旅する

北海道神宮に新名所「神宮茶屋」誕生!おすすめはオリジナル「福かしわ」

2019年9月1日、札幌市中央区の北海道神宮にある「六花亭神宮茶屋店」とは別に、新しいお休み処「神宮茶屋」が誕生しました。店内の様子や、ここでしか手に入らないスイーツなど楽しみ方をご紹介します!

北海道神宮の人気スイーツ・六花亭の判官さま

▼北の聖地・北海道神宮
北海道神宮に新名所「神宮茶屋」誕生!おすすめはオリジナル「福かしわ」

北の総鎮守・北海道神宮。ここは札幌のみならず北海道民にとっての聖地であり、大那牟遅神(おおなむちのかみ、別名大国主命)をはじめ社殿に奉られた四柱の神々のご利益と春夏秋冬で姿を変えるその美しい景観を求め、本州や海外からもたくさんの参拝者が訪れます。

北海道神宮に新名所「神宮茶屋」誕生!おすすめはオリジナル「福かしわ」

そして参拝の後のお楽しみが、駐車場入り口にある「六花亭神宮茶屋」のオリジナル和菓子「判官さま」。札幌開拓の祖、島判官にちなんで命名したというこの焼き餅は、注文してから一つ一つをお店の焼き台で焼いてくれます。

▼北海道神宮オリジナル・判官さま
北海道神宮に新名所「神宮茶屋」誕生!おすすめはオリジナル「福かしわ」

この「判官さま」は2000年11月に参拝者の休憩所・神宮茶屋としてスタートした時点では無料でしたが、2012年9月に「六花亭神宮茶屋店」として営業店に転換した時から有料に。ただワンコイン100円というお手軽さ(毎月一日と正月三が日は無料、10月1日から110円に改定)と「北海道神宮オリジナル」という魅力もあってまだまだその人気は衰えず、休日ともなると商品を求める沢山の人が焼き台の前に列を作ります。

新しいお休み処「神宮茶屋」が誕生

▼新しいお休み処「神宮茶屋」
北海道神宮に新名所「神宮茶屋」誕生!おすすめはオリジナル「福かしわ」

北海道神宮に新名所「神宮茶屋」誕生!おすすめはオリジナル「福かしわ」

2019年9月1日、この北海道神宮に新しいお休み処が誕生しました。その名も「神宮茶屋」と、かつて六花亭が委託されていた時の休憩施設の名を継承しての「リバイバルオープン」です。

大きな窓のあるウッディーなお店は、休憩所というよりおしゃれな「森の中の和風カフェ」。本殿から開拓神社を経て円山公園に至る参道に作られており、ロケーションも上々です。

▼「ご神木ベンチ」でくつろぐ参拝客
北海道神宮に新名所「神宮茶屋」誕生!おすすめはオリジナル「福かしわ」

建物の外には、ここに生えていたご神木を伐採した木で作ったテーブルとベンチも設置されており、お店で買い求めたお菓子でくつろぐ参拝客の姿も見られます。

デパ地下顔負け!北海道の銘菓がずらり

▼北海道各地の銘菓がずらり
北海道神宮に新名所「神宮茶屋」誕生!おすすめはオリジナル「福かしわ」

さて、気になる店内を覗いてみましょう。ショーケースの中には駅や空港でお土産としてよく見かけるクッキー「札幌農学校」などのお菓子が、そしてオープン台の上にはきのとや一久大福堂といった札幌のメーカーに加え、洞爺湖のわかさいもや旭川の壺屋、北見の清月など北海道の有名なお菓子屋さんがずらりと並んでおり、その品揃えはデパ地下も顔負け!

▼店内で販売されている美味しそうなスイーツたち
北海道神宮に新名所「神宮茶屋」誕生!おすすめはオリジナル「福かしわ」

お店の方に伺ったところ、この茶屋は北海道神宮銘菓奉献会(北海道神宮にお菓子を奉納している企業グループ)の中から選んだ10社の商品を販売しているとのこと。各社自慢のパイ菓子やかりんとう、米菓子があり、中にはユニークな薄荷の羊羹やカレー味のクッキーも……。これはもう、スイーツファンならずとも手が出てしまいますね。

これが神宮茶屋のイチオシスイーツ!

▼神宮茶屋オリジナル・きのとやサブレー福かしわ
北海道神宮に新名所「神宮茶屋」誕生!おすすめはオリジナル「福かしわ」

あれも食べたい、これも美味しそうとついつい目移りしてしまいますが、その中で是非とも味わっておきたいのが、ここでしか手に入らない神宮茶屋オリジナルのお菓子、きのとやサブレー福かしわ(1枚税込み118円)。

その昔ご神前に供物を備える器として使われたという柏の葉は、冬でも落葉しないことから「代をつなぐシンボル」とされています。そんなおめでたい柏をかたどったこの福かしわは、サクッと一口食べると芳醇なバターとほんのりした甘みが作り出す絶妙の味わいが口中に広がり、子供の手のひらほどもある大きなサブレーが一気になくなってしまいます。

▼ソフトクリームもおすすめ
北海道神宮に新名所「神宮茶屋」誕生!おすすめはオリジナル「福かしわ」

神宮茶屋のもう一つのおすすめが、ソフトクリーム。この商品は新千歳空港などで行列ができる「きのとやソフトクリーム」をベースに神宮茶屋独自の味に仕上げたもの。新鮮な北海道産牛乳を使ったリッチなテイストが人気となり、「開店してからこのかた、ソフトクリームマシンが壊れないか心配なぐらい動きっぱなしの状態(神宮茶屋店長談)」とのことでした。

9月も中旬を過ぎれば札幌は秋風が吹く季節となり、北海道神宮の境内も「黄金の金運カラー」一色に染まります。神前参拝でご利益をいただいた後は境内散策で心を癒し、神宮茶屋で舌も癒す……。新しくなった「令和の北海道神宮」で皆さんもそんな贅沢なひと時を過ごしてみませんか?

筆者について

大谷修一

大谷修一

宮の森風水鑑定所代表。風水、パワースポット研究の分野で、第一人者的存在。
北海道のパワースポット調査の為全道取材の折各地の観光協会や地域住民とネットワークを構築し、目下「風水と観光」をテーマに幅広い活動を展開中。
北海道文化放送「さあ!トークだよ」、北海道テレビ「イチオシ!」、札幌テレビ放送「ジョシスタ」等テレビ番組に出演。北海道内の風水パワースポット紹介者として、また風水の「開運アドバイザー」として視聴者から好評を得ている。