トピックス

道産子検定スタート!

「道産子検定」の第1回目を開催いたします。当初2005年4月にスタートする予定でしたが、かなり遅れてしまいました。一部の方々やメールマガジン購読者の方には、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。にもかかわらず、現在も多数、全国各地から申し込みが寄せられております。第1回ということで、きっと皆さんどういうものか不明だと思いますので、ここに概要をお伝えすることに致します。

 「あなたの北海道ツウ度を試す!道産子検定!」とは、オンライン上で行う無料(タダシ時間と通信費・電気代など受験者側でかかる諸費用はご負担ください)の検定試験です。世界中どこに住んでいても、つまり居住地は道内に限らず参加できます。参加資格はありません。性別も年齢も名声も何も関係ありません。ただ頭脳と、パソコンと、インターネット接続環境及びブラウザさえあれば参加していただけます。

 「検定」という名前がついていますが、英検などといった権威のある法人が主催するものとは体質が異なります。はっきりいいますとまったく権威はございません。なので、履歴書に書けないことはないでしょうけれども、書けないでしょうね。堅苦しく考えないで、お遊びの気分でチャレンジしてみてください。

 出題内容は、北海道に関する全般的な情報、雑学的な情報。歴史、地理、文化、郷土、生活、伝統、方言、観光、イベント、産業、行政、自然、芸能スポーツ、時事問題まで、多彩なジャンルに及びます(当サイトの内容からも当然出題します)。問題内容は1級~3級まですべて同じで、正答率区分で合否を判断いたします。問題数は25問、制限時間は30分。

 合格者ハンドルネーム発表は約一週間後サイト上で行います。また、合格者のうち希望する方にはハンドルネーム入りオリジナル合格記念証画像をメールにてお送りする予定でいます(まだ未定事項ではありますが)ので、ご自身のサイトやブログなどでおおいにアピール(自慢とも言う)してもらって結構です。

 第1回道産子検定は、2006年2月1日水曜日に行われる予定で、0:00~23:59分までのご都合の良い時間帯にアクセスし、各自始めることができます(若干変動する場合もございます)。その他詳しくは、道産子検定案内ページをご覧ください。なお、以上の情報は予定であり、今後何らかの変更が加えられる場合もあることをご承知置きください。

 ※追記20060112: 幾つかのサイトやブログでご紹介していただいているようで感謝しております。「ドサ検」という略称を使っておられるところもあるようです。本日受験申し込みが100名を突破しました。まだ締め切りまで時間がありますので……ぜひ!

 ※追記20060125: 受験申込数が25日に200名を突破いたしました。ありがとうございます。受験申込締切は1月29日日曜日までとさせていただきます。

 ※追記20060129: 第1回道産子検定試験受験申込受付を終了しました。チャレンジ精神ある受験者たちは、総勢246名の皆さんです。予想外の数の申込、感謝いたします。また、紹介してくださった方々にも感謝いたします。今後、2月1日の試験に向けて、申込された方には、1月31日までにID及びパスワード、URLをメールにてお伝えいたしますが、メールアドレスを間違って入力された方には届きませんので、ご了承ください。また、無料という性格上、試験日も含めメール対応は受け付けませんのでご了承ください。

 ※追記20060130: ID及びパスワードや試験会場URLをお知らせするメール通知をいたしましたが、6名の皆様にはお知らせできないでいます。メールサーバーでエラーで戻ってきてしまうようです。また、申込時にメールアドレスが正しくない記入も1件ありました。以上合計7名の皆様は、今回の検定試験を行うことは出来ませんのでご了解願います。受験可能者数は合計239名となります。

 ※追記20060202: 第1回道産子検定試験を終了いたしました。参加してくださった方ありがとうございました。また、アンケートのご協力にも感謝します。第1回ということで課題も多く見つかりました。ご迷惑をおかけした皆様にはこの場を借りてお詫び申し上げます。受験者はおよそ140名。申込者が246名ですので、およそ100名が受験できていない、という状況です。幾つかの問題点と改善点、試験問題と回答、合格者発表、アンケート結果につきましては、今後発表いたします。アンケートを概観しますと、第2回があればぜひ受験したいという方がほとんどでしたので、第2回道産子検定試験は開催の方向で今後検討していきます。

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。