学ぶ

入境学(にこまない):難読地名


大きな地図で見る

・難易度 ★★★★★
・読み方 いりきょうがく?違います「にこまない」。
・由来と意味 アイヌ語由来「川尻に流木の集まる川」
・所在地 釧路管内釧路町大字仙鳳趾村
・用例 特になし
・備 考 紹介した由来のほかにも諸説があり、桶が流れてきたという説も。 読み方はまず解読不能。すべての漢字において推測不能。北海道の地 名では「~ナイ」というものが多く、そのほとんどは「~内」と漢字 をあてがうことが多いが、これは珍しい例。難読地名が多いことで有 名な釧路町にある。奇岩を望む海岸線にある。世界最小の哺乳類であ るトウキョウトガリネズミが確認された地でもある。


入境学(にこまない):難読地名
入境学(にこまない):難読地名

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。