学ぶ

知方学(ちぽまない):難読地名


大きな地図で見る

・難易度 ★★★☆☆
・読み方 「ちほうまなぶ」。惜しい!「ちぽまない」あるいは「ちっぽまない」。
・由来と意味 アイヌ語「チプオマナイ(河口に魚がたくさん集まる川)」より。
・所在地 釧路管内釧路町大字仙鳳趾字知方学
・用例 知方学へき地保育所、知方学小学校
・備 考 釧路町太平洋海岸の近く、厚岸湾の尻羽岬西部にある集落の地名。 小学校などがある集落である。昭和32年、北海道ではじめて山の斜 面の地すべり対策事業が行われた地でもある。集落の歴史も古く、 小学校については2001年に開校百年を迎えた。気象のアメダス観測 所もある。


知方学(ちぽまない):難読地名
知方学(ちぽまない):難読地名

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。