"> ">『北乃カムイ』痛タク(カムタク)9月から走行開始! 新作発表会を開催 – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
トピックス

『北乃カムイ』痛タク(カムタク)9月から走行開始! 新作発表会を開催

【札幌市】 2013年8月25日、北海道マラソンでランナーが熱い戦いを繰り広げる一方で、ひときわ熱い視線を集めた場所があった。札幌市北区新川で痛タクの新作発表会が行われ、札幌だけでなく、東京などから各地から50人以上のファンが駆け付けた。

長栄タクシーではこれまで、北海道の果実をモチーフにした『リトルベリーズ』など10台以上の痛タクを制作してきた。今回新しく痛タクのデザインに加わるのが、『北乃カムイ』。あの初音ミクを描いたKEIさんがイラストを手掛けたバーチャルグラドルだ。

北乃カムイはtwitterやfacebookを通じて北海道をPRしている。2013年4月から活動を始め、半年以内にtwitterのフォロワーと facebookページの「いいね!」の合計が30000を超えなければ引退させられてしまう。→北乃カムイについては以前の記事参照

ファンと作り上げた『カムタク』

『北乃カムイ』痛タク(カムタク)9月から走行開始! 新作発表会を開催 北乃カムイはファンとの距離が近いことが特徴で、twitterやfacebookではファンとの交流が積極的に行われている。今回の痛タクも、「フォロワー」と「いいね!」の合計が10000を突破したことを受け実現した企画で、北乃カムイがtwitter上で「10000いったらカムイたんタクシー」とつぶやいたことがきっかけだ。

『北乃カムイ』痛タク(カムタク)9月から走行開始! 新作発表会を開催 北乃カムイの痛タク(通称:カムタク)の車体のイラストや車内モニターで流すPVは、制作者をtwitterで公募した。すると全国から応募があり、北海道だけでなく、東京や大阪のファンもイラスト制作に携わった。イラスト制作を手掛けた札幌在住のGBmahさんは、「気軽な気持ちで応募した。まさか自分が制作に携わるとは思わなかった。公式のイメージを崩さず、それでいて自分の色を出すことを意識した」と話す。(※写真:車体側面、GBmahさんが手掛けたイラスト)

今回公募してイラストを作り上げたことについて、長栄タクシーの担当者は、「クリエイター輩出の一助になれれば。今後もこういったタクシーを作っていきたい。」と語る。

公認コスプレイヤーshihoさんも登場!ファン同士の交流も

『北乃カムイ』痛タク(カムタク)9月から走行開始! 新作発表会を開催 『北乃カムイ』痛タク(カムタク)9月から走行開始! 新作発表会を開催

今回の発表会では、痛タク発表だけでなく、北乃カムイ公認のコスプレイヤーであるshihoさんがコスプレを披露した。衣装はファンが手掛けているとのことで、その完成度の高さに驚かされた。今後も様々なイベントに北乃カムイのコスプレで参加するという。

その後もジンギスカンパーティーなどが行われ、参加者は初対面でもtwitterのアカウント名で呼び合うなど、交流を楽しんでいた。

どうすれば『カムタク』に乗れるの?

北乃カムイの痛タク『カムタク』は、2013年9月2日から札幌中心部を走行する。もちろん誰でも乗ることができる。車内モニターでPVを流したり、北乃カムイのフィギュアを設置するなど、外装だけでなく内部にもとことんこだわっている。ぜひ一度乗って確認してほしい。北乃カムイの魅力が詰まったこのタクシーに乗れば、ファンになること間違いない。

北乃カムイ
公式サイト:http://kitano-kamui.com/
twitter:http://twitter.com/kamuikitano
facebookページ:https://www.facebook.com/kitanokamui

長栄タクシー
公式サイト:http://www.choei-taxi.co.jp/
札幌痛タク実行委員会twtter:http://twitter.com/choeiotaxi

筆者について

豊永鷹

豊永鷹

札幌在住の大学生。神奈川出身。道外出身ならではの視点で記事を綴る。移動は基本ママチャリ。おもしろそうなネタがあればすぐに愛車で駆けつける。