旅する

札幌市の夜景を無料で楽しむならココへ!札幌の無料夜景スポット6選

編集部
Written by 編集部

日本新三大夜景都市に選ばれた札幌市には有名な夜景スポットがたくさんあります。ガイドブックなどにも載っていますのでご存じの方も多いことでしょう。今回はそんな夜景スポットを紹介しようというわけなのですが、北海道ファンマガジン的には、すでにあちこちで紹介されている場所を紹介しても意味がない! と考えました。そこで、まだ観光客にはあまり知られていない、しかも「無料」ということにこだわった夜景スポットを厳選。ぜひ参考にしてみてください。

旭山記念公園

無料スポットと言えば、まずはここ。ガイドブックなどにも載っている有名な夜景スポットですが、無料でこれだけの夜景が楽しめるのだから、やはり外すわけにはいきません。駐車場は夜遅くまで開いていますが、トイレは夜間閉鎖になりますので、特に寒い季節に長居したいときはご注意を。

札幌市の夜景を無料で楽しむならココへ!札幌の無料夜景スポット6選

旭山記念公園
住所:札幌市中央区界川4丁目 [地図]
電話:011-200-0311 (旭山記念公園管理事務所/月、金、土、日、祝の10時~16時)
営業時間:6時~22時
公式サイト

札幌大倉山展望台

大倉山展望台は有名ですが、展望台の上は有料の夜景スポットです。ただし、駐車場やクリスタルハウス周辺、ジャンプ台横にある観客席の下の方は無料で入ることができます。駐車場からエスカレーターで登るとすぐ右にクリスタルハウスがあり、その2階にあるレストランラムダイニング大倉山は21時半まで営業しています。エスカレーターはレストラン閉店時間まで動いていますので、夜景を見ることが可能です。

▼札幌大倉山展望台駐車場から見た札幌市の夜景(駐車場もレストランの閉店と共に閉鎖されます)
札幌市の夜景を無料で楽しむならココへ!札幌の無料夜景スポット6選

▼大倉山ジャンプ台横の観客席(下の方)から見た札幌市の夜景。手前に見えるのがクリスタルハウス
札幌市の夜景を無料で楽しむならココへ!札幌の無料夜景スポット6選

札幌大倉山展望台
住所:北海道札幌市中央区宮の森1274 [地図]
電話:011-641-8585 (大倉山総合案内所)
公式サイト

宮丘公園

札幌市西区にある、手稲山から連なる丘陵地にあるのが宮丘公園です。宮丘公園には、夜景が見られる場所が何カ所かありますが、駐車場に制限があるため注意が必要です。4月中旬~11月30日までは19時に閉門し、12月1日~4月中旬は完全に閉鎖しています。駐車場が開いていない時間帯や期間でも公園は入ることができますので夜景を見ることができます。

まず、高台にある展望台ですが、展望台の前に木々が茂っていて少し見づらい状況です。(2016年10月15日時点)

▼展望台は少し高いところにありますが、展望台よりも高い木々が生えているため遮られて見えない部分がある
札幌市の夜景を無料で楽しむならココへ!札幌の無料夜景スポット6選

北1条宮の沢通の上からだと手稲方面の夜景を見ることができます。

▼北1条宮の沢通の上から見える手稲方面の夜景
札幌市の夜景を無料で楽しむならココへ!札幌の無料夜景スポット6選

また、駐車場から北東方向に少し歩いた場所にある見晴広場からは、テレビ塔方向の夜景を見ることができます。

▼見晴広場から見たテレビ塔
札幌市の夜景を無料で楽しむならココへ!札幌の無料夜景スポット6選

宮丘公園で、駐車場以外に気をつけることは、外灯がなく真っ暗になるということ。スマートホンの懐中電灯モード程度では危ないと感じるほどの暗さです。行く際には明るめの懐中電灯を持参した方がいいでしょう。

宮丘公園
所在地:札幌市西区西野290番地 [地図]
宮丘公園駐車場
4月中旬~11月30日:7時~19時
12月1日~4月中旬:冬季閉鎖

モエレ山

札幌市民にはおなじみの場所であるモエレ山も無料で夜景が楽しめるスポットです。モエレ沼公園の中にある人口の山であり、平坦な札幌市東区唯一の山なので、登ると360度すべての方角を見ることができます。モエレ沼公園には5つの駐車場がありますが、そのうち4つは19時で閉鎖されるので要注意です。中央のガラスのピラミッドに併設されている駐車場が22時まで開いていますので、夜景を見に行くときにはそこを利用するといいでしょう。

▼モエレ山より西方向(丘珠空港方向)の夜景。ちなみに撮影時は雨が降っていたが、晴れていればもっと美しい夜景が広がっている
札幌市の夜景を無料で楽しむならココへ!札幌の無料夜景スポット6選

▼モエレ山より360度方向の夜景が見られる。撮影時は雨だったため、レンズが濡れ、風に煽られてしまった

モエレ沼公園
所在地:札幌市東区モエレ沼公園1-1 [地図]
TEL:011-790-1231
公式サイト

手稲橋

北5条手稲通の富岡2-7の交差点を手稲山方面に曲がり、札幌テイネゴルフ倶楽部方向に登って行くと手稲橋があります。その上から手稲方面の夜景を見ることができます。ただし、ここは駐車場もなく、一般道の橋の上になりますので、車を停める場所にはもちろん夜景を見るときにも注意が必要です。

▼手稲橋から見た手稲方面の夜景
札幌市の夜景を無料で楽しむならココへ!札幌の無料夜景スポット6選

手稲橋 [地図]

藻岩山

藻岩山山上は言わずと知れた有名な夜景スポットですが、有料のもーりすカー(ミニケーブルカー)を利用しないと行けません。山上まで行かずとも、実はもーりすカー乗車駅の手前、ロープウェイの到着する中腹駅からも夜景を見ることができます。ただ、ロープウェイを利用するか、車で有料道路を通らないとたどり着けない場所なので完全に無料とは言えませんが、スポット自体は無料なので、オマケとして掲載することにしました。

▼藻岩山ロープウェイ中腹駅横から写した札幌市の夜景
札幌市の夜景を無料で楽しむならココへ!札幌の無料夜景スポット6選

藻岩山観光自動車道 [地図]
4月上旬~11月20日:10時30分~22時まで(入場は21時30分まで)
11月21日~4月上旬:冬期間通行止め
札幌もいわ山ロープウェイ

今回紹介したように、無料で見られる夜景スポットはいくつかあります。夜景が好き、でもお金はかけたくない、という人はぜひいちど行ってみてはいかがでしょうか? ただ、有料のスポットと違い、車を停める場所、見る場所など、整備されているわけではありません。交通ルールに則り、安全に気をつけて夜景を楽しむようにしてください。

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。