トピックス

FM北海道(Air-G')のレギュラー番組とのコラボ企画が始まりました!

編集部
Written by 編集部

FM北海道(Air-G')のレギュラー番組とのコラボ企画が始まりました!

2014年5月から、北海道ファンマガジンで連載中の「オホーツクまち発見!! 旅紀行」と、北海道のラジオ局・FM北海道(Air-G')のレギュラー番組「laufenのkita-note」がコラボし、番組の一部内容が記事で掲載されることとなりました。

北海道ファンマガジンの「オホーツクまち発見!! 旅紀行」は、知床ウトロ出身でオホーツク観光大使のlaufenCukaが連載するオホーツク観光コラムとして、2013年3月にスタートしました。以来これまで、オホーツク各所の観光地や楽しみ方を取材し、その魅力を発信してきました。

一方、FM北海道の「laufenのkita-note」(ラウフェンのキタノート)は、2014年4月にスタートしたレギュラーラジオ番組。毎週木曜日19:30~放送する、同じくオホーツク観光大使のlaufenによる初のラジオレギュラー番組です。番組では、知床、オホーツクをはじめとする北海道の魅力を放送しています。

また、同番組では、毎回オホーツクで生活している人をゲストを迎え、普段なかなか知ることのできないオホーツクについてトークを繰り広げます。この北海道トークのコーナーについては番組放送終了後、北海道ファンマガジン「オホーツクまち発見!! 旅紀行」コーナーで、テキストに起こして掲載いたします。

第1回ゲストは、2014年4月10日・17日に放送した、知床ネイチャーオフィス代表の松田光輝さん。2014年5月14日付で前編を掲載しており、以降、ほぼ毎週、順次掲載をしてまいります。

今回のコラボを通して、ラジオを聞きそびれた人にもオホーツクについて興味をもって知っていただく機会となり、コラム記事を読んだ人もラジオ番組を聞く機会となるという相乗効果を期待しています。― 編集部

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。