2011年春に札幌市中央区南円山にオープンし">
 2011年春に札幌市中央区南円山にオープンし">「ハルテラスカフェ」でいただく至高の和風パフェ – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
味わう

「ハルテラスカフェ」でいただく至高の和風パフェ

編集部
Written by 編集部

 2011年春に札幌市中央区南円山にオープンしたハルテラスカフェダイニングさん。ランチやスイーツも楽しめるアットホームなカフェを今回、由樹美来さんがリポートしてきてくれました。

お店の紹介

 札幌市中央区の南円山。南6条西18丁目の住宅地にそのカフェ「ハルテラスカフェダイニング」はあります。普通の一軒家のようですが、古民家を改装してオープンさせた、一風変わった隠れ家的カフェなのです。

 建物は二階建て。赤いドアを開けて入る店内空間は、テラスの部屋、和風の部屋など4つのイメージに分かれています。店内には陶芸作家の小物雑貨なども販売しています。

 今回いただいたのは、人気メニューの一つ「和風パフェ」。ほかにも、ランチメニューとして日替わりランチ、ハンバーグやドリア、パスタなど、スイーツもシフォンケーキなど様々な料理を楽しむことができます。

「ハルテラスカフェ」でいただく至高の和風パフェ

「ハルテラスカフェ」でいただく至高の和風パフェ 「ハルテラスカフェ」でいただく至高の和風パフェ 「ハルテラスカフェ」でいただく至高の和風パフェ 「ハルテラスカフェ」でいただく至高の和風パフェ

リポーターより

「ハルテラスカフェ」でいただく至高の和風パフェ  古民家を改装して営業されているハルテラスカフェさん。ご家族で協力し合っていらっしゃって、お姉さんは料理を、妹さんは来店客の対応をされています。そして、お店で使っている食器たちは、お母さまの陶芸品とのこと。その素敵な作品の販売スペースも店内にありましたよ!

 今回リポートさせていただいた和風パフェは、ボリューム満点にもかかわらず、程よい甘さのバランスなので最後まで飽きずに食べきれました。妹さんの建築のノウハウを生かした店内は、それぞれの空間が別々の雰囲気を持っているんですが、どの空間にも共通して言えるのが、ゆったりと時が過ぎるのを楽しめると言うこと。そこで食べるパフェは、より美味しく感じられました。

 店内は、営業スペースだけでなく、貸しギャラリーや陶芸教室等もあるそうなので、興味のある方は一度問い合わせてみては?営業時間は11:00~20:00。(dogカフェスペース有)、定休日は毎週木曜。月曜~水曜は比較的混み合うそうです。みなさんも、ハルテラスカフェさんを訪れてみてはいかがでしょうか。

リポーター映像を見る[HDサイズ]



協力:ハルテラスカフェダイニング/リポーター:由樹美来/撮影:井上聡/企画:PNG Office/BGM:ROBIN・ASOBEAT・TAM

店舗情報


大きな地図で見る

店舗名ハルテラスカフェダイニング
所在地北海道札幌市中央区南6条西18丁目2-11
アクセス札幌市電西線6条駅下車徒歩約5分
電話番号011-512-8802
営業日・時間11:00~20:00、木曜日定休
メニュー 日替わりランチ、シーフードドリア、和風パフェセット、ハンバーグ、パスタ、シフォンケーキなど
駐車場 
ホームページ公式サイト

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。