トピックス

【読者プレゼント】No Maps「2045年:人工知能の旅」10/16開催

【読者プレゼント】No Maps「2045年:人工知能の旅」10/16開催

本日10月10日(月・祝)〜16日(日)まで札幌で初開催される映画・音楽・インタラクティブコンテンツを合わせた国際クリエイティブコンベンション「No Maps」。そのインラクティブ部門のメインイベントの1つである「2045年:人工知能の旅」の詳細が発表された。

日本の人工知能研究の第一人者である公立はこだて未来大学 教授の松原仁氏を招き、囲碁の人工知能(AI)が世界最強棋士を破ったり、人工知能を使って書いた小説が文学賞の選考を通過するなど、近年目覚ましい進歩を遂げる人工知能の現在と、その将来について基調講演を行う。

また、ドワンゴの人工知能研究所で国産AIの研究を進める山川 宏氏は、人工知能が近い将来「人間の知的な能力」を超えていく可能性とその社会への影響について、ドワンゴ社が現在取り組んでいる、人間のような思考過程と適応を実現する「汎用(はんよう)型人工知能」をキーワードに語る。

「人工知能をビジネスに結びつけるには」をテーマにしたパネルディスカッションでは、松原氏をモデレーターに、パネラー各位と、人工知能の成果が実際にわれわれの生活を変えようとしているところにまで到達しているいま、その技術をどうビジネスに結びつけるのか、その取り組みについてディスカッションが行われる。

北海道から日本、そして世界へ向けて、人工知能の旅の現在と未来が語られるこのカンファレンスは、10月16日(日)わくわくホリデーホール にて開催。入場無料(要:事前申込み)なので関心のある方は是非足を運んでみてはいかがだろうか。

そして今回、開催を記念して「札幌国際短編映画祭(No Maps / Film)トートバッグ&缶バッヂとNo Mapsクリアファイル」一式セットを1名様にプレゼント。締め切りは2016年10月15日(土)まで。 応募方法はお問い合わせフォームから必要情報をご入力の上ご応募を。

【読者プレゼント】No Maps「2045年:人工知能の旅」10/16開催

タイトル: 「2045年:人工知能の旅」
日時: 2016年10月16日(日)11:00〜14:00
会場: わくわくホリデーホール 大ホール(札幌市中央区北1条西1丁目)
料金: 入場無料(No Maps公式ホームページより事前申し込み必要)

登壇者:
伊藤博之(クリプトン・フューチャー・メディア株式会社 代表取締役)
岡田陽介(株式会社ABEJA 代表取締役社長 CEO)
川村秀憲(北海道大学 教授)
松原仁(公立はこだて未来大学 教授)
山川宏(株式会社ドワンゴ ドワンゴ人工知能研究所/NPO法人 全脳アーキテクチャ・イニシアティブ)
米倉千貴(株式会社オルツ 代表取締役)
※敬称略・50音順

イベント公式ページ

読者プレゼント

・札幌国際短編映画祭(No Maps / Film)のトートバッグ&缶バッヂセット
・No Mapsクリアファイル
を一式セットで1名プレゼント!!
締め切りは10月15日まで!お問い合わせフォームからふるってご応募ください!

筆者について

マーヴェリック

マーヴェリック

アラフィフ世代の「カメライター」。出版編集プロダクション法人経営者でもあり、関わった書籍は30冊、雑誌/新聞は50誌を超える。写真家としてもフランスのギャラリーと専属アーティスト契約をしている。長年東京のメディア業界で活動していたが、5年前に故郷である札幌に戻り、北海道の魅力再発見に取り組む「観光特産士」の顔も持つ。【Sクラス認定ライター】