味わう

十勝和牛100%を気軽に!薫りと旨み感じるハンバーガー「ラナ円山」

円山公園駅から徒歩5分のところに、本当に美味しい食材だけを厳選して使用したハンバーガーとパンケーキ専門店「ラナ円山」があります。

十勝和牛100%を、北海道らしく最高の形で楽しんでもらいたい――。その結果、ハンバーガーとして提供するという形にたどり着いたのだとか。今回は「ラナ円山」のハンバーガーとパンケーキの美味しさの秘密に迫りました。

十勝和牛100%を気軽に!薫りと旨み感じるハンバーガー「ラナ円山」

ラナ円山の原点

お話を伺ったのは代表の小木曽祐介さん。

十勝和牛100%を気軽に!薫りと旨み感じるハンバーガー「ラナ円山」

小木曽さんは学生時代、ワーキングホリデーを使いオーストラリアで過ごしていました。そこで慣れ親しんだハンバーガー文化に衝撃を受けます。オーストラリアでハンバーガーは主食。ご飯としてハンバーガーを食べに行くという感覚があったのです。

そこで小木曽さんは「日本の美味しい食材を使ってハンバーガーをつくりたい」と思うようになりました。そしてたどり着いたのが、十勝和牛100%「つなぎ」なし、化学調味料不使用の「ラナ円山」のハンバーガーです。

「ラナ円山」は2011年4月1日にオープン。当初はお客さまから疑問の声もあったといいます。「ラナ円山」はハンバーガーとポテトのセットで1,000円前後。「本当に1,000円分美味しいの?」という声もありますが、「この値段はかなり頑張っているんです!」と小木曽さん。「食べたら納得できますよ」とのことで、早速ご馳走になりました。

十勝和牛の贅沢な薫りと旨み

この日ばんくんが頂いたのはチーズバーガーとポテト、いちごパンケーキです。

▼ばんくんとチーズバーガー・ポテト、いちごパンケーキ
十勝和牛100%を気軽に!薫りと旨み感じるハンバーガー「ラナ円山」

まず驚いたのは、従来のハンバーガーからは想像できないような高級感が漂う薫り。聞いてみると、和牛が持つ特徴的な薫りなのだそう。

十勝和牛100%を気軽に!薫りと旨み感じるハンバーガー「ラナ円山」

肝心な味はというと、一口目はもちろんのこと、後にまで旨みが感じられます。これはパティに化学調味料を使っていないからこそ実現できる味で、ガツンとしたインパクトはないけれどじんわりくる旨みが「ラナ円山」の味なのだそう。一度食べたらリピーターになること必至のハンバーガーです。

ポテトは植物性油で揚げており、さっくりと仕上がっています。ついつい手が伸びてしまう美味しさです。

ちなみにバーガー袋にも思い入れがあるのだそう。「ラナ」とはイタリア語でカエルという意味で、たまたま試作でつくったハンバーガーがカエルに似ていたんだとか。実際にそのハンバーガーの再現はできませんでしたが、あまりにも可愛らしかったのでそのまま店名とモチーフになりました。

▼カエルはお店のモチーフに
十勝和牛100%を気軽に!薫りと旨み感じるハンバーガー「ラナ円山」

▼バンズからはみ出るほどのパティ
十勝和牛100%を気軽に!薫りと旨み感じるハンバーガー「ラナ円山」

そしてこちらのハンバーガーはパティのサイズをレギュラー(130g)ラージ(200g)ダブル(260g)トリプル(390g)から選べます。

常連さんはラージサイズを頼まれるそうで、男性にもラージサイズがお勧めです。しかし、レギュラーサイズでも130g。私たちが普段馴染みのある大手チェーンで使用されているパティの倍以上です。それも十勝和牛100%ですから、ハンバーガーとポテトをセットにして1,000円前後というのは破格です。

「十勝和牛を贅沢だけどリーズナブルに楽しめるのはハンバーガーという調理法ならではなんですよ」と、小木曽さんは話します。

「ラナ円山」で使用している十勝和牛は、すべて個体識別番号のついたブランド牛。ブロックで提供するとなると、この価格では出すことができません。しかし、できるかぎり粗くカットされているので肉の食感は存分に生かされています。

▼この日の和牛の産地は十勝管内新得町の牧場
十勝和牛100%を気軽に!薫りと旨み感じるハンバーガー「ラナ円山」

▼粗挽き肉なので、和牛の食感を楽しめます
十勝和牛100%を気軽に!薫りと旨み感じるハンバーガー「ラナ円山」

北海道生乳100%の生クリームが決め手

パンケーキにもファンが多い「ラナ円山」。こちらは北海道生乳100%、安定剤不使用の生クリームを使っています。

安定剤が使われていないと、少し混ざるだけでバターのように固まってしまうので、運送する際も気を付けなければいけないのだとか。消費期限も短いので管理が大変ですが、お客様により美味しいものを提供したいという思いから、北海道生乳100%の生クリームを使っています。

▼生クリームが山盛り! でもペロリと完食できる秘密があります
十勝和牛100%を気軽に!薫りと旨み感じるハンバーガー「ラナ円山」

山盛りの生クリームは、スプーンを入れるとふんわりと軽く、口に入れるとすぐに溶けてしまいます。実はこの生クリームには秘密があって、エスプーマという機械を使うため通常の2倍の空気が入るんだとか。そのおかげでふんわり山盛り、でもあっさりとしていて最後まで飽きずに完食できるパンケーキが実現しました。

今回はハンバーガーとパンケーキのお店「ラナ円山」にお邪魔してきました。「お客さまに、北海道産食材とハンバーガーの相性のよさを知ってもらいたい」と小木曽さん。日本の食材を使った本格ハンバーガーを世界中に広めたいと考えています。

贅沢にもブランド牛をふんだんに使ったハンバーガーと、北海道生乳100%生クリームを使ったパンケーキを堪能してみてはいかがでしょうか。

ばんくんキャンペーン!

ラナ円山にご来店いただき、「北海道ファンマガジンみたよ!」とお伝えいただけると、先着10名様にばんくんステッカーをプレゼントしています! ぜひ行ってみてくださいね!

十勝和牛100%を気軽に!薫りと旨み感じるハンバーガー「ラナ円山」
十勝和牛100%を気軽に!薫りと旨み感じるハンバーガー「ラナ円山」

ラナ円山
所在地:北海道札幌市中央区 北1条西23丁目1-11
アクセス:地下鉄東西線「円山公園駅」5番出口から徒歩5分。「西18丁目駅」からも徒歩7分
TEL:011-616-7500
年中無休
公式サイト

【動画】2011年オープン直後のリポート映像

筆者について

アバター

竹内真子

1995年生まれ。札幌のどまんなかで生まれ育ったため、田舎に憧れわざわざ市外の大学に通う。北海道リレーション株式会社所属、若者向けメディア「マカラボ」編集長。