学ぶ

押帯(おしょっぷ):難読地名


大きな地図で見る

・難易度 ★★★★☆
・読み方 おしおび?違うんです、おしょっぷ。
・由来と意味 アイヌ語「オシオプ(川口の川床が箱のように深い)」より。
・所在地 十勝管内本別町
・用例 十勝平野断層帯押帯断層、旧押帯村、下押帯、押帯川
・備 考 2000年に口蹄疫が見つかり大きな衝撃を与えた地でもある。現在 の本別町の町域(当時本別村)になる前までは押帯村が存在した。利 別川の支流の河川名からとった地名。普通に読むことは不可能な、 十勝の難読地名代表のひとつ。現在は河川名と地名(下押帯を含む) が本別町西端に残っている。


押帯(おしょっぷ):難読地名
押帯(おしょっぷ):難読地名

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。