味わう

ニセコの大自然を「五感」で感じるレストラン『プラティーヴォ』

山下愛未
Written by 山下愛未

ニセコの大自然を「五感」で感じるレストラン『プラティーヴォ』

【ニセコ町】さっぱりしたアイスやジェラートで有名な「高橋牧場」に隣接する、レストラン「PRATIVO(プラティーヴォ)」。敷地いっぱいに広がる緑の中、シックな外装がぐっと引き立つ、2011年にオープンしたレストランです。今回はこの人気レストランの楽しみ方を教えちゃいます!

コンセプトは「素材の素を大切に」

ランチタイムは、お肉料理やお魚料理、パスタなどのメインディッシュを1皿選択し、 地元でとれた野菜を利用したサラダやマリネなどのおかずが食べ放題!(\1,550)

▼バイキング
ニセコの大自然を「五感」で感じるレストラン『プラティーヴォ』

▼メイン。オーストラリア産牛バラ肉の煮こみ 白ワインビネガーのソース
ニセコの大自然を「五感」で感じるレストラン『プラティーヴォ』

普段食事をしていて、マリネやサラダのドレッシングの味が強い(濃い)と感じる時がありませんか。 プラティーヴォでは必要最低限の味付けで素材にあった調理法を実践しているため、それぞれの野菜の邪魔になることのない やさしい味付けのものが多く、まさに「素材の素を大切に」というコンセプト通りでした。 立て札にはメニュー名、使用食材なども書かれており心遣いが細やかです。

野菜ビュッフェが有名な、プラティーヴォの持つ裏の顔

プラティーヴォは、野菜ビュッフェが有名ですが、「高橋牧場」が経営しているという強みが十二分に生かされた、乳製品を使ったメニューに注目していただきたいです。

▼ニョッキ
ニセコの大自然を「五感」で感じるレストラン『プラティーヴォ』

まずはじゃがいものニョッキ。 じゃがいもの柔らかさ、そして生クリーム、チーズのやさしい味わいが絶妙。 同行した人はそれぞれ3回はおかわりしました!

ニセコの大自然を「五感」で感じるレストラン『プラティーヴォ』

こちらは一見、普通の温泉卵に見えますが、白身がクリームチーズで味付けされており、チーズと卵を同時に味わえる一品です。

ニセコの大自然を「五感」で感じるレストラン『プラティーヴォ』 デザートにも乳製品が使われています。 隣接のミルク工房でも販売されている、お乳カステラ(バームクーヘンの時もあるようです)やプリンがデザートになっており、人気の「高橋牧場 飲むヨーグルト」もメニューに含まれています。 飲むヨーグルトは、「ご当地ヨーグルトグランプリ」でも金賞を受賞している実力派の一品。 濃厚な味がたまらない!!

牛乳の味を活かした「牛乳餅」も人気デザートの一つです。白玉とは似ているようで異なる牛乳餅、お越しの際はぜひ食べて頂きたいです。

▼牛乳餅
ニセコの大自然を「五感」で感じるレストラン『プラティーヴォ』

そして店内には、座席に面して、一面の大きな窓が設置されています。 (座る位置によっては窓が背面になってしまうこともございます。ご了承下さいませ)

ニセコの大自然を「五感」で感じるレストラン『プラティーヴォ』

どこまでも続く大きな空、そびえたつ羊蹄山を眺めながら、地場でとれた新鮮でおいしい野菜、すぐ隣の高橋牧場で取れた牛乳で作られた優しい乳製品の味に舌鼓……。 自然を五感で、感じられる、開放的で、穏やかな時間を過ごすことができたのは言うまでもありません。

そんなプラティーヴォへ行くベストタイムは?

最初の写真にあるように、まだ開店前の10時25分の段階でこの長蛇の列! お昼時の12時ころには1時間待ちとのことでしたので(この日は日曜日でした)、オープンめがけて行き、ブランチがてら利用するのが待ち時間が少なくお勧めです。

食欲の秋ともいえるこれからの季節も、残暑厳しい今時期の夏の疲れも、羊蹄山を眺めながら野菜ビュッフェと、高橋牧場のやさしい乳製品でパワーチャージしてみては。

※こちらで紹介したメニューは季節や仕入れ状況によって異なることがございます。 また、混雑時間帯は取材時の所感であり、これを保証するものではございません。 予めご了承下さいませ。

ニセコミルク工房 レストランPRATIVO
住所:虻田郡ニセコ町曽我888-1 [地図]
TEL: 0136-55-8852
営業時間:ランチ11:00~15:00(LO)16:00(CLOSE) 無休、 ディナー18:00~20:00(LO)21:30(CLOSE) 毎週火曜・水曜定休
ウェブサイト

筆者について

山下愛未

山下愛未

1988年1月27日生まれの会社員。札幌市在住、第二の故郷は胆振。モットーは『一度しかない人生だもの。貪欲に、ワガママに、ハッピーに、そして強かに生きる』。年のせいか最近時間の流れがとても短く感じている筆者が、おいしい!っと思ったグルメや、ステキ!っと思った場所、大好きな温泉の事などを綴る。