旅する

しょうゆはどのように作られてるの?北海道キッコーマンで工場見学

石簾マサ
Written by 石簾マサ

大人になっても楽しい、否、大人だからこそ楽しい、それが工場見学。一般でも参加可能な工場見学はいくつかありますが、今回はキッコーマンのしょうゆ工場を訪れてみました。見学ができるキッコーマンの工場は全国で3カ所。そのうちのひとつ、北海道千歳市にある北海道キッコーマンをご紹介します。

好奇心をくすぐられる工場見学

小学校時代は授業の一環だった工場見学も、大人になってから訪れると純粋に好奇心をくすぐられるから不思議です。

キッコーマンのしょうゆ工場では、まず最初にしょうゆについてのビデオ映像を視聴します。約15分間で知識が広まり、さらに好奇心が高まっていくのを感じるはず。

▼いよいよ工場見学へ!
しょうゆはどのように作られてるの?北海道キッコーマンで工場見学

ビデオ上映が終わると、工場見学本番です。ガイドさんと共に、しょうゆのルーツを探っていきます。「もの知りしょうゆ館」では、かつて実際にしょうゆづくりに使われていた道具類を見ることができます。

▼かつて使われていた道具の数々
しょうゆはどのように作られてるの?北海道キッコーマンで工場見学

貴重な資料を見て学んだ後は、いよいよ工場の内部に潜入です。しょうゆづくりに欠かせないのが、大豆と小麦と麹菌からできる「しょうゆ麹」です。しょうゆ麹は製麹室という蒸し暑い部屋の中で3日間かけて作られますが、北海道キッコーマンには、しょうゆ麹を、ほぼ自動で作れる円形製麹装置があります。

▼なんだか圧倒される円形製麹装置
しょうゆはどのように作られてるの?北海道キッコーマンで工場見学

ちなみに工場見学の通路には、しょうゆ麹に食塩水を加えた「もろみ」が展示されていて、熟成段階の違いによる色や香りの変化を体感できます。

▼もろみの変化を体感できる展示
しょうゆはどのように作られてるの?北海道キッコーマンで工場見学

筆者について

石簾マサ

石簾マサ

すべてのしがらみを捨て札幌で永住するぞ……と移住してきた50代のおっさんライター。札幌楽し~い。移住者が見た札幌の楽しさ・良さを伝えていければ……と思っております。【編集部専属ライター】