トピックス

「ぽぽぽぽ~ん」CMの作曲者は札幌市の嶋倉紗希さん

 「ぽぽぽぽ~ん」。2011年3月、テレビではこのCMが繰り返し流され、一部では苦情が殺到しました。一方で、とても素晴らしいCMだとの声も。ある意味で話題となったわけですが、このCMの作曲・キャラクターボイスを担当したのが、札幌を中心に活動するSaKi(嶋倉紗希)さんです。

 東日本大震災により、多くの企業がCM放送を自粛したことから、穴埋め的に各局の判断で流すことができるACジャパン(旧公共広告機構)のCMが繰り返し放送され、苦情が殺到する事態になりました。

 幾つものCMがありますが、中でも多くの人の耳に残ったのが「あいさつの魔法。」と題するCM。「こんにちは」「ありがとう」「こんばんは」「さようなら」「まほうのことばでたのしいなかまが」「ポポポポ~ン」と歌う、可愛らしいキャラクターイラスト付きCMです。

 あいさつのたび友達が増えるという内容で、男の子と女の子に加え、イヌ、ウサギ、ワニ、ライオン、ウナギなどの動物たちも登場します。低学年までを対象に企画したもので、ACジャパンが2010年7月から2011年6月まで全国キャンペーン公共広告アニメとして放送しています。

 実はこのCM、制作を担当したのは東急エージェンシー北海道支社。キャラクターボイスは、札幌市を中心に活動するアマチュアシンガーソングライターSaKi(嶋倉紗希)さんが担当しています。またメロディーの作曲・編曲にも、嶋倉紗希さんが参加しています。

AC JAPAN CM情報
曲名:「あいさつの魔法。」
作詞:関ひとみ、若浜明子
作曲・編曲:飛渡健次郎、嶋倉紗希
歌:松本野々歩
イラスト:yukky
キャラクターボイス:SaKi(嶋倉紗希)
放送期間:2010年7月~2011年6月(全国)
制作担当:東急エージェンシー北海道支社

 SaKi(嶋倉紗希)さんは、1988年3月24日札幌市生まれ。公式ブログによると、ライブや劇団への楽曲提供をするアマチュアシンガーソングライターという肩書で仕事をしていらっしゃいます。

 この「ポポポポーン」誕生秘話についてもブログでは書かれていますが、当初歌詞には「ポポポポーン」はなかったようです。「仲間がポンポンでてくるような『ポポポポポン』のような効果音的な歌詞がいい」ということで、「インパクトを出すためにここはセリフっぽくしよう!と「ポポポポーン!」を作りました」「ポポポポーンの全ての元凶は私です(笑)」と説明しています。

 ちなみに、イラストは、倶知安町出身のyukkyさん。公式サイトはこちらです。

 思いもよらぬ形で話題となってしまった「ポポポポーン」CM、「あいさつの魔法。」。北海道発の「ポポポポーン」を何度も何度もお聴きください。脳内にこびりつき、口ずさんでしまうこと間違いなし。笑

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。