">
">庭園に恋すること必至! 一度は行っておきたい十勝の四大ガーデン – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
旅する

庭園に恋すること必至! 一度は行っておきたい十勝の四大ガーデン


もともと景観の美しい十勝には幾つもの庭園(ガーデン)が存在します。広大な大地を生かし趣向を凝らした大規模ガーデンであり、短い夏の間、美しい花々や緑のコラボを楽しむことができます。一人のおばあちゃんが作り上げたお花畑から、丘の上からの眺望と一緒に花々を楽しめるガーデン、水路を生かしたおとぎの国のような庭園もあれば、世界的ガーデンデザイナーが造るスケール感ある庭園まで、タイプは様々です。ここでは、十勝が誇る四大ガーデンを紹介します。
※2012年は「北海道ガーデンショー」開催のため、清水町の「十勝千年の森」がアツイ! 北海道ガーデン街道共通チケットを使って、十勝の4ガーデンを巡る旅に出よう!

1.真鍋庭園(帯広市)

庭園に恋すること必至! 一度は行っておきたい十勝の四大ガーデン 1966年から一般開放し拡張を続けてきた24000坪の日本初のコニファーガーデン。春先の明るい雰囲気から、秋の紅葉シーズンに至るまで、四季折々の風景を楽しめます。洋風や和風の庭園、滝や水路を活用した癒しの空間もあり、おとぎの空間のような起伏にとんだ庭園内を楽しく散策することができます。エゾリスに出会えるチャンスも多々あります。→真鍋庭園の詳細

住所:帯広市稲田町東2線6番地
TEL:0155-48-2120
営業:無休、4/28-12/2、8:00~夕暮れ
入場料:大人800円、小中学生200円
URL:http://www.manabegarden.jp/

2.十勝ヒルズ(幕別町)

庭園に恋すること必至! 一度は行っておきたい十勝の四大ガーデン 開放感抜群の丘の上の庭園。高台に位置するため、花畑と十勝平原を一望できる場所もあります。奥地には野菜を作るヒルズファームもあります。入口では清流札内川水系の新鮮な地下水が飲めたり、子供向けにミニチュアホースやウサギなど小動物のコーナーもあります。カフェやレストランが充実しているのも魅力。→十勝ヒルズの詳細

住所:幕別町字日新13番地5
TEL:0155-56-1111
営業:無休、4/28-10/28、9:00-17:00
入場料:大人500円、小中学生200円
URL:http://www.tokachi-hills.jp/

3.紫竹ガーデン(帯広市)

庭園に恋すること必至! 一度は行っておきたい十勝の四大ガーデン 野花がたくさん咲いていた十勝平野を再現したいと、一人の元気なおばあちゃんが1989年にオープンした、18000坪の牧草地を活用したフラワーガーデン。22ゾーン、13コレクション、2500種類もの植物を見られます。彩り豊かな花々がぎっしりとしかし整然と配置され、どこか温かさを感じさせる庭園です。春にはチューリップ畑を楽しむこともできます。→紫竹ガーデンの詳細

住所:帯広市美栄町西4線107番地
TEL:0155-60-2377
営業:無休、4/21-10/31、8:00-18:00
入場料:※北海道ガーデンショー期間中1500円(中高大学生500円・小学生以下無料)
URL:http://www4.ocn.ne.jp/~shichiku/

4.十勝千年の森(清水町)

庭園に恋すること必至! 一度は行っておきたい十勝の四大ガーデン 日高山脈と十勝平野の境界付近に位置する丘陵を活用した広大な森&庭園。世界的ガーデンデザイナーが手掛けてきた癒しの庭園で、2012年には北海道ガーデンショーの会場にもなりました。園内は主に4つのテーマガーデンに大別され、中でも波を打つかのような緑の草原「アース・ガーデン」は感動的です。清流の流れる森林を散策すると心洗われるかのようです。→十勝千年の森の詳細

住所:清水町羽帯南10線
TEL:0156-63-3400
営業:無休、4/21-11/4、10:00-17:00
入場料:※北海道ガーデンショー期間中1500円(中高大学生500円・小学生以下無料)
URL:http://www.tmf.jp/

六花亭製菓が展開!六花の森(中札内村)も

中札内村市街地に近い場所に位置する庭園。六花亭という十勝を代表する製菓の坂本直行氏作の包装紙に描かれている山野草を育てているガーデンで、自然だけでなく、展示館が充実しているのが特徴です。

十勝のガーデンマップ

より大きな地図で 十勝ガーデン を表示

「北海道ガーデンショー」開催!

庭園に恋すること必至! 一度は行っておきたい十勝の四大ガーデン 2012年は「北海道ガーデンショー(HOKKAIDO GARDEN SHOW)と題して、清水町の「十勝千年の森」を舞台に世界初の花鳥風月ガーデンショーが繰り広げられています。→北海道ガーデンショーのリポート(十勝千年の森)

開催期間:2012年6月2日~10月8日 10:00~17:00
開催場所:十勝千年の森(清水町羽帯南10線)
URL:http://www.hgs.co.jp/
期間中、十勝千年の森の入場料は大人1500円(前売り1000円)となります。北海道ガーデン街道共通入場券は、北海道ガーデンショー用に十勝千年の森+他3カ所巡ることができる種類のチケット(2100円)が発売されています。十勝千年の森に行って、真鍋庭園、紫竹ガーデン、十勝ヒルズ、六花の森といった、十勝管内のガーデンのいずれかを巡るのが効率的でしょう。共通チケットを一日で使い切る場合、早朝8時オープンのガーデンを先に訪れて、他3カ所をゆっくり回ると最後のガーデンはぎりぎり夕方になる可能性がありますので、計画的にプランを練って回るのがオススメです。特に十勝千年の森は他のガーデンと距離があり面積が広大なため時間配分に注意が必要です。
例) 8:00真鍋庭園→10:00十勝ヒルズ→(昼食)→12:30紫竹ガーデン→14:30十勝千年の森→(17:00閉園)。時間があれば六花の森も訪れておくとよいでしょう(ただしこのチケットでは別料金)

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。