トピックス

御当地通に掲載!

編集部
Written by 編集部

御当地通に掲載!

 4月20日、ご当地検定を集約したサイトがオープンしました。それは、地域検定総合ポータル「御当地通(ごとうちつう)」というサイト。運営するのは、地域検定振興協議会 NPO先端教育情報研究所(東京都)。

 掲載するのは、先に述べた、ご当地検定を中心に、地域ブランド検定、ユニーク検定など、様々な地域振興に役立っている検定をリスト形式で掲載しています。今、ご当地検定など地域密着型の検定試験が話題となっていますから、こういったサイトがほしかったものです。

 「ご当地検定」というコンテンツでは、「地域活性化につながる人材育成、まちづくり、文化・観光・産業振興などを目的として、地元の組織が主催し、定期的に会場試験を実施する」(以上プレスリリースより抜粋)44検定(内24検定が開催中)を一挙公開しています。北海道からも、北海道のご当地検定第一号である「札幌シティガイド検定」「北海道フードマイスター」など3検定試験がここに該当します。このカテゴリーの特徴は、地元の組織が主催し、定期的な会場試験を実施するという点です。

 「地域ブランド検定」とは、地元特産品の「拡販、生産・販売に関わる人材育成、ファン作りの観点から」(以上プレスリリースより抜粋)実施される検定試験。北海道からは池田町のものが掲載されています。

 「ユニーク検定」。ここには、「地域に縛られない横断的なテーマのものやウェブ上で試験を行うものなど」(以上プレスリリースより抜粋)12検定が該当します。北海道からは「道産子検定試験」が入っています。

 わが道産子検定試験は、組織主催でもなく、会場試験でもないので、ご当地検定には入っていませんが、「ユニーク検定」のほうに参加させていただいております。なかなか完成度の高いサイトに全国各地のご当地検定(今後行われる予定も含む)が集まっていますので、興味ある方はのぞいてみてください。地域検定総合ポータル「御当地通」はこちらから。

※追記2006年5月20日: 北海道新聞にて御当地通のサイトが紹介されました。道内のご当地検定のうち、札幌シティガイド検定、十勝ワインバイザー認定、道産子検定を名前をあげて紹介、2006年度に新たに誕生するご当地検定として北海道観光マスター検定、函館のシティガイド検定も列挙されています。開設から1ヶ月が経過しますが、アクセス数は1万件を超えたということで、ご当地検定の人気のほどをうかがい知ることができます。

※その他、月刊誌「Body+(ボディプラス)」6月号(4月22日発売)のご当地検定特集にも掲載していただいております。

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。