学ぶ

2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介

  

JR北海道は、2020年5月7日に札沼線(学園都市線)の北海道医療大学~新十津川間の廃止を予定しています。2017年度の同区間の輸送人員は1日あたり57人ほどで、1,500万円の収入に対し3億2,900万円の費用が掛かるなど大幅な赤字に陥っています。歴史に埋もれてしまう前に廃止予定区間全駅を紹介します。

札沼線の歴史

▼かつて鉄路は石狩沼田まで伸びていた
2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介

札沼線は、函館本線桑園駅を分岐し、新十津川駅まで76.5 kmを結ぶ路線です。かつては札幌圏と留萌本線の石狩沼田駅を結んでおり、その一字を取って「札沼線」と名付けられました。1931(昭和6)年に留萌本線の石狩沼田〜新十津川(当時は中徳富駅)が札沼北線として開業。1934(昭和9)年に浦臼まで延伸されます。

▼日本一最終列車が早い駅として話題に!
2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介

札幌側は札沼南線として、1934(昭和9)年に桑園〜石狩当別間が開業。翌年1935(昭和10)年に石狩当別〜浦臼間が開業して全通しました。その後、石狩沼田~新十津川間は大幅な赤字区間となり、1972(昭和47)年6月19日に廃止。新十津川駅を終着駅とする行き止まり線になりました。

▼沿線では廃線関連商品を発売
2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介

廃止が予定されているのは、北海道医療大学より先の非電化区間です。沿線は連日多くの鉄道ファンで賑わっており、関連商品も発売されるなど、ちょっとした経済効果が表れているようです。

2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介

新十津川駅

2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介 2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介 2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介 2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介

新十津川駅は札沼線の中間駅として1931(昭和6)年10月10日に開業しました。この地域は奈良県・十津川村からの入植者が多く「新十津川」と名付けられました。

おもに通勤・通学の手段として利用されていましたが、2016(平成28)年3月26日のダイヤ改正により、新十津川~浦臼間が1往復のみの運行となりました。最終列車が午前中に発車することから「日本一最終列車が早い駅」として有名になり、多くの鉄道ファンなどが訪れています。

▼新十津川駅で終着駅到達証明書をもらおう!
2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介

観光案内所(JR札沼線・新十津川駅舎内)
営業時間:9時~12時(土・日・祝日は9時~15時)
問い合わせ:0125-76-2134 新十津川町観光協会(産業振興課内)
終着駅到達証明書は、土・日・祝日を除き、13時~17時30分まで新十津川町役場で発行しています。 

鉄道ファンにたまらない二つの店舗

▼しんとつかわ駅市
2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介

駅は市街地から離れており、大きな病院の他に土産物屋が二軒あるだけです。まずは駅に近い「しんとつかわ駅市」に伺いました。新十津川町観光協会が運営し、地元の名産品のほかに札沼線関連グッズが多数販売されています。

2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介

一番人気は「終着駅まんじゅう」です。「夕暮れの新十津川駅の包み紙がレア」と評判になり、売れ行きが向上しているそうです。

▼新十津川町の名産品をPR
2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介

観光協会職員に札沼線の利用について尋ねると、いずれも「利用したことがない」とのこと。クルマの方が便利であり、函館本線滝川駅まで近いため、札沼線廃止による不便は感じていないと言います。保育園などで子どもたちの乗車体験が実施されることはあるものの、生活利用はほとんどないようです。

しんとつかわ駅市
営業時間:9時~10時30分

▼寺子屋愛光
2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介

「寺子屋愛光」は、新十津川駅前唯一の飲食店です。「新十津川駅にはトイレもない。それではせっかく来た観光客に申し訳ない」との有志の発想から出発し、現在は地元の社交場になっています。最初は飲み物だけを提供していましたが、お客さんの要望を受けてカレーライスやソバなども提供。さらに近年では鉄道ファンを見込んだ業者からの委託を受けて、鉄道グッズも販売しています。

▼一番人気の来駅記念証を購入!
2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介

一番の売れ筋は「来駅記念証」で、廃止区間のさまざまな駅が販売されています。「本州からわざわざ買いに来る人もいるんですよ」と女性店主。しかし「廃線後もグッズ販売を続けるかどうかは、まだ決めていない」とのことです。札沼線関連以外にも貴重な鉄道グッズが販売されているので、ぜひ足を運んでください。

寺子屋愛光
営業時間:9時30分~12時、14時30分~17時(変動あり)
定休日:月・水曜日(変動あり)

新十津川駅の取り組みについてはこちらの記事も参照ください。

下徳富駅(しもとっぷ)

2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介 2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介

1934(昭和9)年10月10日に開業。ホームは一面のみですが、1976年頃までは島式ホーム1面2線を有し、交換設備が設置されていたほか、駅舎横の札幌方に貨物ホームがありました。現在も貨物ホームの形跡が確認できます。

南下徳富駅(みなみしもとっぷ)

2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介 2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介

1956(昭和31)年11月16日に開業。かつては木造駅舎を有していましたが、現在はホームだけとなっています。周辺は田畑が広がる牧歌的な風景が広がっています。

於札内駅(おさつない)

2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介 2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介

1959(昭和34)年12月1日に仮乗降場として設置されました。田畑の中にあります。

鶴沼駅(つるぬま)

2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介 2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介

1956(昭和31)年11月16日に開業。鶴沼公園やいこいの森公園には遠く、観光での利用は向いていません。廃止区間のほとんどに思い出を綴るノートが設置されています。

2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介

▼廃止後に踏切が列車の通過を知らせることはない
2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介

浦臼駅(うらうす)

2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介 2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介 2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介

駅舎は「ふれあいステーション」として利用され、歯科医院が開業しています。また駅前から滝川行のバスが数本出ており、バスターミナルのような雰囲気です。

浦臼~石狩当別間は1日6往復あるものの利便性は低く、地元の商店主によると「役場の職員が札幌に廃止反対の陳情に行った際に、札沼線ではなくクルマで出かけた」という逸話(都市伝説?)が残されています。

札的駅(さってき)

2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介 2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介

1960(昭和35)年9月1日に開業。コンクリート製のホームと駅舎があるものの、周辺の人口密度は低く、あまり利用されていないようです。

晩生内駅(おそきない)

2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介 2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介

1935(昭和10)年10月3日に開業。難読駅名としても知られています。1979(昭和54)年に貨物・荷物の扱いが廃止になると同時に簡易委託駅となり、その後、無人駅となりました。

2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介

▼列車が札比内神社への踏切を通り過ぎる
2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介

札比内駅(さっぴない)

2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介 2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介

1935(昭和10)年10月3日に開業。晩生内駅と同じく、貨物・荷物の扱いが廃止されると同時に簡易委託駅となり、その後、無人駅となりました。駅前には何かの会社の社屋と薬局があります。

2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介

豊ヶ岡駅(とよがおか)

2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介 2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介

1960(昭和35)年9月10日に開業。砂利道を進んだ農耕地にあり、ホームから少し離れた場所に木製の待合室が設置されています。札沼線随一の秘境駅と呼べるでしょう。

2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介

石狩月形駅(いしかりつきがた)

2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介 2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介 2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介

1935(昭和10)年10月3日に開業。月形町の中心地にあり、石狩当別駅の駅員が交代で業務を行う有人駅です。非電化区間では唯一列車交換が可能であり、貨物のヤードが保線車用側線として残されています。駅前から岩見沢バスターミナル行きのバスが運行しています。

知来乙駅(ちらいおつ)

2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介 2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介 2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介

1958(昭和33)年7月1日に開業。ホームの近くに待合室が設置されています。

月ヶ岡駅(つきがおか)

2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介 2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介

1958(昭和33)年7月1日に開業。駅周辺は駐車場になっており、ドライブの休憩所に利用されています。

中小屋駅(なかごや)・本中小屋駅(もとなかごや)・石狩金沢駅(いしかりかなざわ)

▼中小屋駅。1954(昭和29)年製造のプレートが見えることから車両は「ヨ3500形」か?
2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介 2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介
2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介

▼自転車から人が利用している形跡が伝わる
2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介 2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介 2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介 2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介
2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介

いずれの駅も1935(昭和10)年10月3日に開業。木造駅舎の有人駅で貨物の取り扱いもありましたが、現在は廃車となった緩急車(車掌車)が待合室として利用されています。

北海道医療大学駅(ほっかいどういりょうだいがく)

2020年5月廃止―JR札沼線(学園都市線)北海道医療大学駅以遠全駅紹介

1981(昭和56)年12月1日に「大学前仮乗降場」として開業しました。1995(平成7)年3月16日に北海道医療大学駅に改称されています。今回紹介した区間が2020年5月7日に廃止されるため、それ以降は終着駅になる予定です。

札幌近郊で住民の増える電化区間とほとんどの住民が必要性を感じていない非電化区間という印象を受けました。札沼線は極端さが浮き彫りになる不思議な路線でした。

筆者について

吉田匡和

吉田匡和

札幌在住の文筆家・写真家。日本のすべての年金制度(厚生年金・国民年金・国家公務共済・地方公務員共済・私学共済)に加入したことがあるという、自慢にもならない経歴を持っています。苦労しなくて済む程度のアウトドアが趣味で、夕日を見ながらビールを飲むのが大好きです。【Sクラス認定ライター】