学ぶ

一已(いちやん):難読地名


大きな地図で見る

・難易度 ★★★☆☆
・読み方 「いっちゃん」または「いちやん」。
・由来と意味 アイヌ語「イチャン(ホリ・鮭マスの産卵場)」より。
・所在地 深川市一已町
・用例 留萌本線北一已駅、一已小学校、一已中学校、旧一已農業高校、 旧一已村、旧一已農協、一已屯田記念館、道道多度志一已線、一已 墓地
・備 考 「一」は簡単に読めるとして、次の文字が簡単に書いているが、 実は難しい地名。「已」は「己(おのれ)」「巳(み)」とは異なるの で注意が必要。難読駅名「北一已(きたいちやん)駅」として全国に 知られるが、かつて「きたいちゃん」と呼ばれていた。呼び方はさ まざまで、駅名同様「いちやん」と呼んだり「いっちゃん」と呼ん でもいる。この地区には屯田兵が入植した。現在でも行われている イベント「猩々獅子五段くずし舞い」は、一已地区に入った香川県 出身の兵たちが行い始めたもの。この地は「旧一已村」という雨竜 郡に属する村になり、深川村など4村で合併し現在では深川市の一 部となっている。ちなみに、漢字変換では「きたいちやん」と駅名 から変換すると一発で出てくる。地図上ではJR函館本線にまたがる。


一已(いちやん):難読地名
一已(いちやん):難読地名

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。