味わう

あの野菜もジェラートに! イタリアンジェラートの店「RE di ROMA plus」

山下愛未
Written by 山下愛未

あの野菜もジェラートに! イタリアンジェラートの店「RE di ROMA plus」

【札幌市】札幌芸術の森から車で約5分程度のところに位置する「RE di ROMA plus」。 イタリアンジェラートのお店として、もとはマルヤマクラスにあったお店が今年(2014年)4月に移転。 移転後はジェラートだけではなくお手製のピザもその場でイートインできたり、お隣にくつろげるカフェ、チョコレートショップ(SIX COFFEE & CHOCOLATE)を持ち、パワーアップしてのオープンとなりました。

▼カフェ
あの野菜もジェラートに! イタリアンジェラートの店「RE di ROMA plus」

▼チョコレート
あの野菜もジェラートに! イタリアンジェラートの店「RE di ROMA plus」

早速ジェラートを食すべく、食券を購入し、すぐにカウンターへ。 カウンターには、まるで宝石のようにカラフルなジェラートが並んでいます。

あの野菜もジェラートに! イタリアンジェラートの店「RE di ROMA plus」

「ミルク」や「チョコレート」の定番フレーバーはもちろん、イタリアを象徴するような「シチリアレモン」や「えびすかぼちゃ」といった変わり種も。中でも私がとても気になったのが、「完熟トマト」と「オホーツクの塩」(※この2つを組み合わせてしまう私のセンスは問わないで下さい)。

「オホーツクの塩」は適度な甘さとさわやかさを持ち、夏バテ気味の時や、たくさん汗をかいた後に食べたいお味。 「塩キャラメル」等のお菓子が流行ってたこともあり、チョコレートやキャラメルとの相性もよさそうです。

そして、「トマト」を恐る恐る口に運ぶと、トマトではない酸味のある味が口に広がりますが、後味にはトマトを食べた後の味と同じような甘みが。トマトなようで、トマトではないこの感じは一体……?!

このお味の秘密を店員に確認してみると、「オレンジ」が使われているとのこと。 オレンジを使うことでトマトが苦手な方でも、楽しめるように工夫されています。 確かに、トマトジュースは苦手の私でも、こちらのジェラートは難なく楽しめます。 オレンジの爽やかさと、トマトの甘みが絶妙なコンビネーション……。 1種類で2度おいしいこのトマトは、お店の中で「ミルク」に次ぐ人気のフレーバーです。

甘すぎることなく、程よい甘さと爽やかさが絶妙なコンビネーションの「RE di ROMA plus」のジェラートは、これからの時期にぴったり!

あの野菜もジェラートに! イタリアンジェラートの店「RE di ROMA plus」

まるでケーキのような見た目のこちらは、持ち帰り用のジェラートです。 全てパティシェによって作られています。 近くにある札幌芸術の森でも、「札幌シティジャズ」や「芸森アートマーケット」等のイベントが多数行われていますので、 ジェラート目的はもちろん、イベントに行くがてら足を運んでみては。

RE di ROMA plus
北海道札幌市南区常盤1条2丁目1-17 [地図]
TEL:011-598-9997
営業時間:11:00~19:00
公式サイト

AirBookmark

筆者について

山下愛未

山下愛未

1988年1月27日生まれの会社員。札幌市在住、第二の故郷は胆振。モットーは『一度しかない人生だもの。貪欲に、ワガママに、ハッピーに、そして強かに生きる』。年のせいか最近時間の流れがとても短く感じている筆者が、おいしい!っと思ったグルメや、ステキ!っと思った場所、大好きな温泉の事などを綴る。