旅する

ゴーカートから天空の旅まで楽しみ方いろいろ!ひがしもこと芝桜公園

石簾マサ
Written by 石簾マサ

東藻琴市街から藻琴山方面へ、道道102号線(芝桜花街道)を約8km。緩やかなカーブを曲がれば、左手に鮮やかなピンク色の丘陵地が見えてきます。5月半ば過ぎから見頃を迎える芝桜が咲き誇る「ひがしもこと芝桜公園」です。

シーズン真っ只中の今、とにかく目に飛び込んでくるのは、ピンク、ピンク、ピンク! そんなめくるめくピンク色の世界へ、ご案内しましょう。

そもそも芝桜ってどんな花?

▼空から見た「ひがしもこと芝桜公園」の様子
ゴーカートから天空の旅まで楽しみ方いろいろ!ひがしもこと芝桜公園

「ひがしもこと芝桜公園」があるのは、網走郡大空町にそびえる藻琴山の麓。10ヘクタールもの広さを誇る、芝桜の名所です。芝桜とは、ハナシノブ科の多年草でフロックスの一種。北アメリカ原産で、花の形が桜に似ていること、芝のように地面を覆って咲くことから、芝桜と呼ばれるようになりました。

▼ひとつひとつがとても小さく、可憐な花
ゴーカートから天空の旅まで楽しみ方いろいろ!ひがしもこと芝桜公園

直径はわずか1.5cmほど。淡紅色、白色、桃色、藤色などがあり、芝桜で埋め尽くされた公園内に立つと、ほんのりと甘い香りが漂ってきます。

▼公園のマスコット、ノンキーくんの看板もお出迎え
ゴーカートから天空の旅まで楽しみ方いろいろ!ひがしもこと芝桜公園

芝桜の花びらは通常5枚ですが、近づいて探せば、稀に5枚以上の花びらを持つ芝桜を見つけることができます。人呼んで「幸運の芝桜」。見つけた人には、幸せが訪れるかもしれません。

▼取材時に執念で見つけた、6枚の花びらを持つ芝桜
ゴーカートから天空の旅まで楽しみ方いろいろ!ひがしもこと芝桜公園

▼さらにレアな、7枚の花びらを持つ芝桜(写真提供:ひがしもこと芝桜公園)
ゴーカートから天空の旅まで楽しみ方いろいろ!ひがしもこと芝桜公園

一般客は、冬期を除いていつでも公園内に入れますが、5月上旬から6月上旬まで開催される「ひがしもこと芝桜まつり」の期間中だけは有償になります。ちなみに、今年(2017年)は5月3日から6月4日まで「第34回ひがしもこと芝桜まつり」が開催されています。

美しいピンク色の世界をただ眺めているだけでも十分に心躍る体験なのですが、せっかくだからいろいろな楽しみ方をご紹介しましょう。

筆者について

石簾マサ

石簾マサ

すべてのしがらみを捨て札幌で永住するぞ……と移住してきた50代のおっさんライター。札幌楽し~い。移住者が見た札幌の楽しさ・良さを伝えていければ……と思っております。【編集部専属ライター】