旅する

カナダの山小屋のような大自然のログホテル。岩見沢「メープルロッジ」

札幌の市街地から車で約60分、岩見沢の雄大な森の中に、一軒のホテルがあります。驚くなかれ、総面積はなんと2万平方メートル。その広大な敷地にはホテルの建物の他、芝生を敷き詰めた広場や果樹園、テニスコートまであります。自然に囲まれ、緑に癒やされながら過ごす、贅沢な時間。誰もが憧れるそんな時間を少しだけ味わってみましょう。

空間を贅沢に使った癒やしのホテル

▼上空から見る広大な敷地
カナダの山小屋のような大自然のログホテル。岩見沢「メープルロッジ」

ホテルの名前は「ログホテル メープルロッジ」。2018年4月1日にリニューアルオープンしたばかりです。ホテルの敷地を上空から見ると、テニスコートが確認できます。深緑色の屋根の建物もすべて関連施設なので、どれだけ広いかがお分かりいただけるでしょう。

▼さっそく中に入ってみましょう
カナダの山小屋のような大自然のログホテル。岩見沢「メープルロッジ」

「ログホテル メープルロッジ」という名の通り、ホテルの内装はまるでカナダの山小屋のよう。木をふんだんに使い、どこかほっとできる心和む雰囲気が漂っています。

▼開放感あふれるロビーは居心地抜群
カナダの山小屋のような大自然のログホテル。岩見沢「メープルロッジ」

平屋建てなので天井が高く、開放感いっぱいのロビーにまずは目を奪われます。思いっきり伸びをして、深呼吸したくなるような空間です。

▼フロント近くにある名産品の数々
カナダの山小屋のような大自然のログホテル。岩見沢「メープルロッジ」

また、フロントの近くには岩見沢産のさまざまな名品が並んでいます。自宅用とお土産用、たくさん買ってしまいそう。

▼気持ちのいい空間で食事を楽しむ
カナダの山小屋のような大自然のログホテル。岩見沢「メープルロッジ」

食事はレストランでいただきます。こちらもまた陽の光がたっぷり差し込む気持ちのいい場所で、ゆったりと食事の時間を楽しむことができます。

▼色鮮やかなコース料理の一例
カナダの山小屋のような大自然のログホテル。岩見沢「メープルロッジ」

料理の素材には北海道産のものを使用するのはもちろん、なるべく地元岩見沢のものを使うように心がけています。

たとえばカンパーニュには岩見沢産の小麦「キタノカオリ」を、ポタージュには岩見沢産のとうもろこし「恵味」を、といった具合。特にこのポタージュは一切加糖していないということで、岩見沢のとうもろこし本来の甘みが堪能できる逸品です。

筆者について

石簾マサ

石簾マサ

すべてのしがらみを捨て札幌で永住するぞ……と移住してきた50代のおっさんライター。札幌楽し~い。移住者が見た札幌の楽しさ・良さを伝えていければ……と思っております。【編集部専属ライター】