ここ最近、士幌町商工会青年部の「しほろっち戦隊シ">
 ここ最近、士幌町商工会青年部の「しほろっち戦隊シ">5人組「しほろっち戦隊シホロンファイブ」とは? – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
トピックス

5人組「しほろっち戦隊シホロンファイブ」とは?

編集部
Written by 編集部

 ここ最近、士幌町商工会青年部の「しほろっち戦隊シホロンファイブ」のジャガイモンがtwitterで勢いを見せている。十勝の士幌町をPRするべく5種類の"野菜たち"が呟くようになったいきさつを士幌町商工会青年部・IT委員長に伺った。

 「しほろっち戦隊シホロンファイブ」は、ジャガイモン、キャロリーナ、タマネギン、トマーニョ、アスパランの5種類の野菜(ジャガイモ、ニンジン、タマネギ、トマト、アスパラガス)をモチーフにしたゆるキャラで構成される。ジャガイモンは6月25日生まれ。

5人組「しほろっち戦隊シホロンファイブ」とは?  ジャガイモンは自称リーダー。ただ他のメンバーが認めているかどうかは不明としている。基本的に優しい性格だが、すぐ調子にのる。夜更かしやおやじギャグを特技とし、ツイッターや絵、歌を趣味とする。絵についてはホームページ上で画伯作品ギャラリーとして公開している。松坂大輔投手、上原浩治投手、元F1レーサー・鈴木亜久里さんが「ナイスなゆるキャラ」と公認しているキャラクターである。

 キャロリーナは唯一の女の子で、趣味不明、特技はないと言い張っている、性格は教えたくないなど、詳細がよくわからない正体不明のキャラクター。タマネギンはなぜか紫色している。趣味特技がなく、無口で人見知り。運動神経ゼロと言う。トマーニョは女性よりも女らしさを満載するお姉系。アスパランはスレンダーボディーの持ち主で、旅行が趣味のクールな男。

しほろっち戦隊シホロンファイブ誕生秘話

 根底にあるのは、士幌をアピールしたい、そして士幌町商工会青年部の活動をアピールしたいということ。当時、全青年部員の半分で組織されていた「総務委員会」からの提案でスタートした話であった。2009年頃に他町村にゆるキャラの視察などにも出向くなどもしたものの、青年部全体の総意として「無理だ」と一刀両断され、一度この話はしぼんでしまったという。

 それから1年後、今度は青年部の公式ホームページを開設することになり、そのひとつのコンテンツに「ゆるキャラ」作成の話が再燃した。そしてまずキャラクターが誕生し、2011年5月18日~6月15日に全国から各キャラクター名やグループ名のネーミング募集を行った。

 そのような経緯を経て6月下旬にネーミングが決定し、ツイッターアカウントを取得。キャラクター設定もままならない中で、ジャガイモンを先行デビューさせた。士幌町でしか手に入らない生産者還元用のポテトチップスが買えることなどをツイートしている。

 ツイッター以外の活動は現時点(2011年9月現在)ほぼないが、2011年7月9日に士幌町で開催された花火大会でツイッター限定企画として「しほろっち戦隊シホロンファイブ」のカードをプレゼントするなど地道な活動をしている。まだ始まったばかりではあるが、士幌町商工会青年部によると、今後はグッズ開発や着ぐるみの制作を検討しているという。詳細は士幌町商工会青年部「しほろっち」を参照。

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。