旅する

ニセコ温泉部と行く!ニセコのおすすめ温泉施設特集

16もの温泉地が点在するニセコ温泉郷は、まさに温泉の宝庫。それぞれに多彩な泉質を誇っています。そんなニセコの温泉に惚れ込み、集い、情報を発信している人々がいます。その名は「ニセコ温泉部」。

今回の特集では、ニセコ温泉部のトム部長と向田副部長が、4回に分けておすすめの温泉施設を案内してくれます。ニセコの温泉を知り尽くしているふたりだからこそ、初心者へのアドバイスから通っぽい楽しみ方まで、たっぷりとその魅力を教えてもらえるはず。動画付きですので、どうぞご期待ください!

【予告編】大人たちが楽しく本気で部活動!「ニセコ温泉部」ってナニモノ?

ニセコ温泉部と行く!ニセコのおすすめ温泉施設特集

そもそも、ニセコ温泉部ってナニモノなのでしょう? 手始めにニセコ温泉部の誕生の経緯と活動について、トム部長と向田副部長のふたりに伺いました。

(2018年7月27日公開)

記事はこちら

【第1弾】混浴露天風呂は貴重!ニセコグランドホテルで若返りの湯を楽しもう

ニセコ温泉部と行く!ニセコのおすすめ温泉施設特集

ニセコ温泉部がおすすめするニセコのおすすめ温泉施設。その第1弾は、ニセコグランドホテルです。今となっては貴重な混浴露天風呂があり、2種類の泉質を楽しめるのが魅力です。そんなニセコグランドホテルの温泉をたっぷりご紹介します。

(2018年8月3日公開)

記事はこちら

【第2弾】全国的に珍しい”どろ湯”は女性たちに大評判!蘭越町「雪秩父」

ニセコ温泉部と行く!ニセコのおすすめ温泉施設特集

ニセコのおすすめ温泉施設 第2弾は、2015年にリニューアルオープンした「雪秩父」(蘭越町)です。全国的に珍しい「どろ湯」が特徴です。まさに天然のパックともいうべきその温泉は、女性たちに大評判。ニセコ温泉部の副部長、向田薫さんが案内します。

(2018年8月10日公開)

記事はこちら

【第3弾】標高750mで大自然に囲まれて温泉に浸かる!ニセコ「五色温泉旅館」

ニセコ温泉部と行く!ニセコのおすすめ温泉施設特集

第3弾は、ニセコ五色温泉旅館です。標高750メートルに位置する温泉郷で、大自然に囲まれながら露天風呂を楽しむことができます。建物も山小屋のような雰囲気。五色温泉と呼ばれるようになった所以や、五色温泉の楽しみ方をトム部長が解説してくれます。

(2018年8月17日公開)

記事はこちら

【第4弾】田園地帯の真ん中になぜ温泉が?手作り感あふれる蘭越町「黄金温泉」

ニセコ温泉部と行く!ニセコのおすすめ温泉施設特集

最終回は、蘭越町にある黄金温泉をご紹介します。田園地帯の真ん中に突如現れる温泉。なぜこんなところに温泉があるのでしょうか? 手作り感あふれる温泉の誕生の歴史と、温泉の楽しみ方、さらには隣接する十割そばのお店もご紹介します。

(2018年8月24日公開)

記事はこちら

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。