旅する

Rihwaが行く!ニセコでウエスタン乗馬&ビッグバーガー&スイーツ旅

直径12㎝の巨大バーガーに挑戦!「JoJo’s Cafe&Bar」

Rihwaが行く!ニセコでウエスタン乗馬&ビッグバーガー&スイーツ旅

体を動かせばおなかがすきますよね。ということでランチの時間にやってきたのは、倶知安町ヒラフエリアにある「JoJo’s Cafe&Bar」さんです。1995年3月、オーストラリア出身のロス・フィンドレーさんがラフティングなどアクティビティ体験を中心とした「NACニセコアドベンチャーセンター」を開設。のちに、体育館を移設した建物の二階部分に、羊蹄山を望むオープンテラス付きのカフェをオープンさせました。

Rihwaが行く!ニセコでウエスタン乗馬&ビッグバーガー&スイーツ旅

同店ではアメリカンサイズの大きいハンバーガーが人気ということで、Rihwaさんもチャレンジしてみることに。今回いただいたのは「JoJo’sオリジナルバーガー」(1,280円)。顔のサイズほどはありそうなビッグハンバーガーです! パティ、目玉焼き、スライスチェダーチーズ、リーフレタス、トマトを挟んだバーガーにポテトフライが添えられて出てきます。

Rihwaが行く!ニセコでウエスタン乗馬&ビッグバーガー&スイーツ旅

同店マネージャーの加藤正人さんによると、このハンバーガーはオーナーのロスさんが故郷で食べていた一般的なハンバーガーのサイズをそのまま持ち込んだもので、カフェオープン当初からこのサイズで提供しています。パティ(160g)は北海道産牛肉を100%使っており、毎日手ごねしているそう。バンズも直径12㎝・120gもあるため特注しているといいます。

Rihwaが行く!ニセコでウエスタン乗馬&ビッグバーガー&スイーツ旅

食べ方をお聞きすると、ナイフとフォークで切り分けながら食べるのが王道とのこと。でも、かぶりついて食べてみるのもよいですね! しっかり味のついたお肉は香ばしく、バンズの表面は少しパリッと、中はふわふわです。Rihwaさんは、「(留学していた)カナダでもこんなおいしいハンバーガーは食べたことがない! おいしい!」と絶賛。

ちなみに「メガバーガー」(1,800円)もあり、こちらはパティが1枚、ベーコン、ホウレンソウがプラスされてサンドされ、増量したポテトフライに加えてオニオンリングが添えられるというぜいたくな一品です。ハンバーガー以外にもパスタやピザなどのメニューも用意しています。

▼メガバーガーと通常サイズのハンバーガー
Rihwaが行く!ニセコでウエスタン乗馬&ビッグバーガー&スイーツ旅 Rihwaが行く!ニセコでウエスタン乗馬&ビッグバーガー&スイーツ旅

スキーシーズンの冬季は外国人が来客の7割を占めるという同店。海外の方にも喜ばれているそうです。ニセコに行った際は、羊蹄山を眺めながら巨大ハンバーガーをいただき、ゆったりしたひと時を過ごしてみるのはいかがでしょうか。

JoJo’s Cafe&Bar(ジョジョズカフェ&バー)
所在地:虻田郡倶知安町字山田179-53 NACニセコ店二階
TEL:0136-23-2220
営業時間:11:00~21:00
公式ウェブページFacebookページ

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。