旅する

夜空を彩る『層雲峡温泉 氷瀑まつり』はロマンチックで寒くてアツい!

美裡紫
Written by 美裡紫

夜空を彩る『層雲峡温泉 氷瀑まつり』はロマンチックで寒くてアツい! 【上川町】 雪の降る季節、雪像や氷像で観客を魅了する冬まつりが道内各地で開催されている。なかでも、北海道三大冬まつりのひとつとも言われる『層雲峡温泉 氷瀑まつり』は今年も人気は衰えを知らず、毎日たくさんの人々が訪れては歓声をあげている様子。 そんな『層雲峡温泉 氷瀑まつり』も2014年で39回目!わたくし美裡紫、初体験して参りました。

かまくら、神社、すべり台!バーもあって楽しさ満載!

夜空を彩る『層雲峡温泉 氷瀑まつり』はロマンチックで寒くてアツい! 夜空を彩る『層雲峡温泉 氷瀑まつり』はロマンチックで寒くてアツい! 夜空を彩る『層雲峡温泉 氷瀑まつり』はロマンチックで寒くてアツい! 夜空を彩る『層雲峡温泉 氷瀑まつり』はロマンチックで寒くてアツい! 夜空を彩る『層雲峡温泉 氷瀑まつり』はロマンチックで寒くてアツい! 夜空を彩る『層雲峡温泉 氷瀑まつり』はロマンチックで寒くてアツい!

河川敷開催ということもあり、展示氷像は石狩川の水を用いて凍らせたものが大多数。かまくら状のアイスドームの中には、招き猫やキャラクターの透き通る氷の像、鳥居を設け「氷瀑神社」と称してお賽銭を入れ幸せを祈願できたり、タイヤチューブで楽しむ長々と作られた氷のすべり台、バーをイメージしアルコールを販売するブースなども。特にアルコールを提供する「北の氷酒場」は夜間ということもあり、大勢の人々が列を成しての大賑わい。

夜空を彩る『層雲峡温泉 氷瀑まつり』はロマンチックで寒くてアツい! 夜空を彩る『層雲峡温泉 氷瀑まつり』はロマンチックで寒くてアツい!

このまつりで一番の堪能ポイントといえば「氷のトンネル」。あまり高さのないその中へ入り上を見あげると、剣先のような細長いつららがこちらに向かっているという日頃あまり見ることのない光景を体験できる貴重なスペース。異国の洞窟へ来たような、何だか幻想的な雰囲気に包まれ、いつもと違う気分も味わえます。

夜空に輝くイルミネーション&週末花火でロマンチック!

夜空を彩る『層雲峡温泉 氷瀑まつり』はロマンチックで寒くてアツい! 日が暮れる時間より、約1万㎡という広々とした敷地内の展示氷像に七色のライトアップを施し、暗い夜空にきらびやかな演出で観客を楽しませてくれるのがこの氷瀑まつりの魅力。これが遠くから見てもオーロラを思わせるかのような圧巻の美しさで、もちろん近場で見てもその色とりどりのイルミネーションにはつい、胸が「キュン」としてしまいそう。土日には花火の打ち上げもあるので、週末はデートスポットとして大人気!カップルならばぜひ、もちろんお友達や家族連れでもこの美しさに触れていただきたい。

約2ヶ月半のロングラン開催は堂々の道内イチ!

冬まつりと言えばどこも2~3日程度の短い期間が主流。そこへ氷瀑まつりは異例の2ヶ月半と、北海道内でも唯一のロングラン開催となっているのも特徴のひとつ。開催日が限られているとなかなか足を運び難くも、これだけ長い期間設けられていると、予定のない休日にふらりと出向くこともできるので、非常に立ち寄りやすくてありがたい。

冬場は厳寒の層雲峡。特に夜間鑑賞の服装には充分なる防寒で挑んでいただきたい。それでも冷えてしまった体は名湯で温め芯から疲れを癒せられるので、温泉も含めこの機会にぜひ層雲峡へ。

層雲峡温泉 氷瀑まつり
期間:2014年1月18日(土)~2014年3月30日(日)
時間:9:00~22:00
※イルミネーション点灯は16:00より
※花火は土日20:30より
場所:上川町層雲峡温泉街
料金:入場協力金として1人200円

筆者について

美裡紫

美裡紫

1981年7月2日北海道生まれのライター・エッセイスト。「美裡紫の発掘☆オホーツク」では主にオホーツク管内の旬の情報を発信している。これまでに道東圏タウン情報誌『CAM’S北見』でのエッセイ連載をはじめ、モデル活動や各地カフェにてフォトギャラリーを開催している。趣味は写真・創作関係。