桜が咲く前、ゴールデンウィークごろには、観光スポットで無料">
 桜が咲く前、ゴールデンウィークごろには、観光スポットで無料">春限定の無料開放スポットに行こう! – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
旅する

春限定の無料開放スポットに行こう!


 桜が咲く前、ゴールデンウィークごろには、観光スポットで無料開放されるところがあります。今回は道央圏の期間限定無料開放の観光スポットをご紹介します。普段は有料のスポットですから、無料期間中に行ってみると良いでしょう。なお、下記スポット情報は予告なく変更する場合がありますので、行かれる前に調べてください。(写真はイメージです)

■札幌芸術の森【札幌市】
2010年4月29日祝日9:45~17:00、芸森スプリングフェスタが開催され、野外美術館がオープンします。この日だけは、野外美術館が通常700円のところ無料、さらに通常は駐車料金500円も取るという姑息な施設ですが、駐車料金も無料です。さらにこの日は彫刻おさんぽクイズなどイベントも開催されます。

■北大植物園【札幌市】
2010年5月4日はみどりの日なので無料開放されます。1年に1度だけの無料入園ができます。ちなみに4月29日から夏季営業が始まります。

■滝野すずらん丘陵公園【札幌市】
2010年5月4日・5日にわんぱくフェスタが開催され、通常400円の入園料が無料で入園できます。5日に限っては小中学生だけが無料です。ただし駐車料金400円はかかりますが。ゴールデンウィークはポニー乗馬体験を含め様々なイベントが開催されます。

■イコロの森【苫小牧市】
2010年4月17日に夏季シーズンオープンしました。9:00~17:00に入館できますが、普段イコロの森ガーデンは入場料大人600円、小人300円かかりますが、4月17日からゴールデンウィーク5月5日まで無料開放になります。5月2日~5日はイコロの森春祭りが開催され、体験乗馬などイベントも盛りだくさんです。

■ノーザンホースパーク【苫小牧市】
毎年冬季営業期間中は入園無料ですし、夏季営業でも16:00以降は入場無料ですが、2010年4月23日から夏季営業が始まってしまいます。4月22日までに行くと日中無料入園できます。もちろん、23日以降も夕方に行けば無料ですが……。

■滝川どうぶつらんど【滝川市】
2010年4月29日に夏季営業がスタートします。普段おとな200円・中学生以下100円かかりますが、初日の4月29日祝日は、無料開放です。また滝川消防署によるイベントが行われるので、親子連れで訪れると楽しいでしょう。

■室内公園色彩館【岩見沢市】
2010年5月4日9:00~17:00、普段は入館に100円かかるところ、無料開放されます。当日は9:00からパンジー花苗を先着500人に無料プレゼントという大胆な企画も行われます。

※ほかに春の無料開放の観光スポットがあれば情報をお寄せください。

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。