学ぶ

鼈奴(べっちゃろ):難読地名


大きな地図で見る

・難易度 ★★★★★
・読み方 べっちゃろ。
・由来と意味 アイヌ語ペッチャロつまり川の口という意味。
・所在地 十勝管内浦幌町ベツチヤロ
・用例
・備 考 かつて明治期までは鼈奴村という村であり、その後周辺の村と合 併し大津村に、昭和中期に大津村の大字鼈奴村が浦幌町を編入した。 その歴史は古く、江戸時代の1868年までさかのぼる。日高地方から かぼちゃの種を持ち込みアイヌが試作した地である。1881年には青 森県から人々が移住、農業地として確立された。現在は村のかけら はほぼないに等しいが、国道336号沿い、豊北地区に近い。


鼈奴(べっちゃろ):難読地名
鼈奴(べっちゃろ):難読地名

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。