トピックス

小樽・北運河を盛り上げる!2ステージ制の音楽フェス「小樽音楽祭」

佐藤佳奈
Written by 佐藤佳奈

小樽・北運河を盛り上げる!2ステージ制の音楽フェス「小樽音楽祭」

市内で賑やかに開催されていた夏祭りのラッシュ時期も終わり、秋本番となってきた小樽で、2015年10月3日(土)に音楽フェス「小樽音楽祭2015~あの娘に届くまで~」(通称:あの娘フェス)が開催されることが決定しました! 場所は北運河エリアにあるライブシアター「小樽GOLDSTONE」。小樽で音楽を愛する若者達のパワーが詰まったこのフェスは2013年に第1回を開催、今年で3回目を迎えます。

「小樽音楽祭」立ち上げのきっかけ

▼主催者である「カメレオン7」ボーカルの武蔵さん(中央)
小樽・北運河を盛り上げる!2ステージ制の音楽フェス「小樽音楽祭」

小樽音楽祭を企画したのは、このフェスの主催者で小樽をメインに活動しているバンド「カメレオン7」ボーカルの武蔵さん。

武蔵さんが小樽音楽祭を企画したのにはきっかけがあり、自身のバンド活動を通じてできた音楽仲間たちをもっと沢山の人知ってもらいたい、バンドマンはもちろんお客さん同士の会話から世界観が広がったり、好きなバンドが増えたりといった良い機会を作りたいという気持ちからだったそうです。

なぜそう思ったかというと、約10年間、武蔵さんが地元小樽でバンドをやり続けている中で「昔はすごく音楽が盛んで良かった」という話をずっと聞かされ、「自分が今いる時代にも昔のような音楽のシーンを再び……」との思いが湧いてきたといいます。そのため、地元のバンドマンに刺激を与えられるようなイベントを作ろうと決意し「小樽音楽祭」が始まったといいます。

小樽音楽祭の3つの見どころ

そんな小樽音楽祭の見どころは3つ!

▼ライブハウスのフロアが演奏ステージに!
小樽・北運河を盛り上げる!2ステージ制の音楽フェス「小樽音楽祭」

▼勿論お馴染みのステージも演奏ステージに!
小樽・北運河を盛り上げる!2ステージ制の音楽フェス「小樽音楽祭」

1つ目は、2ステージ制のサーキットフェスというところ。ライブハウスのステージとフロアをそれぞれ演奏ステージにすることでバンドのセッティング時間がとても短くなり、ノンストップでライブが繰り広げられるという画期的なシステムとなっています。

2つ目は、小樽だけではなく北海道内各地からのバンド出演。今年の小樽音楽祭は地元小樽のバンドが多く出演しますが、そのほか道内各地からもバンドが集まり、 札幌はもちろん函館など普段なかなか見に行けないような地域のバンドが小樽に集結します。

3つ目は、毎年続いているゲストバンドの出演。昨年行われた第2回に引き続き、今年もゲストバンドとなった「太陽族」は、ボーカルの花男さんを筆頭にメンバー全員が小樽好きという小樽を愛してくれている素敵なバンドで、全力で熱いライブは小樽音楽祭にピッタリ。

また、小樽音楽祭では今年から実行委員会が発足。実行委員個々のアイデアも溢れており色々な目線から楽しい案が出ているということで、当日を楽しみに待っていて欲しいとのことです。

小樽・北運河を盛り上げる!2ステージ制の音楽フェス「小樽音楽祭」
小樽・北運河を盛り上げる!2ステージ制の音楽フェス「小樽音楽祭」

見どころ満載なフェスになりそうですが、武蔵さんは今年の小樽音楽祭に対して、「出演者も人の心を動かせるような熱いライブを見せてくれるバンドばかりが集まるので、ライブハウスが家みたいな常連さんも、普段あまりライブハウスに行かない人もみんなが楽しめるようなイベントにしていきたい。また、ライブの良さというのは言葉では説明ができないものなので、是非足を運んで自分の目と耳で出演バンドの今を感じに来てほしい」と意気込んでいました。

小樽・北運河を盛り上げる!2ステージ制の音楽フェス「小樽音楽祭」

「小樽を音楽で元気にしたい!」という若者達の想いが詰まったイベント。 公式サイトでは「カメレオン7」が小樽駅前から小樽GOLDSTONEまでの行き方を案内してくれる動画もあり、会場に行く途中で道に迷う事もありません。 また、当日は会場内に出店も登場!目や耳だけではなく、舌でも楽しめるロックフェスとなっています。

小樽・北運河を盛り上げる!2ステージ制の音楽フェス「小樽音楽祭」

小樽観光をしてからライブを見に行くのもよし、開演から終演までずっとライブを見るのもよし、自分の好きな楽しみ方でフェスに参加してみてはいかがでしょうか。
(※記事中の「小樽音楽祭2014」画像は武蔵さん提供)

『小樽音楽祭2015~あの娘に届くまで~』
会場:小樽GOLDSTONE(OPEN 11:00 /START 12:00)
チケット:3000円(税込)
出演:カメレオン7/TWO-nothing/Algarex/various/Crash Peanuts/ザ・胸が熱いズ/アシカイクル/milestone for 10years/thunderstruck/黄金クリムゾン/ TAGNUTS/Edward Johnson ※順不同
ゲスト:太陽族
出店:クレープmojamoja/熱々おでんフィーバー坂下/かち子の部屋/屋台胸熱
公式サイト / 公式Twitter

AirBookmark

筆者について

佐藤佳奈

佐藤佳奈

普段は会社員として札幌で働き、休日に時間を見つけては自由気ままに地元近郊を散策し、北海道ファンマガジンのライターとして小樽ネタを自由に綴る。あまとうのチョコレートパフェが好きで、おたる運がっぱをこよなく愛する。趣味はライブ参戦と絵画。