旅する

屈斜路湖&摩周湖の雲海を見るならココへ行け!周辺雲海スポット7選

4.標高1,000メートル!「藻琴山山頂」まで登山して見る雲海は最高

屈斜路湖&摩周湖の雲海を見るならココへ行け!周辺雲海スポット7選

車で行ってすぐに見渡せる雲海も良いけれど、1時間山を登って、てっぺんに立った人だけ見ることができる雲海は別格です。

屈斜路湖の外輪山の中で最も高いのが、標高1,000メートルの藻琴山。「北海道自然100選」にも選ばれているこの景勝の山も、屈斜路湖の雲海スポットとして欠かすことはできません。

藻琴山の山頂へ登るルートは2つありますが、雲海ファンにおすすめするのは「ハイランド小清水725」から登る小清水コース。登山道入り口が、屈斜路湖の雲海スポット5選のうちの1つ、「ハイランド小清水725」の駐車場脇にあるので、最初に屈斜路湖を眺めてからスタートできます。

このスタート地点ですでに8合目近くまで来ているので、残りの標高は275メートル。距離にして約2キロメートルを登ります。

▼藻琴山登山口は「ハイランド小清水725」の駐車場脇
屈斜路湖&摩周湖の雲海を見るならココへ行け!周辺雲海スポット7選

登山者届けに記入をして登って行くと、しばらくハイマツのトンネルが続きます。野鳥のさえずりを聞きながら半分ほど登り、9合目を過ぎると左手に屈斜路湖が見えてきて、思わず「おお!」と歓喜。そこから尾根に沿い、ダケカンバとハイマツの道を登って行くと、ところどころで眺望スポットが開けて目を楽しませてくれます。

▼名所「屏風岩」から見る雲海の屈斜路湖
屈斜路湖&摩周湖の雲海を見るならココへ行け!周辺雲海スポット7選

▼藻琴山頂上から雄阿寒岳と雌阿寒岳を眺望
屈斜路湖&摩周湖の雲海を見るならココへ行け!周辺雲海スポット7選

約1時間登って藻琴山の山頂に到着! 外輪山の連なりを間近にして見下ろす、雲海の素晴らしさと達成感で言葉も出ません。

藻琴山小清水コースは、子どもや高齢者も登っている初心者向け登山道ですが、降雨の後は滑りやすく、途中、急こう配の難所もあるので、登山靴やストックなど登山の装備をしてチャレンジするのが安心です。

冬季は道道102号から「ハイランド小清水725」へ上る道は除雪されませんが、道道102号沿いの駐車スペースに車を置き、スノーシューで藻琴山を登る愛好家が多くいます。

▼珍しい冬の屈斜路湖の雲海(写真提供:小清水町役場)
屈斜路湖&摩周湖の雲海を見るならココへ行け!周辺雲海スポット7選

藻琴山登山道 小清水コース
入り口:北海道斜里郡小清水町字もこと山1番地 ハイランド小清水725
レストハウス開館時間:9:00~16:00(5月・9月)、9:00~17:00(6月~8月)、9:00~15:00(10月)
レストハウス開館期間:5月~10月
駐車場:36台、バス7台
屋外トイレ(夏季のみ):24時間
藻琴山山開き:6月第1日曜
問い合わせ先:0152-62-4481小清水町役場産業課商工観光係
※冬季は「道道102号~ハイランド小清水725」が不通
公式サイト
最寄りの宿泊情報
弟子屈町川湯温泉まで約16キロメートル、摩周湖観光協会015-482-2200まで問い合わせを。
小清水町市街の宿泊施設まで約25キロメートル、小清水町観光協会0152-67-5120へ問い合わせを。

5.硫黄山の白煙と雲海の競演が見どころ「藻琴山展望駐車公園」

屈斜路湖&摩周湖の雲海を見るならココへ行け!周辺雲海スポット7選

津別峠のちょうど対岸。弟子屈町川湯と網走方面を結ぶ道道102号(網走川湯線)沿いに「藻琴山展望駐車公園」はあります。標高は430メートルと、5か所の中では1番低い雲海スポット。

「ハイランド小清水725」からは5キロメートルほどしか離れておらず、景色も似ていることから素通りをする人もいますが、実はこの展望地のファンは案外多いのです。その理由は硫黄山を間近に眺望できるため。硫黄山の白い噴煙が雲海を押し上げて盛り上がる、白煙と雲海のコラボには誰もが目を奪われます。

▼「藻琴山展望駐車公園」は寄りやすさバツグン
屈斜路湖&摩周湖の雲海を見るならココへ行け!周辺雲海スポット7選

トイレはありませんが、東屋や小高くなった展望スペースが整備されていて、ドライブ途中の休憩ポイントとして絶好です。ここは早朝に順光で写真撮影ができるため、写真愛好家もよく訪れています。

藻琴山展望駐車公園
所在地:北海道川上郡弟子屈町跡佐登
利用時間:24時間
利用期間:通年
駐車場:31台
問い合わせ先:015-482-2200 摩周湖観光協会
最寄りの宿泊情報
川湯温泉街から約15キロメートル、摩周湖観光協会015-482-2200に問い合わせを。

6.「摩周湖第3展望台」のめあては、僥倖の「ダブル雲海」

屈斜路湖&摩周湖の雲海を見るならココへ行け!周辺雲海スポット7選

屈斜路湖から15キロメートルほどしか離れていない摩周湖も人気の雲海スポット。そして特に目指して欲しいのが「摩周湖第3展望台」です。ここは、運が良いと摩周湖と屈斜路カルデラ両方の雲海、通称「ダブル雲海」を見ることができる絶景スポットですから。

しかも「摩周湖第3展望台」の標高は「摩周湖第1展望台」よりも100メートル以上高いので、摩周湖を眼下にする迫力や眺望の広さもきわだちます。

▼「摩周湖第3展望台」からの雲海
屈斜路湖&摩周湖の雲海を見るならココへ行け!周辺雲海スポット7選

摩周湖を望めば、切り立った外輪山にたゆたう幻想的な雲海。そこからぐるりとターンしていくと、背後には硫黄山や屈斜路湖を覆いつくす広大な雲海。どこを見ても雲海。幸運に胸がふるえます。

▼「摩周湖第3展望台」名物のダブル雲海
屈斜路湖&摩周湖の雲海を見るならココへ行け!周辺雲海スポット7選

摩周湖の雲海も屈斜路湖と同じように、太平洋沿岸からの移流霧と、夜の放射冷却現象や湖面上空の空気冷却によって、外輪山の中で発生するものです。しかし摩周湖の湖水は水温が低いため、湖面から上昇気流が発生しやすく、霧を舞い上げてしまうため、湖面だけを覆う雲海になるよりも、見渡す限り真っ白の「霧の摩周湖」になることが多い。ですから摩周湖の雲海は、屈斜路湖の雲海ほど発生率は高くありません。

ましてや摩周湖と屈斜路カルデラがダブルで雲海になる日となれば、さらに希少。それだけに遭遇出来た時は、自然と地形が織りなす妙に感動します。

摩周湖第3展望台
北海道川上郡弟子屈町摩周湖第3展望台
利用時間:24時間
利用期間:4月下旬~10月
駐車場:10台
問い合わせ先:015-482-2200 摩周湖観光協会
公式サイト
摩周・屈斜路雲海ツアー
所要時間:約90分(送迎付き)
料金:大人1名3,500円
予約・問い合わせ先:015-483-2101 ツーリズムてしかが
※気象条件により雲海が発生しない場合や、悪天候により中止になることがあります
最寄りの宿泊情報
弟子屈町川湯温泉まで約15キロメートル(夏季)、摩周湖観光協会015-482-2200まで問い合わせを。

筆者について

浜岡あけみ

浜岡あけみ

1985~96年まで札幌市の広告制作会社でコピーライターとして勤務した後、フリーランスに。現在、ひがし北海道を拠点として執筆中。