旅する

三村遙佳が行く『ぐるっと羊蹄山』―名水と大自然満喫の旅

編集部
Written by 編集部

三村遙佳が行く『ぐるっと羊蹄山』―名水と大自然満喫の旅

雄大な北海道を感じさせる自然景観があるニセコエリア。蝦夷富士とも呼ばれて愛されてきた秀峰・羊蹄山山麓は、そんな北海道の大自然を実感できるスポットがいっぱい!

飲み放題の名水ポイント多数、温泉地多数。さらに、知られざる美しい湖と、ミスマッチ感あるダチョウのある風景、そして雄大な自然で育った牛からとれた生乳を使った絶品アイスクリーム!道産子アイドル・三村遙佳ちゃんが、札幌発着で羊蹄山をぐるっと一周、自然を満喫してきました!


より大きな地図で ぐるっと羊蹄山 を表示

羊蹄のふきだし湧水で、名水百選の美味しさを体感

三村遙佳が行く『ぐるっと羊蹄山』―名水と大自然満喫の旅 名水百選や北海道遺産などに選定されている北海道屈指の名水ポイント、水汲みポイントがこちら。次から次へと湧き出してくる水量がはんぱない。年中冷たくて美味しい透明感ある水を是非触って飲んで味わって。
詳細はこちら

寄り道ポイント:地粉パンまる麦工房で美味しいパン

三村遙佳が行く『ぐるっと羊蹄山』―名水と大自然満喫の旅 2013年4月24日にオープンしたパン工房「地粉パン まる麦工房」は、京極町のふきだし名水から倶知安町市街地の間に位置します。小麦の栽培から製造・販売まで一貫して行う新業態で、地元・倉島牧場の濃厚牛乳を使用したパンなど50種類以上ものパンを提供中。
詳細はこちら

倶知安駅前にある「日本一の水」を飲んでみよう

三村遙佳が行く『ぐるっと羊蹄山』―名水と大自然満喫の旅 こちらも美味しい水ポイントの一つ。アクセス良好!倶知安駅の前にあるのがなんと「日本一の水」!?倶知安町のキャラクター「ジャガ太くん」をイメージした水飲み場がかわいいです。
詳細はこちら

坂を下って辿り着く癒され空間「半月湖」

三村遙佳が行く『ぐるっと羊蹄山』―名水と大自然満喫の旅 羊蹄山山麓にひっそりと水をたたえる湖「半月湖」があるのです。ただそこまでの道のりはちょっと大変。湖畔までは急な坂をひたすら下って行くのです。でも20分歩いた者だけが味わうことができる感動風景がそこにはあります。
詳細はこちら

ニセコのミルク工房で絶品アイスクリームを!

三村遙佳が行く『ぐるっと羊蹄山』―名水と大自然満喫の旅 ニセコ町郊外、羊蹄山を見渡せる丘の上に人気ショップ「ミルク工房」があります。今回はオススメのミルクといちごヨーグルトの組み合わせでいただいてみました。牛乳や地場野菜を使った料理を提供するレストランもあるので、昼食もこちらでいただけますよ。
詳細はこちら

ちょっと温泉の臭いがきついけどほんわか温かい「大湯沼」

三村遙佳が行く『ぐるっと羊蹄山』―名水と大自然満喫の旅 蘭越町の山の中腹に「大湯沼」という観光地があります。周囲に散策路が巡らされていて自由に散策可能。でもちょっとだけ温泉の臭いがきついかもしれませんが、肌寒いシーズンにはたちのぼる湯気が温かく感じられるはず?
詳細はこちら

女子必見!美人温泉の足湯で旅の疲れを癒そう!

三村遙佳が行く『ぐるっと羊蹄山』―名水と大自然満喫の旅 蘭越町の昆布駅裏にある幽泉閣は、昔から肌がすべすべするということで美人湯温泉と言われてきた温泉です。その横にあるのが無料足湯「美人温泉足湯」です。花々に囲まれよく手入れの行き届いた足湯施設でドライブの疲れを癒しましょう。
詳細はこちら

羊蹄山バックにダチョウに餌やり体験!

三村遙佳が行く『ぐるっと羊蹄山』―名水と大自然満喫の旅 羊蹄山の山麓でダチョウが放牧されている不思議風景がここにはあります。100円で餌を買ってかわいい?ダチョウに餌をあげることができます。ダチョウは首が長いので餌やりは一苦労。工夫してあげてみましょう。
詳細はこちら

真狩村にある湧水ポイント「羊蹄の湧き水」を飲んでみよう

三村遙佳が行く『ぐるっと羊蹄山』―名水と大自然満喫の旅 京極町の湧水ポイントから羊蹄山を挟んでちょうど真裏に位置するのがこちらの湧水ポイント。こちらも多くの人たちが水汲みに訪れます。ここの特徴は、隣接して名水で作った美味しい豆腐屋さんがあることです。様々な豆腐を試食させてくれるので合わせて訪れてみては。
詳細はこちら

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。