">
">北海道お花見事情 – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
学ぶ

北海道お花見事情


 北海道でもお花見を楽しめます。お花見といえば北海道でも主に桜ですが、北海道では桜とほぼ同時期に梅も開花するため、桜の花見と梅の花見とを同時期に楽しむことができるのが北海道流です。

 お花見のニュースでいえば、道内では札幌のニュースばかり登場します。たとえば、札幌市でいえば、花見は、円山公園の桜の花見、平岡公園の梅の花見とが報じられます。どちらも大勢の人でにぎわいます。

 北海道の花見といえば、ジンギスカン。桜の花の下でジンギスカンをみんなでわいわいがやがや楽しむのが定番です。花を見ながら散策もいいですが、友達とゆっくり食事をするのもいいでしょう。

※2006年、当サイトではこの件に関してオリジナルのアンケート調査いたしました。詳しくはアンケート第10弾花見とジンギスカンアンケート結果をご覧ください。

 道内の桜スポットについては別途「名所リスト」を参照ください。ここでは、道内の主要桜スポットを紹介しましょう。主に道央・道南が桜の見所エリアです。

 道南では、和を感じられる花見が魅力です。一押しは、松前町の松前公園。道内唯一の日本式城郭の松前城があり、その周辺で桜が開花します。道内一を誇る種類の桜を楽しめます。函館市五稜郭も有名です。

 道央では、札幌市の円山公園、小樽市では手宮公園、胆振では新ひだか町の二十間桜並木、空知では美唄市東明公園をあげることができます。道北・道東では桜名所は比較的少ないという状況です。

 ちなみに、たくさんの種類の桜を見たいあなたは、松前町松前公園へ行くようお勧めします。250種類一万本がここにはあります。桜満開の時期にどうしても花見に行けないという方も、松前町なら、早咲き種から遅咲き種まで1ヶ月間次から次へと咲き誇るので、お勧めです。

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。