学ぶ

於尋麻布(おたずねまっぷ):難読地名


大きな地図で見る

・難易度 ★★★☆☆
・読み方 おたずねまっぷ。
・由来と意味 アイヌ語由来で「川口にカンバの木がある」のような意味。
・所在地 根室管内羅臼町麻布町
・用例 於尋麻布港(漁港)
・備 考 羅臼市街地より標津寄りにある現在の地名で言う麻布地区の地名。 アイヌ語の読み方ももともとオタズネマップではなかったが、転化し さらにそれに漢字をあてた。解読にはかなりの難易度である。釣り名 所としても名高い。明治時代には簡易教育所が置かれるなど教育関連 の場所でもあった。現在では於尋麻布からとって麻布町と改称されて おり、地名として残っているのは漁港名などだけで数少ない。


於尋麻布(おたずねまっぷ):難読地名
於尋麻布(おたずねまっぷ):難読地名

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。