旅する

Rihwaが行く!ニセコでウエスタン乗馬&ビッグバーガー&スイーツ旅

ケーキのようにふわふわ!マフィン専門店「Mariposa」

Rihwaが行く!ニセコでウエスタン乗馬&ビッグバーガー&スイーツ旅

食後にちょっと一息つきたいとやってきたのは、マフィンとスコーンの専門店「Mariposa(マリポサ)」さん。「JoJo’s Cafe&Bar」から徒歩圏内のヒラフエリアにあります。

店主の山本さんによると、店名の「Mariposa」は、アメリカ合衆国ヨセミテ国立公園にあるマリポサグローブが夫婦の思い出の場所であることや娘さんの名前にちなんで付けたといいます。お二人ともアメリカが大好きで、店舗のあるロッヂ風の建物は約40年前にご主人が建てたのだそう!

Rihwaが行く!ニセコでウエスタン乗馬&ビッグバーガー&スイーツ旅

一方、奥さんは神奈川県でパン屋やケーキ屋をされていたそうで、2010年、その経験を生かしてマフィンやスコーンを製造販売することにしました。建物の一角を改装して販売・イートインスペースを設けており、店内は木のぬくもりを感じる素敵空間が広がっています。

Rihwaが行く!ニセコでウエスタン乗馬&ビッグバーガー&スイーツ旅

手作りするマフィンやスコーンは約70種類あり、その中から日替わりで焼いています。スコーンはチョコが人気。一方、マフィンは甘いマフィンとお食事マフィンの二つがあり、外国人向けに二倍の分量で作ったLサイズも用意しています。

特徴は、ケーキ屋での経験を生かして手作りした、ふわふわケーキのようなマフィン。次の日になってもやわらかさを維持し、テイクアウトにも対応しました。また、できるだけ地元の食材を使うようにしており、キャラメルなども作れるものは自分で作るというこだわりようです。

Rihwaが行く!ニセコでウエスタン乗馬&ビッグバーガー&スイーツ旅

今回Rihwaさんは、売り切れ必至という同店人気No1の「シュークリーム」、スコーンは「チョコレートスコーン」、マフィンはSサイズの「バナナキャラメルマフィン」、ドリンクは「ミックスフルーツジュース」をいただくことにしました。

Rihwaが行く!ニセコでウエスタン乗馬&ビッグバーガー&スイーツ旅 Rihwaが行く!ニセコでウエスタン乗馬&ビッグバーガー&スイーツ旅 Rihwaが行く!ニセコでウエスタン乗馬&ビッグバーガー&スイーツ旅

「シュークリーム」はなんと、購入してから生地を温め、冷たいクリームを入れる販売スタイルです。温かい生地と冷たいカスタードクリームのハーモニーが絶妙です! スコーンは触っただけでさくさく感が伝わってきます。もちろん口の中でもさくさくです。バナナがたっぷり入ったマフィンは、カリカリふわふわな食感を楽しむことができます。

店主は気さくな方ですし、テイクアウトもできますので、気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

Mariposa
所在地:虻田郡倶知安町字山田185番地
TEL:0136-22-5677
営業時間:10:00~20:00、毎週水曜日定休
公式サイト

今回はニセコエリアでウエスタンなスポットを探してみようということで、シンガーソングライターRihwaさんとともに「K2ステーブル」さんで乗馬体験をさせていただき、「JoJo’s Cafe&Bar」さんでビッグハンバーガー、「Mariposa」さんでふわっふわなマフィンとさくさくのスコーンをいただきました。みなさんもウエスタン気分を味わいにニセコ旅を企画してみませんか?

Rihwaが行く!ニセコでウエスタン乗馬&ビッグバーガー&スイーツ旅

【番組情報】
Rihwa「Hidey-Ho!」 FM NORTHWAVEで毎週日曜日18:00~19:00放送中!  2016年9月18日の放送回で今回の記事の取材裏話をお話しする予定です。ぜひチェックしてくださいね!

※この記事はシンガーソングライターRihwaと北海道ファンマガジンのコラボ企画で製作されました。

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。