味わう

十勝和牛100%を気軽に!薫りと旨み感じるハンバーガー「ラナ円山」

編集部
Written by 編集部

円山公園駅から徒歩5分のところに、本当に美味しい食材だけを厳選して使用したハンバーガーとパンケーキ専門店「ラナ円山」があります。

十勝和牛100%を、北海道らしく最高の形で楽しんでもらいたい――。その結果、ハンバーガーとして提供するという形にたどり着いたのだとか。今回は「ラナ円山」のハンバーガーとパンケーキの美味しさの秘密に迫りました。

十勝和牛100%を気軽に!薫りと旨み感じるハンバーガー「ラナ円山」

ラナ円山の原点

お話を伺ったのは代表の小木曽祐介さん。

十勝和牛100%を気軽に!薫りと旨み感じるハンバーガー「ラナ円山」

小木曽さんは学生時代、ワーキングホリデーを使いオーストラリアで過ごしていました。そこで慣れ親しんだハンバーガー文化に衝撃を受けます。オーストラリアでハンバーガーは主食。ご飯としてハンバーガーを食べに行くという感覚があったのです。

そこで小木曽さんは「日本の美味しい食材を使ってハンバーガーをつくりたい」と思うようになりました。そしてたどり着いたのが、十勝和牛100%「つなぎ」なし、化学調味料不使用の「ラナ円山」のハンバーガーです。

「ラナ円山」は2011年4月1日にオープン。当初はお客さまから疑問の声もあったといいます。「ラナ円山」はハンバーガーとポテトのセットで1,000円前後。「本当に1,000円分美味しいの?」という声もありますが、「この値段はかなり頑張っているんです!」と小木曽さん。「食べたら納得できますよ」とのことで、早速ご馳走になりました。

十勝和牛の贅沢な薫りと旨み

この日ばんくんが頂いたのはチーズバーガーとポテト、いちごパンケーキです。

▼ばんくんとチーズバーガー・ポテト、いちごパンケーキ
十勝和牛100%を気軽に!薫りと旨み感じるハンバーガー「ラナ円山」

まず驚いたのは、従来のハンバーガーからは想像できないような高級感が漂う薫り。聞いてみると、和牛が持つ特徴的な薫りなのだそう。

十勝和牛100%を気軽に!薫りと旨み感じるハンバーガー「ラナ円山」

肝心な味はというと、一口目はもちろんのこと、後にまで旨みが感じられます。これはパティに化学調味料を使っていないからこそ実現できる味で、ガツンとしたインパクトはないけれどじんわりくる旨みが「ラナ円山」の味なのだそう。一度食べたらリピーターになること必至のハンバーガーです。

ポテトは植物性油で揚げており、さっくりと仕上がっています。ついつい手が伸びてしまう美味しさです。

ちなみにバーガー袋にも思い入れがあるのだそう。「ラナ」とはイタリア語でカエルという意味で、たまたま試作でつくったハンバーガーがカエルに似ていたんだとか。実際にそのハンバーガーの再現はできませんでしたが、あまりにも可愛らしかったのでそのまま店名とモチーフになりました。

▼カエルはお店のモチーフに
十勝和牛100%を気軽に!薫りと旨み感じるハンバーガー「ラナ円山」

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。