由気ままに地元近郊を散策し、北海道ファンマガジンのライターとして小樽ネタを自由に綴る。あまとうのチョコレートパフェが好きで、おたる運がっぱをこよなく愛する。趣味はライブ参戦と絵画。