旅する

サロベツ湿原センターがおすすめ!サロベツの絶景ポイント10選

北海道を旅する理由はいろいろあると思いますが、北海道ならではの絶景に出会うことを旅の目的としている人もいることでしょう。広い道内には数えきれないほどの絶景ポイントがありますが、今回は豊富町のサロベツに焦点を当ててみましょう。一体どんな素敵な景色に出会えるのか、カメラが趣味という人も、必見ですよ!

まずは情報を求めサロベツ湿原センターへ

▼サロベツ湿原センター
サロベツ湿原センターがおすすめ!サロベツの絶景ポイント10選

サロベツにはいくつもの絶景ポイントがあります。それらの情報を求めて、まずはサロベツ湿原センターへと向かいましょう。センターはサロベツ湿原の玄関口として、自然の見どころや原野開拓の歴史などについて、分かりやすく展示・紹介している場所。分からないことは、スタッフに気軽に尋ねてみましょう。

▼濃い黄色が鮮やかなエゾカンゾウ(写真提供:認定NPO法人サロベツ・エコ・ネットワーク)
サロベツ湿原センターがおすすめ!サロベツの絶景ポイント10選

また、センターの木道からは湿原の花々を楽しむことができます。6月下旬が見頃のエゾカンゾウやノハナショウブ、8月が見頃のエゾリンドウやウメバチソウなど、サロベツで季節ごとに出会える草花も紹介しています。

▼凜とした姿のノハナショウブ(写真提供:認定NPO法人サロベツ・エコ・ネットワーク)
サロベツ湿原センターがおすすめ!サロベツの絶景ポイント10選

それではさっそく、サロベツ湿原センターで教えてもらったおすすめスポットへと出かけていきましょう。

朝靄から夕日、そして星空まで

▼今回ご紹介する絶景スポット。サロベツ湿原センターは【1】
サロベツ湿原センターがおすすめ!サロベツの絶景ポイント10選

まずは朝。サロベツ原野に上る朝日が朝靄を照らし出し、幻想的な雰囲気を醸し出します。写真は、道道444号線から少し南に下った場所【2】から撮影しました。

▼ドラマチックな風景が目の前に【2】
サロベツ湿原センターがおすすめ!サロベツの絶景ポイント10選

天気が良ければ、稚咲内海岸【3】にまで足を伸ばしてみるのはいかがでしょう。珍しい海岸草原の風景が広がり、日本海、そして利尻富士のシルエットが、異国の楽園のようです。

▼稚咲内海岸の青い空と海【3】(写真提供:認定NPO法人サロベツ・エコ・ネットワーク)
サロベツ湿原センターがおすすめ!サロベツの絶景ポイント10選

観光スポットとしても外せないのが、宮の台展望台【4】です。展望台に上ると、眼下に広がるサロベツ原野に圧倒されます。遠くに見える利尻富士が、1枚の絵の中のアクセントとして利いています。

▼サロベツ原野を一望できる宮の台展望台【4】
サロベツ湿原センターがおすすめ!サロベツの絶景ポイント10選

筆者について

石簾マサ

石簾マサ

すべてのしがらみを捨て札幌で永住するぞ……と移住してきた50代のおっさんライター。札幌楽し~い。移住者が見た札幌の楽しさ・良さを伝えていければ……と思っております。【編集部専属ライター】