千歳市。空の玄関口・新千歳空港を擁する都市">
千歳市。空の玄関口・新千歳空港を擁する都市">千歳・支笏湖を楽しむ – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
旅する

千歳・支笏湖を楽しむ


千歳市。空の玄関口・新千歳空港を擁する都市ですが、西側には支笏湖などがあり自然豊かでもあります。中心部で楽しむのもいいですし、大自然を満喫するのもいい、千歳はその両方を楽しめる町です。

支笏湖

支笏洞爺国立公園の淡水湖。面積は78.4km2で、周囲40km。最大水深は363mあります。標高が247mにあるカルデラ湖のため、気候は札幌や千歳と異なります。とりわけ、日本最北の不凍湖、日本屈指の透明度(17.5m)として知られています。周囲は恵庭岳、風不死岳に囲まれます。東部湖畔に位置する支笏湖温泉街は観光ホテル・土産店等が並びます。冬季にはここで『千歳・支笏湖氷濤まつり』が開催され人気を博しています。

千歳・支笏湖を楽しむ
支笏ガイドハウスかのあの半日カヌーツアー。支笏湖畔をガイド付きカナディアンカヌーで巡ります。カヌーを楽しんで、カヌーでしか行けないスポットに上陸して即席カフェを楽しみます。その後は再びカヌーに乗り戻ってくるというツアー内容で、所要約3時間。支笏湖から1時間という札幌圏の女性もこちらのプランを楽しんでいるそうですよ。

道の駅サーモンパーク千歳

千歳・支笏湖を楽しむ
千歳市街地にある道の駅。国内最大級の淡水魚水族館「千歳サケのふるさと館」や、千歳川にあるインディアン水車が見所。せせらぎの中散策もできます。そのほか、ショップ群として「レストランさもん」、「カネイ中村」など、サケ料理を扱うショップが集まっています。ご当地サケバーガーはオススメ。

新千歳空港ターミナルビル

千歳・支笏湖を楽しむ
北海道の空の玄関口、新千歳空港。空港ターミナルビルは近年改良され、より綺麗に、利用しやすくなりました。国内線ターミナルビル、国際線ターミナルビルにはショップが入り、北海道スイーツや海産物を中心とした土産品を扱うお店が数多く軒を連ねます。札幌圏からあえてここへショッピングに行く女性も多く、飛行機を利用しない人も楽しめる場所です。

アウトレットモールレラ

千歳・支笏湖を楽しむ
JR南千歳駅隣接の道内最大級の大型オープンモール。衣料品・靴・バッグ・ジュエリー・インテリア・雑貨・化粧品・スポーツアウトドア・ペット用品・飲食店などが入り、400以上のブランド・アウトレットがそろっています。マッスルパーク千歳もオープンし、スポーツも楽しめるようになりました。

北海道純馬油本舗

千歳・支笏湖を楽しむ
千歳市に本社を置く馬油から生まれた天然良質化粧品を取り扱う北海道純馬油本舗。市内では直営店が千代田町4丁目に、新千歳空港2階にも店舗を構えています。すべて手作りで製造されたスキンケア商品の使用方法は、油が先で水分があとという特徴があります。きめの細かいミクロの馬油で、人の油に近いからこそ、人の肌になじみやすいようです。

名水ふれあい公園

日本名水百選・北海道三大名水の一つ、ナイベツ川湧水。千歳市民の飲料水として活用されています。そんな名水を味わえる公園が、千歳市街地と支笏湖を結ぶルート上に位置する「名水ふれあい公園」。緑と水の公園でゆったりできます。浄水場管理棟には「北海1号機」の模型が展示されています。

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。